どんふぁんドットコム
712月/17

佐野ヒルクレストでラウンド。

 天気予報では寒波がということだったので重装備で行ったのですが、雲も風も無くゴルフ日和でした。

 佐野ヒルクレストは初めてのコースだったのですが、ラウンド前に見たホールは「池が効いている」という印象。この写真はINコースですが、グリーンが浮島だったりと、経験したことが無かったので楽しめました。「楽しめた」のは池に入れなかったからですが、アバウトでいいので、自分のクラブによる飛距離を知って入れば大怪我をすることは無いです。ミスショットすれば池に落ちるというプレッシャーはありますが、落ちたら落ちたでと、打てばプレッシャーもかかりません。

佐野ヒルクレスト

 でもスコアは大波小波でまたしても100切り出来ずでした。身長ほどのアゴの高いバンカーからも苦にならず、上がってみれば課題は「ドライバー」と「150y未満のアイアン」と「パッティング」ということがよく分かりました。
 練習場ではアイアンの好不調の波が激しく、打てなければウッド系だけを黙々と打って自己満足で終わらせているのが悪いんですね。

 後ろの組と少し離れたので、同伴者に久しぶりに写真を撮っていただきました。これはパー3のショートホールで池越えです。

スイング

 5UTでワンオン。インパクトの瞬間までボールを見ていないですね。顔がボールの行方を追うのが早過ぎます。ということが見て自覚できるので、顔を残すことを意識して練習します。

スイング2

 スコアは悔しいのですが、同伴者と楽しくラウンド出来ました。ここはまた行きたいコースです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

312月/17

リベンジ下秋間カントリークラブ→撃沈。

 昨日、下秋間カントリークラブに2週間前のリベンジに行って来ましたが、見事に撃沈。撃沈どころか、初めてハーフ70を叩きました。池ポチャはもちろんですが、とにかく落ち葉が多くて、フェアウェイを外すとラフにある落ち葉の中にボールが潜り込んで見つかりません。

 苦手意識も手伝って、ショートホールではグリーンに乗る気がしないし、ドライバーは真っ直ぐ行かないし、パターはカップに入る気がしません。<いいとこ無し。

 スコアを眺めて「良い数字」と思うには、後半のハーフとトータルで「血圧測定した」と思えば(笑)。

 天候には恵まれ、予報とは違ってほぼ無風で曇りにならず汗ばむくらいでした。

 そして今回は、一度は売却したEPIC STAR(シャフトはFUBUKI V50)を再度購入して挑みましたが、シャフトが合わないのか、飛距離がXR16(シャフトはアッタスパンチ5S)より10yは落ちていました。フェード系の球筋になっていたので落ちたのかもしれませんが、これは!と思った当たりでも同伴のメンバーの方々に15yぐらいは置いていかれてしまったのです。でもまぁ、飛距離よりも正確性なので落としたいところへ落とせるようにスィングを安定させるしか無いですね。今は「打ったら飛んでけー!」でやっていますから(笑)。

EPIC STAR

 また、初めて5iを抜いて挑みました。結果、全く影響ナシ。そもそも下秋間は距離が長いコースなので、私の場合はウッド系を多用するんですね。なので使うアイアンは7〜PWまでと56°でした。

5i

 自分では分からないのですが、スィングに欠点があるので他の方と比較してもアイアンの飛距離は2番手ぐらい落ちるんですよ。みんなが9iを使うとなれば、私は7iか8iを使ってビックリされます。でも飛距離は他の方と同じなんですよね。

アイアン

 ゴルフに行くのは楽しいのでお誘いを受けると行ってしまうのですが、その前に自分に合うレッスンプロと出会いたいものです。よほどのセンスが無いと、自己流では限界がありますから。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

2511月/17

足利カントリークラブ、多幸コースでラウンドしました。

 昨日、7時台のスタートで朝日が昇って快晴。そしてほぼ無風だったのでこの時期にしてはゴルフ日和でした。

朝日

 先に行った下秋間カントリークラブと大違いで、グリーンとバンカーの手入れは良くて、落葉樹の落ち葉も清掃されていてボールが見えなくなる(落ち葉に入って無くなる)こともなく、楽しくラウンドすることが出来ました。ただ、前の組がスロープレイで待ち時間が少し気になりましたね。

 新たにエピックスターのドライバーをおろしたんですけど、ほぼフェード系のボールで今までと違った感覚。XR16から飛距離にして10yはショートしていました。もっと打ち込んでこのドライバーでドローボールが打てれば飛距離は戻るはずなので、来春までにはモノにしたいと思います。

足利カントリークラブ

 今回から使い始めたショットナビ。残りの距離と高低差も出て便利なのですが、その距離通りに打てないと宝の持ち腐れです(笑)。

GPS

 そして結果は相変わらずの100切れず。100y未満をしっかり距離毎に打ち分けれないと100切りは遠いです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

2411月/17

下秋間カントリークラブでラウンド。

 ボールを1ダース分、池や谷底はもちろんのこと、ラフにフェアウェイへも置いてきました。こんなにボールを無くしたのは記憶にないので、初めてのことかもしれません。

 9月23日にラウンドしてからクラブを握るどころか練習さえ行かず、約1ヶ月半ぶりにクラブを振ったらボールの行き先が左右に暴れましたね。こんなに広いフェアウェイなのに、ナゼ狭い方向に飛んでいくんでしょうね(笑)。

 で、ボールを無くしたのは下の写真でも分かるように、落葉樹の落ち葉がとても多いのです。例えば、打った後にボールの行き先を確認しても、そこが落ち葉だらけなので見つけられずなのです。探していると時間をロスするので、ラフに行ったらワンペナで打ち直し。また、フェアウェイを捉えても落ち葉に隠れると見つけられませんでした。ちなみにグリーン上も落ち葉だらけ。

 距離が長めだったので、この落ち葉が無くなった頃に再度チャレンジしたいコースでした。ただ、バンカーはセメントを流し込んでいるように硬くて、これは改善していただきたいと思います。

下秋間カントリークラブ

 散々、スコアが悪くなった言い訳から書き出しましたが、こんなに叩いたのはいつ以来だったかしら。

 今週19日のラウンド結果でした。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

3110月/17

ドライブレコーダーを導入。

 あれば「もしもの時」に役立つかもしれません。いわゆる「保険」みたいなものですが、ディーラーでお勧めされて設置しました。

ドライブレコーダー

 走行中は映像が見れませんが、こうやってみると360°映せる方が良かったかなと。
 駐車中も車に衝撃があれば録画が開始される仕様ですが、オプションで駐車中も常時録画出来るようにしました。常に安全運転、自己防衛運転で。

249月/17

足利カントリークラブ多幸コースでラウンド。

 M2のUTをEPICの5UTと6UTに変更して挑みました。これは前日の打ちっ放しで撮影。5Wと5iの距離があまりにも離れているので、23°の5UTを入れれば170yに合わせられるかと思いまして。この距離を残さなければいいのですが、そういう技術的なものは無いので、とにかくグリーン周りまで飛ばす、もしくはグリーンオンを目指して打ち込んで、あとはアプローチとパターでスコアを作るイメージでラウンドしているのですよ。残り100yとか残すようにチャレンジして見たんですけど、得意の距離は50°で50y未満の打ち分けだということを自覚したのです。

セッティング

 さてスコアは?
 散々でした。ドライバーもかなり曲げましたが、2打目でグリーン周りまで運べたのでいつも通りといえばいつも通りだったのですが、今回の問題はアプローチ。トップするかパンチショトになってしまい、グリーン周りで行ったり来たりを繰り返してしまいました。この原因が分からないままラウンドしていたら、アイアンを使うと全てがトップするかパンチショットになってしまい、行方不明になったボールが6コ(笑)。
 途中からスコアはどうでもいいやと、メンタル的にやる気が失せて上がってみればこのスコア。しっかりやれば良かったです。私はトータルのスコアは上がるまで数えないので、ラウンドしている感覚は120以上叩くはずと思い込んでしまったのです。100台前半には持って行けたんじゃ無いかって、終わってからの「たられば」ですけれども。

 雨が上がってからのスタートで、待ち時間もほとんど無く、お昼休みは40分間とストレス無く周れました。

 途中で写真を撮っていたのですが、趣味で写真をやっている私からすると、こうやって見るとゴルフ場って良い被写体になりますね。

足利カントリークラブ

足利カントリークラブ2

アシカガカントリークラブ3

 最後は良い感じで振り抜けたドライバーショット。ですが、ボールは左側の谷底へ消えて行きました(笑)。

ドライバーショット

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

109月/17

ようやく100切りと限界の自覚。

 ある程度の「コツ」みたいなものを掴んでから半年、100ちょいを連発していましたが、先週のコンペでようやく100を切ることが出来ました。

 前半は45とハーフベストだったので、もしかしたら90台前半が出るかなぁと淡い期待をして後半に挑みましたが、ナゼかドライバーOB連発で撃沈。こんなものですかね。

佐野ゴルフクラブ

 所々では少し木の葉が紅くなっています。小雨でしたがグリーンがずっしりと重いということも無く36パット。パットもこんなものかなぁ。

 で、今後は100を叩いたり90台がたまに出たりの繰り返しで、今のままではこれ以上のスコアアップは見込めないような気がして来ました。
 2年前に毎週レッスンを受けていましたが、自己都合と自分に合わないと思ったので辞めたんですよ。

 それから自分に合うシャフトを探したり、どのくらいのクラブのバランスが合うのか模索したり、そして練習場でワンポイントレッスンを受けたら「ある程度のコツ」みたいなものを掴んだのです。20数年ぶりにゴルフを再開した時は今のゴルフが分からなくて、3iや4iを購入したり、ドライバーのシャフトはXを使っていましたからね(笑)。

 色々と調べたのですが、1度「レッドベター」を受講してみようかと思いました。ここで1度スイングを教えていただき、それを継続的に練習することによって自分のモノに出来ないかなぁと。
 と、色々と思案中ですが、ここ1〜2ヶ月で100は切れると思っていて、それが現実となったら今度は「この程度が限界」と自覚しました。良くて90台前半のスコアじゃないでしょうか。

STEELHEAD XR

 練習せずに実戦で使ったFW。距離が合わなかったのはご愛嬌。打ちやすかったです。今日の練習ではさっぱり当りませんでしたが。

XR16

 4割ぐらいが吹け上がってスライスするようになってしまったドライバー。練習でも安定していたドライバーがおかしくなって来たのは、まだ問題があるんでしょうね。早々とアプローチのみの練習に切り替えました。

 安定して90台のスコアを目標にするより、いっそのこと80台を目標にしようと思っています。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

1 / 8112345...102030...最後 »