どんふぁんドットコム
2312月/11

継続は力なり。

 とはよく言ったものだけど、その通りだと実感したDarts大会でした。

 昨日は仕事帰りにダーツの投げ納め。この1ヶ月、ほぼ練習らしいことをせず、でもまぁ、コツはつかんだから何とか形になるだろうと5時間ほど投げて来たんだけど、誰にも勝てず、レーティングは落とすでめちゃくちゃでした。

 同じ時期にダーツを始めた方は、毎日30分〜1時間ぐらい練習していたんですって。その方との差が見事にスコアに反映されるんですよ。当たり前っちゃ当たり前なんだけど、オレの中では「何でも器用にこなす」という自信があって、まず負けないだろうと挑んだのでちょっとショックでした。

毎日投げている方→スコアもまとまっていたし、ハットトリックが出なくても限りなくブルに寄っている。
過信でやったオレ→スコアはめちゃくちゃ、ハットが出てもただのまぐれ。その後2度と寄りもしない。

 野球の投手と同じように、フォームを作るには練習あるのみです。このフォームが安定していないから狙ったところに投げられないのです。毎日練習しないとダメなんですね。それも1時間程度でいいんですよ。<それが出来ていなかった。
 これ、練習量が多ければいいってもんでは無くて、「いかに集中力を保てるか」というのが肝心なところです。ダラダラ投げていても上手くならないし、5時間投げていても「これだっ」と納得して決まったゲームは1ゲームしか無かったですから。<それでも負けたけど(笑)。
 自分自身で「今は集中力が増していて投げている」というのが分かるんですよ。でもそれは時間的に継続しないんですね。投げても投げても「これだっ」という感覚が無いんです。

 プロは1日に何十時間も練習するというけど、素人でスコアをまとめてレーティングを上げるには短時間で集中して練習するしか無い、しかも毎日継続して、ということを実感しました。

 投げるたびにレーティングが落ちて行くので、年明けのDarts大会では何とかもとに戻せるよう毎日練習、したいけどどうかなぁ。<おい。

my ダーツ

Tagged as: Comments Off
1110月/11

今日の成果。

 残業しないでダーツの練習に行きたい、そんな想いが集中力を高めて仕事が捗り行って来ました。これだけ気合いが入っていても、右足がピクピクして腕もブルブルしちゃって10ゲームだけでしたけども。

 ダーツを始めて5日目、実質今日は3投目です。何となく腕の振りが分かって来たけど、リリースポイントがバラバラなんです。それを自覚出来ているっつーのが今日の収穫かなぁ。
 で、勘違いしそうなお店での成績。今月の順位ですって。
 ダーツを始めた先週の金曜日の時点での目標が「まずは500点台」だったのに、3投目の本日クリア。しかもこのお店の今月の順位の15位に顔を出しちゃってます。てっぺんまでは倍以上あるけど、次は700点台を目標にすればいいとこいけるんじゃないか?

今月の順位

 そして本日は上手い人が来店していなかったため、21時の時点ではトップ(笑)。<笑いたくなるわい。

今日の順位

 どーしよっ、オレ、勘違いしそうだわ。

 対戦相手募集します。<おいおい。
 ↑調子に乗った冗談ですからね。真面目に練習しよっ。素人ダーツァー、アチチでした。

 ゲーム中のスコアにニックネームが表示されるんだけど、ハンドルネームがまんま表示されると恥ずかしいものです(笑)。

Tagged as: Comments Off
810月/11

ダーツdeデビュー。

 昨日、18時ゲームスタート、23時終了という過酷な5時間投げの初ダーツを楽しんできました。感想としては「面白い」のでハマります。負けず嫌いな性格と、点数に拘るというところが魅力的なのかも。

1007

 初投げ後のRATING、いわゆる自分のランクですね。それが4.24のCC。(↑クリックして拡大)
まぁまぁじゃないの?最初は1〜3のCランクにハマるらしいから。

 時間を忘れて夢中になって投げまくっていたため、今日は身体中と右腕が痛くて使い物になりませんでした。こうやってブログにしている今も身体が痛くてロボットのような動きだもの(笑)。それにもかかわらず、これは投げ込んで練習しなければ上達しないと本日もひとりでダーツをやりに行ってみたんだけど、身体がいうことをきかないので7ゲームやって終了。しかもフォームがバラバラでBull(中心)には2回しか入らなかったんですもの。もっと言うとダーツが的に刺さらず、床にポロポロ落ちてたし(笑)。

IMG_0001

 昨夜はあまり広く無いダーツバーの薄暗い中で大勢でやってたんですよ。「これならイケる」と感触を得たんだけど、今日やったら疲れがあったこと、店内が広かったことから的までの距離が遠く感じました。
 これ、ゴルフと一緒です。狭い練習場ではいいショットが出るのに、コースへ出た途端に距離感がおかしくなって大振りをしてフォームを崩すみたいな。

IMG_0002

 せっかく写すならダーツが刺さっているところが良かったのにと、いま後悔しています。

 当面の目標はRATING(ランク)を5までアップさせること、いい趣味が出来たなぁ。目指すはRATING10以上のプロですから(笑)。大会に出る事を目標にやってみよっ。

Tagged as: Comments Off
289月/11

オラちゃん用ダーツ到着。

 ひとりでは続かない可能性があるので、オラちゃん用のダーツも注文。 

ダーツ

 ダーツバーへひとりで行って投げることを考えると、どうしても「恥ずかしさ」というのが先に来てしまって行動力が鈍るんですよねぇ。ゴルフのように自分のプレイスタイルが出来ていれば、ひとりでも恥ずかしくないんだけど。
 初めてのゴルフもそうでした。ひとりでは恥ずかしいので友達に連れていってもらったんだわ。

神矢

 カラオケのようにダーツも「個室」があれば、ひとりでも気軽に行けるんですけどね。
 どうせ周りにいるお客さんの視界に入らないのに、「見られてるから恥ずかしい」という思い込みからひとりでの行動に制限がかかっちゃうんだろうなぁ。

Tagged as: Comments Off
279月/11

My Darts購入。

 去年、左手親指を「ヘバーデン結節」と診断され、治療は保存療法しかないこととその痛みから、趣味的に弾いていたエレキギターも遠のいていたんですね。で、何か趣味的に出来る事は無いかなぁと模索していたところ、会社の人からダーツを勧められました。

 ダーツは1年前から会社の人に誘われていて、当時から全く興味を示さなかったんだけど、周りの人が始めたのでやってみようかとまずは形から。ってことで会社の人を通じてマイダーツを購入しました。

my ダーツ

 ダーツバーに行ったこともダーツを握ったことも無いけど、左手親指に負担がかからなくて(右利きだから)出来る事ならやらないよりはやった方が良いという結論。

 このセットで○万円投資したこと、ブログ右側の「カテゴリー」にダーツを追加した事から意気込みが分かるってもんです。そして自分の周りを巻き込もうとおらちゃん@23才に「マイダーツを買ったんだ」と誘い水を向けたら(いやらし(笑))、「一時期ダーツにはまりましたよぉ〜」と返答があったので、

オレ:「マイダーツをプレゼントするからオレを連れてけ!」
おらちゃん@23才:「嬉しぃー!!!」

 ということでおらちゃん用に○万円のダーツを追加注文。

 これだけ気合いを入れればやるでしょう。さて、ルールというか遊び方を調べるか。

Tagged as: Comments Off