どんふぁんドットコム
211月/18

鳳凰ゴルフ倶楽部でラウンド。

 昨日ラウンドして来ました。

 朝は曇っていて寒さはどうかなと気になりましたが、10時過ぎには上着を1枚脱ぎました。無風、快晴で絶好のゴルフ日和。コンディションが良かったのにスコアは全くダメでした。
ドライバー→右に行ったり左に行ったり
アイアン→まぁまぁ
パター→どう打ってもカップに入る気がしなかった、過去最低パット数

 去年の9月にここでラウンドしていて、初めてのコーライグリーンに自信を持ったところですが、この日はカップの側に付けなければ全く入りませんでした。また途中からパッティングの際に左肘を後ろに引いてしまうヘンな癖が付いてしまい、最後まで修正出来ず。
グリーン上の転がり具合も最後まで分からず、アプローチも全くダメでした。で、久々に大きなスコアになってしまいました。

 良かったのは天気だけ。関東地方では明日の降雪予報もあることから、次は2週間後にラウンドの予定を入れました。それまでにしっかり打てるように練習します。

鳳凰ゴルフ倶楽部

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

201月/18

エヴァンタイユゴルフクラブでラウンド。

 今週、14日(日)のことですが、栃木県のエヴァンタイユで7時15分にスタートしました。一番めのスタートなのでストレス無くハーフを終えたのですが、写真の通り霜があるくらいなのでグリーンもフェアウェイもティーグラウンドもカチカチに凍っていました。池に至っては終日融けていないのか、トップスタートにも関わらず凍った池の上にボールが数十個。

エヴァンタイユ(早朝)

 後半は日が射して来たので防寒対策をして快適なラウンドとなりましたが、スコアはいつも通りですね。

エヴァンタイユ3

 ドライバーはまぁまぁ、アイアンは「ドロー」を練習しているので安定せず。もちろん寄せもダメでした。そしてパターも。

 練習場での打ち方がコースでも出来るようになりたいものです。次回は今週の土曜日にラウンド。つまり今日ですけれども。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

61月/18

栃木カントリークラブでラウンド。

 今年一発目のラウンドは栃木カントリークラブでした。天気予報では曇りで寒いとのことでしたが、快晴で無風、太陽が出ていたので着込まずに快適にラウンドできました。スコアはともかく。

栃木カントリークラブ2

 ラウンド前日に、アイアンでドローを打つ感覚がしっくり来たので、その練習を兼ねてスコアは気にせずやろうと思っていて、その通りに練習が出来たのは良かったのですが、上がってみればパターがメチャクチャでこれをしっかり練習しないとダメだなと思いました。
 冬場のコーライグリーンは初めてだったのですが、速くなったりブレーキがかかったり、少しでも弱いとボールが流れてしまったり、また、パーパット圏内に付けてから3パットするホールを連発するなど、とにかくグリーンに乗せてから苦労しました。

 西コースから中コースを廻ったのですが、西コースはアップダウンが激しくコース幅が狭いので面白いコースです。この時期だから参考に留めておくだけですが、ドライバーの飛距離はランを入れても230yぐらいが目一杯ですが、この日はフェアウェイの芝が薄くて凍っているので280yも。ドライバーを打って2打目の地点に行くと、そこから更に先にボールがあることにビックリしました。

 また、アイアンの飛距離が他の人と比較して1番手以上短かったのですが、ドローを打つようになって同じくらいの飛距離になりました。これが今日の一番の収穫ですかね。ドローで打ちたい方向にしっかり打てる確率は4割程度だったので、この確率をあげるために、この冬はスイングをしっかりと固めたいと思います。

エフィカス

栃木カントリークラブ3

 口コミで読んではいましたが、クラブハウスは老舗の旅館みたいでした。

栃木カントリークラブ

 なお、1月5日はコンペが入っているとはいえ人が少なく、駐車場にも車は30台ぐらいしか停まっていなかったですかね。スタートこそ前の組がいましたが、詰まることなく、また後ろからは誰も来なかったのでマイペースでストレスが無かったです。8時少し前のスタートで、ラウンド終了が13時前と、ハーフ2時間、昼食休憩も1時間未満と快適なラウンドでした。

 コースが面白いというか、フェアウェイが狭いので真っ直ぐ飛ばさなければならないので個人的には再度挑戦したいと思いました。でもコーライグリーンは夏場の方がいいですね。

 今年は100叩きからのスタートです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村

2912月/17

佐野ゴルフクラブで打ち納め。

 今週は打ち納めで佐野ゴルフクラブに行って来ました。

 前半後半と、両ハーフが40台のスコアは初めてでした。
 同伴者に引っ張られるようにテンポ良く打てたことが良かったのかなぁ。このゴルフ場の印象は、距離は短いが横幅が狭いと言う感じ。なのでドライバーは8割の振り抜きで左右に曲げず、苦手な番手のアイアンで2オンも狙わずアプローチでいかにカップの側に寄せるか、と言うゴルフをしました。この日はアプローチの感覚が良くて、ほぼ1パット圏内に寄せられたのが良かったです。それでも5Hほどパーパットを外して、おまけに3パットするようなこともありましたけど。

 このようなケースが多かったです。
ドライバー:180y
7番アイアン:130y
50°でグリーンまでの残りの距離
最後にパター

 グリーンが速かったこと、スピンがかかっていないこともあって(笑)、「上げて落として転がるアプローチ」が面白いようにカップに寄りました。こんな日もあるんですね。

佐野ゴルフクラブ2

佐野ゴルフクラブ

 ネットでちらほら見かけていて、このカラーがツボだったエフィカス(レディース、メンズ共にあります)の上着を着てみました。超速暖の上にハイネック、そして上着1枚でしたが、風がほぼ無かったのでウィンドブレーカー等の防風対策不要で、粉雪が舞う中でも快適なラウンドでした。

エフィカス

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

2312月/17

真名子カントリー倶楽部でラウンド。

 今週の日曜日に真名子カントリー倶楽部でラウンドしました。相変わらずのスコアでしたが。

 今回「も」原因はアイアンです。練習場では打てるのに、コースではアイアンが全くと言っていいほど打てなくなるんです。グリーン周りや70y前後は普通に打てるのですが、100yを越える距離はダフったりトップしたりで滅茶苦茶なのです。
 ようはまともに打てるのは50°と56°のみ。P以上のアイアンになるとダメなんです。

 ドライバーや3W、UTは元に戻ったので、アイアンがしっかり打てていれば10〜15打は減るんじゃないかと毎回思うんですよね。実際にアイアンの調子が良かった時はハーフ45というのがありました。その時はドライバーとパターがダメでしたけれども。確か、9月23日のラウンドだったはずです。

 本当に必要なのかどうか分からないまま購入したcallawayのMD58°。グリーン周りのバンカーで使えばと勧められたのですが、もともと56°でキッチリ打てていたこと、グリーン周りのバンカーに入らなかったことで、今回は出番がありませんでした。そもそも56°だろうが58°だろうが違いが分からないんですけどね(笑)。

MD

 この58°を入れて15本。ルール違反ですね。

EPIC

 アイアンがキッチリ打てないため、170y〜130y間の距離が合いません。ショートホール以外は「グリーンまで届かなかった」というホールばかりで、各ホール1打余計に打つ羽目になっちゃうのです。

真名子

 これだけ広い浮島でも池に入れたショートです(笑)。

さつきショート

 今年は残り1Rなので、アイアンがしっかり打てるようにレッスンを受けてきます。というか、今後、ゴルフをする上での課題です。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

712月/17

佐野ヒルクレストでラウンド。

 天気予報では寒波がということだったので重装備で行ったのですが、雲も風も無くゴルフ日和でした。

 佐野ヒルクレストは初めてのコースだったのですが、ラウンド前に見たホールは「池が効いている」という印象。この写真はINコースですが、グリーンが浮島だったりと、経験したことが無かったので楽しめました。「楽しめた」のは池に入れなかったからですが、アバウトでいいので、自分のクラブによる飛距離を知って入れば大怪我をすることは無いです。ミスショットすれば池に落ちるというプレッシャーはありますが、落ちたら落ちたでと、打てばプレッシャーもかかりません。

佐野ヒルクレスト

 でもスコアは大波小波でまたしても100切り出来ずでした。身長ほどのアゴの高いバンカーからも苦にならず、上がってみれば課題は「ドライバー」と「150y未満のアイアン」と「パッティング」ということがよく分かりました。
 練習場ではアイアンの好不調の波が激しく、打てなければウッド系だけを黙々と打って自己満足で終わらせているのが悪いんですね。

 後ろの組と少し離れたので、同伴者に久しぶりに写真を撮っていただきました。これはパー3のショートホールで池越えです。

スイング

 5UTでワンオン。インパクトの瞬間までボールを見ていないですね。顔がボールの行方を追うのが早過ぎます。ということが見て自覚できるので、顔を残すことを意識して練習します。

スイング2

 スコアは悔しいのですが、同伴者と楽しくラウンド出来ました。ここはまた行きたいコースです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

312月/17

リベンジ下秋間カントリークラブ→撃沈。

 昨日、下秋間カントリークラブに2週間前のリベンジに行って来ましたが、見事に撃沈。撃沈どころか、初めてハーフ70を叩きました。池ポチャはもちろんですが、とにかく落ち葉が多くて、フェアウェイを外すとラフにある落ち葉の中にボールが潜り込んで見つかりません。

 苦手意識も手伝って、ショートホールではグリーンに乗る気がしないし、ドライバーは真っ直ぐ行かないし、パターはカップに入る気がしません。<いいとこ無し。

 スコアを眺めて「良い数字」と思うには、後半のハーフとトータルで「血圧測定した」と思えば(笑)。

 天候には恵まれ、予報とは違ってほぼ無風で曇りにならず汗ばむくらいでした。

 そして今回は、一度は売却したEPIC STAR(シャフトはFUBUKI V50)を再度購入して挑みましたが、シャフトが合わないのか、飛距離がXR16(シャフトはアッタスパンチ5S)より10yは落ちていました。フェード系の球筋になっていたので落ちたのかもしれませんが、これは!と思った当たりでも同伴のメンバーの方々に15yぐらいは置いていかれてしまったのです。でもまぁ、飛距離よりも正確性なので落としたいところへ落とせるようにスィングを安定させるしか無いですね。今は「打ったら飛んでけー!」でやっていますから(笑)。

EPIC STAR

 また、初めて5iを抜いて挑みました。結果、全く影響ナシ。そもそも下秋間は距離が長いコースなので、私の場合はウッド系を多用するんですね。なので使うアイアンは7〜PWまでと56°でした。

5i

 自分では分からないのですが、スィングに欠点があるので他の方と比較してもアイアンの飛距離は2番手ぐらい落ちるんですよ。みんなが9iを使うとなれば、私は7iか8iを使ってビックリされます。でも飛距離は他の方と同じなんですよね。

アイアン

 ゴルフに行くのは楽しいのでお誘いを受けると行ってしまうのですが、その前に自分に合うレッスンプロと出会いたいものです。よほどのセンスが無いと、自己流では限界がありますから。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

1 / 8212345...102030...最後 »