どんふぁんドットコム
192月/12

携帯電話に戻す。

 おいおいおいって感じですが、スマートフォンでは不都合が出たのでまた携帯電話に戻しました。せっかくGALAXY S II LTE SC-03Dの使い勝手が理解出来て、ランニングコスト以外は満足する域に入っていたのですが、spモードに対応していないモノを使わなきゃならなかったのですよ。i-mode対応で作られていて、spモード(ここではspメールを指します)に非対応だったというお粗末さ。

N-03D

 先月後半から約1ヶ月でスマホ×2台・携帯×2台と大出費でしたが、某オクのおかげで負担は軽く済みました。

 スマホXiから買い替えずに携帯電話を使う方法もあったんだけど、オレ的にはXiの必要性を感じなかったこと、絶対に変えたくないメールアドレスの後々のことを考えたら変更した方が良いと判断しました。

 まず、スマホXiに契約変更した時、オレはi-modeを切ってspモードに変更しました。二重契約しても使わないだろうから、メールアドレスもspモードへ変更しちゃえばいいやと思ったんですね。で、このままFOMAで使うとなると、新たにi-modeを契約して、i-mode用のメールアドレスを付与されなければなりません。これをスマホXiで「メールアドレスの入れ替え」を行い、spモードに移行したメールアドレスをFOMAで使えるようになるんだけど、変更したくないメールアドレスの基本契約がspモードになってしまっているのです。ようはスマホ契約を続けない限り、変更したくないメールアドレスを使い続けられないのですよ。

<現状、スマホXi契約>
変えたく無い@docomo.ne.jp(spモードメール)

<変更後、i-mode追加>
新たに付与された@docomo.ne.jp(i-modeメール)
変えたく無い@docomo.ne.jp(spモードメール)

 ↑上記を入れ替えて、スマホの継続契約前提で「変えたく無い@docomo.ne.jp」がFOMAで使い続けられるのです。逆に、上記手続きをしてしまった後に、スマホを解約すると「変えたく無い@docomo.ne.jp」も解約されてしまいます。スマホとspモードが紐付いていますからね。

 このようなことから、スマホを解約して携帯電話に戻し、i-modeに「変えたく無い@docomo.ne.jp」メールを紐付けしたのです。現状、まだdocomoの基本はi-modeですからね。

 いやー、でもスッキリしたわ。大人の事情さえ覆したspモード非対応(笑)。まぁ、スマホはiphone 4Sがあるから不便していないです。ランニングコストもauの方が断然安いんですもの。

***************************

 チューリップを購入しました。毎年、11月頃に球根を植えていたのですが、去年は忘れちゃったんですよね。なもんでホームセンターでもう芽が出ているやつを購入し、太陽の当たるところへ置いて、「んー、もう少し、あと6週間我慢すれば春になるぞ」と。

チューリップ

Comments (0) Trackbacks (0)

Sorry, the comment form is closed at this time.

No trackbacks yet.