どんふぁんドットコム
201月/13

XPERIA SXの電池消費度。

 XPERIA SX、電池、このキーワードで辿り着く方が多いので、気になっているのか不満があるのかでしょう。このスマホはサイズ的に物欲が騒いだので(笑)購入しましたが、スペックを調べなかったのが敗因。電池保ち、かなり悪いと思います。

 まず、購入当初は誰もが入れるであろう必要最低限のアプリを入れました。その中で電池を消費したのがLINE。LINEを使っていなくてもその減り方は半端じゃなかったです。なのでいま入っているアプリは、タスクを終了させる「シンプルタスク」と、ガラケーに写真を送る時にリサイズする「Reduce Photo」のみ。他はデフォルトで入っているままです。

 この状態で、どのように使っているかというと、全くと言っていい程使っていません。会社の事務所内にプライベート携帯電話の持ち込みは禁止になっているので、ロッカーに入れます。このロッカーの中に午前9時前から午後6時ぐらいまで置きっ放しになります。しかし、帰りに電池残量を見ると約50%ちょい。移動しているわけでは無いので、LTEを探しに行くことも無いしそもそもLTEエリア内だし。

 イザという時は充電器があるし、シガーライターからの充電器もあるので不自由はしないと思うんだけど、これが電話するわメールするわネットまでやったら完全に電池が無くなりますよね。

 えっと、職場への携帯持ち込みが禁止されていることを友達には伝えているので、電話しない、メールは極稀に受信、ネットは使わない、この状態で電池の消費度が高いのです。そもそもスマホ自体の電池保ちが悪いと言われているので、電話やメールを使う人はガラケー、ネット利用の人は予備電池を持ってスマホを使うことをお勧めします。
 同じような条件で、ネットを使う・メールする・LINEも使っているSoftbankのiPhone 5は電池が減らないんですよねぇ。

XPERIA SX

 スマホ2台はいらんな(笑)。

 これだけ去年からスマホにお金を掛けてしまったので、春日部市と浦和市間のオレの通勤ルート及び行動範囲でのLTE満足度を書くと、

1位:Softbank iPhone 5(3Gになることは滅多に無い)
2位:docomo Xi(3GとLTEを行ったり来たり)
3位:au iPhone 5(お話になりません。パケ詰まりしかならない)

となります。(2013年1月20日現在)

 意外にSoftbankが頑張っているんだよなぁ。

Tagged as: , Comments Off
1812月/12

ドコモWi-Fiを使ってみる。

 色々な携帯電話販売店において購入するスマートフォン。
「あれつけときます。これつけときます。とりあえず無料ですから。いらなかったら解約してください」
このような文句は誰もが聞かされていることと思います。
 で、今回はdocomoのスマートフォンを購入した時に、「ドコモWi-Fi(spモード)永年キャンペーン割引」を付けられていたみたいで、無料で使えるんじゃ使ってみようということで試してみました。
 キッカケは、いつも行く焼き鳥屋・セブンイレブン等でdocomoのスポットを拾うようになっていたので気になっていたのですよ。しかし、アクセスポイントがあることは分かっても、スマートフォンを購入した時にWi-Fiのパスワードを教えてもらっていなかったので使えなかったのです。契約させるだけさせといて、肝心のパスワードをどうするとか教えない量販店もいかがなものかと思うけど、量販店には細かいサービスを期待しちゃいけません。

 早速151に電話して聞いたら、個人用のパスワードはspモードのパスワードと同じなんですって。それ以外にdocomo共通のパスワードもあって、アクセスポイントをつかむには2通りの方法が用意されているそうです。

 今回は、Playストアから簡単接続をDLしてホント、簡単に接続完了。Playストアの検索項目に「かんたん」とひらがな文字で入力し、検索すればhitしますよ。それを使って接続したのが下のスクリーンショット。

Screenshot_2012-12-18-11-57-57

 右側のアイコン並び、連絡先の上に「docomo Wi-Fi」と赤く電波の出ているものがあるでしょう。これがアクセスポイントをつかんでいる状態です。

Screenshot_2012-12-18-12-06-37

 つかんでいない時はグレーになります。

 docomoのアクセスポイントがあると分かっている場所にいれば、このアイコンをタップしてやると自動的にWi-Fi接続になります。

 今までこれを知らなかったんですよねー。月額基本料金300円が無料になっているから気にならなかったんだけど、Wi-Fiが使えるなら使いたいじゃないですか。Wi-Fi接続してストレス無くネットにつなぎたいなぁと思う時は、「そこで待たなければならない」もしくは「そこで時間をつぶしている」のですから(笑)。

 チェーン店等は犬のマークやauのマークが氾濫しているけど、個人的にはそういうところに行かないしメインがdocomoだから用無しなんですね。
 で、最近知ったんだけど、セブンイレブンにはdocomoがアクセスポイントを設置しているじゃないですか。コンビニでWi-Fiなんか使わないと思う方が多数だと思うんだけど、マイカーで移動するオレにとっては駐車場で休憩したりするので、ある意味「時間つぶしの空間(車内)にWi-Fiのアクセスポイントがあって便利」なのです。

 なんとか5(笑)に負けている感がものすごーく強いdocomoだけど、地味に便利なサービスを展開していたんですね。

Tagged as: , Comments Off
812月/12

主流はスマホ、かもしれない?

 これ、うちのアクセス解析。

 検索ワードとしてはXPERIAやiPhone等、スマホに関することばかりで、他はデジカメのDSC-RX100や多肉ってとこかしら。

検索ワード

 こっちはアクセスする端末の上位。
 MacやWindowsのいわゆる「パソコン」からのアクセスよりもスマホからのアクセスが多くなっています。

端末

 今はスマホを持っている方が多いんですね。去年はまだ「パソコン」や「携帯電話」からのアクセスが主流だったのに、たった1年でスマホからのアクセスが上位に来ているんだもの。

 んー、この先、また1年後はスマホとタブレット端末ばかりになってしまうのかなぁ。「自宅でネット」「会社でネット」という、特定された場所からネットをするのでは無くて、どこにいてもネットが出来るスマホは確かに便利です。

 そもそも端末の使い方自体が携帯電話でちょっと検索するのでは無くて、スマホでちょっと電話するという感じで、使い勝手は完全に逆転しているのかしら。

 タイトルに「かもしれない」と入れたのは、「自宅でネット」「会社でネット」という層は従来から変わらなくて、今までネットをやらなかった層がスマホを持つことによって、アクセスする層が増えただけとも考えられるからなんですけどね。

 たまにアクセス解析を見ると面白いです。

2310月/12

撮り比べ。

 Android端末であるXPERIA SXを使いこなせるようになったかな?スマホとして持ち歩いて、ガラケーと比較した時に違和感が無くなったかな?というところで入手したiPhone 5。
えっと、iPhone 5は重いです(笑)。<ぇ。

 スマホとしてワイシャツの胸ポケットに入れて持ち歩くなら、軽量なXPERIA SX(約95g)は優れていると実感しています。このサイズと重さでiPhone 5(約112g)が出ていたら爆発的ヒット端末になっていると思ったぐらいですよ。
 電池に関しては、LINEを削除したら劇的に保ちが良くなったXPERIA SX。その比較として、LINEを入れたiPhone 5と同等になったから、電池に関してはiPhone 5に軍配が上がりますね。

 ということで、スマホを開発するにはXPERIA SX+iPhone 5÷2が個人的には最高の端末になると思います。どこぞやの企業で検討してくれ。大きさはXPERIA SXで、電池保ちはiPhone 5並み。

***************************

 さて、個人的にはスマホの機能はアプリによってどうにでもなると思っているので、カメラの比重が大きくなります。で、再度撮り比べ。

810万画素のXPERIA SX

Ornithogalum concordianum

800万画素のiPhone 5

Ornithogalum concordianum

 どうですかねぇ?個人的にはiPhone 5の方が良い感じだと思うんですけども。

この多肉植物もiPhone 5で撮影

多肉植物

 いつでもどこでも撮れるように、と、常に持ち歩いているDSC-RX100は家に置いておこうかなぁというくらい、iPhone 5のカメラは良いという感想。
 恐らく(推測の域だけど)、写真を撮っていた経験から、マクロでもiPhone 5の方が背景のボケ具合といい、優れているような気がします。

 でもまぁ、基本はカメラの性能じゃなくて「腕」ですけどね(笑)。

179月/12

スマホの電池保ちについて。

 スマートフォンの電池保ちについて、色々な対策がWeb上にゴロゴロしているけど、「何で機能を制限してまで保たせなきゃならないのか?」という天の邪鬼的な思考を持っています。
 これは、初めてスマホにして、使い物にならないとdocomoショップで携帯電話に戻そうとした時のこと。

オレ:「スマホの電池保ちが悪いから日常的に差し支える。携帯電話を買うから機種変更してください」
店員:「電池保ちが悪いのを納得されて購入したのでしょう。まだまだスマホをお使いください」

 えっと、オレが初めてスマホを購入したのは直営店です。もちろん電池保ちの悪さなど注意事項として聞いていませんでした。それにもかかわらず、docomoショップ春○部店の男性店員から「上から目線」であんなこと言われちゃカチンと来るわけですよ。
これで嫌な思いをしたので絶対にスマホにしないと決めてから早半年。iPhoneと同等のサイズであるXPERIA SXが欲しくてスマホにしたんだけど、やはり電池保ちが悪いですなぁ。かと言って携帯に戻すことはしませんが。

 昨晩、XPERIA SXを10時に充電完了(100%)状態にして今朝の電池状態(スクリーンショットの右上)。

XPERIA SX

 そして同時刻に充電完了させたiPhone 4S。

iPhone 4S

 ナニこの違いは?ほぼ電池を消費していないiPhone 4Sに対して、ほぼ使い切った状態のXPERIA SX。
 Androidが裏側で動いているだとか、ウィルススキャンが悪いだとか、LTEが悪いだとか言われているけど、視覚・感覚的に「LTEを探しに行く時は電池が減る」という感覚を持っています。うちはdocomoのLTE圏内だから家にいれば「探しに行く」ということは無いんだけど、通勤の「移動している最中」は探しまくっているんですよね。

 でもまぁ、Androidが電池を消耗している最大の原因なんだろうなぁ(ソースはオレの感覚)、電池に関してはやはりiPhoneの方が優れているのかなぁと思ったんだけど、今度のiPhone 5からはauもSBMもLTE対応じゃないですか。しかもLTEエリアは順次拡大して行くと。これをdocomoのXiに当てはめると、今は狭い範囲のau&SBMのLTEを探しに行くiPhone 5は電池の消耗が激しいんじゃないでしょうか?

 で、iPhone 5の予約をどうするか躊躇していたら、オレの中ではiPhone 4Sを1年使い続けていたつもりでも、途中でキャリア変更(au→SBM)をしたからまだ4ヶ月しか使っていなかったと言う…(笑)。

SBM請求内訳

 まだまだ端末として充分使えるので、いくら新しいもの好きとは言え、今回は様子見かなぁ。しかもiOSも5のままで。

99月/12

AndroidでSMS。

 はて?AndroidスマホでSMSはどうやって送受信するんだ?と疑問を持ちつつも、調べることはせず今日まで至ったわけですが、本屋へ立ち寄った時に「必ず使える!スマートフォン」日経PC21の10月号増刊があったので、その見出しにつられて購入しました。

スマホ活用

 フムフム、SMS Popupという有料アプリが良いんだな。150円、即購入。これで今からSMSの送受信も完璧です。

XPERIA SX

 SMSの送受信は画面右側から2番目で出来るようになりました。ここで、他にもアプリがあるんじゃね?そもそもアプリを使わなくてもSMSはデフォルトだよな?と、ネットで調べたら、電話帳機能で送受信が確認出来るそうじゃないですかー。先に調べれば良かったんだけど、せっかくのAndroid4.0なんだからアプリを使った方が良いか、と納得しましたが…。
 そもそもiPhone(iOS)では「感覚」で使える一般的な機能が、何でAndroidではいちいち調べなきゃならんのだ?<知識無さ過ぎだから。

 他にもXPERIAのデフォルト着信音に馴染んでいないため、着信があっても「ナニナニ?」と電話に気付かないので、使いたくなかったけど電話着信音はWALKMANに入れたChoo Choo TRAINを(笑)。もう40才を過ぎているので、いわゆる「着うた」みたいなのは使いたくなかったのですが仕方無く。

 ま、逆に、調べれば色々な便利機能が出て来るので、楽しめると言えば楽しめるのがスマートフォンなのかもしれないです。その便利機能を「携帯電話」をメインに使うオレに必要性があるか無いかは別としてね。

29月/12

XPERIA SXとMacで同期。

 もー、1日中ゴロゴロしないと疲れが抜けない身体になってしまったのか?というくらい週末は動けなくなってしまいました。今までこんなことは無かったので、夏の疲れが出て来たのかなと思っています。じゃ、身体に負担を掛けずに家で出来ることをしようと、「電話機能」「メール」だけしか使っていないスマホをそれなりに使えるように、いつも通り取説を読まずネット検索だけで「初歩的な機能」を。

 まず、MacなオレがAndroid端末と同期させるところから始まるわけですが、このハードルが高くてXPERIAをいじっていなかったんですね。しかしあっさりと便利なモノを発見。たまたまスマホとしてXPERIAを選択したからラッキーでした。これ、簡単にiPhotoやiTunesと同期出来るアプリ「Sony Brideg for Mac」。(OSはLionからが対象)

http://www.sonymobile.com/global-en/tools/bridge-for-mac/

DLは英語サイトだけど、使えば↓のように日本語対応という優れもの。

Sony Brideg for Mac

 iTunesに入っているEXILE等をXPERIAに入れてウォークマン機能攻略。<大げさ(笑)。

XPERIA SXスクショ

 ↑これはXPERIA SXのスクリーンショットだけど、8月に撮りまくったひまわりもiPhotoから同期させて持ち歩けるように。んー、音楽と写真を持ち歩ければもうそれでオレのスマホとしては満足です。あくまでも電話とメールが基本ですけどね。
 えっと、たったこれだけ。使いこなす人との違いは何だろうと考えたけど、携帯電話が流行り出した頃に、世の中のおぢさん達を「使いこなしてないなぁ」と眺めていた若かりしオレがおぢさんになってスマホを使いこなせないだけです(笑)。スマホを使いこなしている若い人から見れば、オレは立派な初老ですから。<自虐的では無いぞ。

 色々調べて便利なアプリを紹介しているサイト等あったけど、rootを取るという「これをやったらメーカー保証対象外」になる行程記事もあったので、ここではリンクしません。

***************************

 さて、ここからはXPERIA SXとiPhone 4Sの写真撮り比べ。モデルには輸入もんのハオルチアを使いました。

XPERIA SX

 XPERIA SX 810万画素

iPhone 4S

 iPhone 4S 800万画素

 似たようなもんだなぁ。今まではiPhoneのカメラに優るスマホのカメラは無いぐらいに思っていたけど、もうスマホのカメラが侮れないのか、それともXPERIAがSONY製だからですかねぇ。

1 / 212