どんふぁんドットコム
85月/16

iPhone SEに機種変更しました。

 しかも6sから。

 ここ最近、GOLFと写真ネタ以外が続きますがご容赦願います。

iPhone

 これは先月予約していて、昨日に入荷メールが来たのでドコモショップに行きました。すったもんだのことがあり、割愛しようと思ったけど書きます。

 端末代金の支払いは分割か一括かと聞かれ、一括と答えました。次に、オプションの申し込みはあるか?と聞かれたので、一切ナシと答えたら、オプションのチェック用シートにレ点を入れ、「これにご加入いただかないと、端末代金は表示価格より5,000円高くなります」「この表示価格はオプションに加入いただくことが前提で、5,000円割引したものを表示しています」と言われたのですよ。
そんなことあるわけないと思いつつも、「じゃ、アップルストアで買うからいらない」と席を立つと、「そうですね、その方が安いです」と返してきたので、カチーンとなったのですが、そこは大人の対応、無言で店を出ました。

 外へ出てからそのドコモショップに電話をして、「いまiPhone SEへの機種変更に行ったのですが、発売の発表当初より端末価格が値上げされて販売しているようですが、いつから値上げしたのですか?」と質問。
電話に出た男性は、即答で「そのようなことはございません」と答えてくれたのですが、「研修中の名札を付けた○○さんに値上げしたと言われたので、キャンセルしました」と告げたところ、事実確認をすると保留音が5分程度。

「間違えてご案内したようです。申し訳ございません」

 たまたま私がiPhoneに拘ってスマホを使い続けているので誤った契約をすることは無かったのですが、ご年配の方やドコモを初めて使う方などは店員さんに言われるがままに誤った契約をしてしまったのではないでしょうか。

 「研修中」の名札を付けていても、ドコモショップのカウンターで「契約行為」に従事するのであれば、お店の代表者としてここは絶対に間違ってはいけないところです。

 人がやることに「絶対に間違えない」ということは無いと思っていますが、それでも「間違ってはいけないところ」があるかと思います。

 2度目に店内に入ったら、電話に出たと思われる男声店員から謝罪され、そのままカウンターに通されました。そこで「先ほどご対応させていただいた者からお客様からご確認させていただいた内容は引き継いでおりますので、このご契約内容でお間違いありませんか?」と書類を提示され、わずか数分で機種変更完了。

 これが本日の機種変更までの流れです。

iPhone SE

 実はアップルストアで購入した方が良いかなぁと考え出したところで「入荷メール」が来たので迷ったのも事実ですが、入荷までまた2〜3週間待つのであれば、ここで買えるなら買っちゃえという勢いが勝りました。

 購入動機はサイズです。スマホはワイシャツの胸ポケットに入れているのですが、はみ出してしまうのがどうしても嫌だったので。