どんふぁんドットコム
274月/16

連日に渡り藤花園へ行く。

 これは昨日撮影した藤の花の写真です。4月25日に続き、26日も晴天だったので、藤の花を握って自撮りする外国人の集団が来る前の早朝に行きました。
「藤の花に触らないでください」という日本語のメッセージと同じプレートに、英語や中国語でも同様のことが書かれているのにどうして触る、というか、握って振り回して写真を撮るんですかねぇ。

 場所は春日部市の牛島にある藤花園(とうかえん)。

 朝日が昇って太陽の位置がちょうど良かったのでしょうか、フラッシュを焚かないでも良い感じになりました。ホワイトバランスはAUTOにして、WB補正をブルーに+3して撮影。空の青味が強調されると共に、藤の花の色もまぁまぁ出ているかと思います。

藤の花

藤の花2

藤の花3

藤の花4

藤の花5

 今回はこの写真が一番のお気に入り。

藤の花6

<撮影機材>
Canon EOS 6D

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

254月/16

牛島藤花園にて。

 藤の花は5分〜8分咲が一番の見頃だそうです。ということで、5分咲になっていると公式ホームページに掲載されていた春日部市の「藤花園(とうかえん)」に行ってみました。

 藤の花の甘い香りが強く、熊ん蜂がたくさん飛んでいましたが、早朝にお邪魔したので人も少なく落ち着いて堪能できました。

藤棚

藤棚3

藤棚2

藤棚4

 今回のお気に入りショットがこれ。

藤棚5

 花壇も花を植えて綺麗に手入れされていました。

藤と花

 天候も良く、無風に近かったので撮影日和でしたね。ロケーション的なものなのか、写真を撮る腕が無いのか(笑)、どうしても縦のショットばかり。

<撮影機材>
Canon EOS6D

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

244月/16

ZIPPOの無料生涯保証を使いました。

 最近、何もネットで購入した覚えが無いのに、宅急便が届きました。<宅急便=ネット購入の意識が強過ぎ。
それは郵送したことさえ忘れていたZIPPOが、修理を終えて返送されたものでした。

 不具合の内容は、火を付けた状態でアスファルト道路に落としてしまい、ヒンジの部分が緩んでフタがキッチリ閉まらなくなったんですよ。従来は壊れたから新しいのを買えばいいやの繰り返しでしたが、このZIPPOはなぜか愛着があって、修理に出したのです。

 この写真は購入時。(2013年6月9日)
3年前から使っていました。

ZIPPO

 ZIPPOは無料生涯保証です。とは言っても、どうすればいいか分からなかったので、ネットで検索。

 マルカイコーポレーション株式会社がhitして、郵送先等が記載されていました。
リンク先はこちら→<マルカイコーポレーション株式会社 ZIPPO無料生涯修理>

 郵送したのが4月上旬だから、約3週間で手元に戻ってきました。

修理から

 ナニが届いたのかと開封してみたら、修理に出したZIPPOと交換部品(インサイドユニット)。

交換済み

 これが古いインサイドユニット。しかもこれは壊れていなかったような気がします。ヒンジの部分が緩くなっただけですから。

交換前後

 右側が交換されて新しくなったインサイドユニット。

ZIPPO 2

 ヒンジの部分は修理されてカチッと閉まるようになっています。

ZIPPO

 交換されたインサイドユニットとヒンジが修理されたZIPPOのポトム部。

 こちらから大阪のマルカイコーポレーションさんに送る送料のみで、使用感たっぷりで味のあるZIPPOが、また使えるようになって戻ってきました。

 ZIPPOは趣味的な要素もあるので、新しいものを購入するのもアリですが、色がくすんだり、傷が出来て「味のある」ZIPPOとして使い続けることも所有感を満足させてくれるんですね。

 修理に出す方法は、先に記載したリンク先を見ていただければ分かりますが、リンク先に貼ってある専用の修理依頼用紙に修理依頼内容を記入して、その用紙と修理するZIPPOを同梱して送るだけ。保証書等は必要ありません。正規のZIPPOライターは保証書が無くても、送れば先方で分かるようになっています。

 ここ数年、保証に入っていない、保証期間切れは壊れたら買い直し、または修理に○万円に慣れていたので、ZIPPOの無料生涯保証は「やるなぁ!」という感じでした。

 ZIPPO愛用家にとっては嬉しいサービスです。

234月/16

MacBook Pro 13インチ購入。

 ここ1〜2ヶ月ほど、ノート型のマシンが欲しいと思っていて、「必要なスペック」と「どのMacBookにするか?」を考えた結果、MacBook Proの13インチに決めました。Appleから到着した翌日に、MacBookのスペックアップとMacBook Airのデフォルト8Gが発表されましたが(笑)。

Macbook Pro ようこそ

 用途に関しては、出先でテキストを打つことは勿論のこと、撮った写真を確認出来れば良い程度。そしてサイズは13インチ。だから購入にあたっては、どのMacBookシリーズでも良かったので、ネットで使っている方の感想ブログ等を参考にして消去法で決めました。

 まず、MacBook。真っ先にこれを買おうと思っていたのですが、ポートがUSB-Cだけなのが「これもあり」という人と、「これは不便」という人に分かれていて、個人的には不便かなと「なんとなく」の感覚なんだけど、そう思って除外。一番の原因は、他のMacBookシリーズと比較して、m3プロセッサなのに販売価格が高く感じたこともあります。軽くて良いマシンなんですけどね。

 次にMacBook Air。これで決まり。メモリも8Gにすれば十分使えるとカートにまで入れておいたのですが、MacBook ProとMacBook Airで写真を比較していたブログから、明らかにAirの方が見劣りするというか、色のりがProの方が良かったので、Airも除外して最終的に残ったのがMacBook Proでした。

 持ち運びに関しても、移動手段は車しかないし、そこから徒歩と言っても数百歩程度なので重さは気になりません。後々のことを考えたら、メモリは16Gにした方が良いかなとも思ったのですが、メインでは大きな画面で見たいので、もう7年も使っているiMac×2台のリプレースの時にある程度のスペックにすればいいやと、って、サブのノート型の購入の前に、メインマシンを買い替えろとも思ったんですけどね(笑)。

Macbook Pro 2

Macbook Pro

 Macのノート型購入は何年ぶりだろうと、Apple IDの購入履歴を見たら、9年ぶりでした。そしてそれまでにはPower Book G4を3台も購入していたノート型派だったんですねぇ。そのノート型は、出先でdocomoのP-inカードを使ってモバイル通信をしていたことを思い出しました。

 今はスマホやタブレット端末、キャリアの高速通信が使えるようになって便利になりました。という感想を持つくらい「無駄に長いパソコン通信歴」は持っています。「パソコン通信」って死語じゃないかしら(笑)。

84月/16

白色蛍光灯の設定で。

 天気予報では晴れだったのですが、曇り空だったので「遊び」で撮ってみました。

 設定は、白色蛍光灯、露出はブラス1、マゼンダはプラス3、青味を帯びた感じになり、午前中に撮ったのに夕方に撮影したような色合いになっています。

枝垂れ桜

 権現堂にあることを知らなかった枝垂れ桜。

桜

 逆光で桜の花を。(これはこれでありかも)

菜の花

 菜の花の茎の青さが強調出来ています。

 埼玉県内の桜の撮影は明日ぐらいまでですかね。日曜日には散っている枝の方が目立ち始めるかもしれません。

<撮影機材>
Canon EOS 6D,EF24-105mm F4L IS USM

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

64月/16

2016幸手市権現堂公園の桜。

 週間天気予報では今日が絶好のお花見日和と分かっていたのですが、曇り空の昨日に撮影しました。

 グレーの曇り空に淡いピンクの桜をどう写すか?ピンクを強調してグレーの空は飛ばしてしまおうと、下記の設定で撮影しました。

 露出プラス2、WB補正はマゼンダにプラス5、カメラのモニタで確認した時は良く見えたのですが、Macに取り込んで確認したらやり過ぎでした。
 今後のことを考え、撮影した写真を現地で拡大して確認できるように、MacBook Airの購入を検討中です。経験不足は機材でカバーするしかないですね。

<撮影機材>
Canon EOS 6D,EF24-105mm F4L IS USM

桜3

桜

桜2

桜と菜の花

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村

24月/16

曇り空での桜の撮影。

 桜がほぼ満開に近いのに生憎の曇り空。撮影機材はCanonのEOS 6Dですが、ピクチャスタイルを「風景」、ホワイトバランスを「曇り」、露出補正を「+2」、AEBを「赤強調」で桜のピンク色を強調してみました。

 曇り空での桜の撮影は残念な写真になるんですよね。なので設定をいじったのですが、少し赤を強くし過ぎたみたいです。なるべく空が写らないように、でも桜と「何か」が写るように構えてみたのですが、野球場は寄ったり離れたりが難しい場所ですね。特にフェンスが邪魔になりました。

 今から15年くらい前まではここでプレーしていたので、久しぶりに訪れた春日部牛島野球場は懐かしかったです。

桜

桜2

桜3

桜4

桜5

桜6

<曇り空での桜の撮影参考サイトはこちら>

studio9さんの記事からです。ゼヒ、ご参考に。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村