どんふぁんドットコム
167月/17

初めての早朝スルー。

 1週間前ですが、栃木県のトムソンカントリークラブで早朝スルーラウンドしてきました。早朝が初めてで、スループレーも初めて。

 5時スタート予定でしたが、空いているからどうぞと促されて4時40分にスタート。前の組に追いつくこともなく、後ろの組を待たせることも無く、ストレス無しで8時30分に18Hを終了。これから暑くなるぞというところで終われたので、この時期の早朝プレーは良いですね。それからレストランで朝食を食べて自宅に着いたのが10時30分。ゴルフをやったという疲労感が全くと言っていいほど無かったので、午後もやることをやって充実した1日となりました。早朝スルーっていいですね。

 では、肝心のゴルフはどうだったかというと、INスタートの出足はいつも通りにグリーンオン。そこからです。雨の日にゴルフをやらない私には、朝露で重くなったグリーンの感覚が全く分かりません。ボールが水飛沫を上げて転がるんですもの。やっている途中で気付いたんですけど、各ホールのグリーンに、前の組のパッティング跡が残っていなかったんですよ。3人の組がいて、グリーン上にはボールの転がった跡が3本のみ。その全てはカップに向かっていませんでした。おそらく、オンしてパット無しでラウンドしたんじゃ無いかなぁと。だから追いつくこともなく、グリーン上もキレイだったんですね。朝露で重いグリーンではパットの練習にならないと思ったのか、感覚が狂わないようにパットを避けたのか分かりませんが、これは有りだと思いました。朝露で重い前半9Hも強めのパットをして、グリーンの整備が終わった後半OUT9Hもその流れでパターを打つと、カップオーバーばかりで強さの修正出来なかったんですね。

 そして課題が。スループレーが初めてだったので、18H休憩無しでラウンドするのが初めてだったわけですよ。後半は疲れから身体が回らなくなり、ドライバーは手打ちになってスライスOBだらけ。2打目以降のアイアンも顔が上を向いてトップだらけ。こんなにも体力が無いのかと実感しました。
 今更、18H連続でプレーする体力がつくわけでも無く、また、休憩があっても暑い夏場にプレーする自身も無いと悟ったところで7月23日が早朝スルー、29日が9時スタート、8月4日が7時スタートのプレー予定です。早朝は何とかなっても通常の時間帯のラウンドは完走できるか不安です。

 307gのドライバーがこんなにも重く感じたのは初めてでした。

 山々の間から朝陽が昇るのがキレイでしたね。プレーが早いので写真を撮る暇が無かったのですが、安定の100台(笑)と疲れて不安定の下半身の写真でスコアを。

 早朝だから水分は1.5lで済みましたが、通常のラウンドだとどのくらい飲むことになるんでしょうね。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

No trackbacks yet.