どんふぁんドットコム
85月/16

iPhone SEに機種変更しました。

 しかも6sから。

 ここ最近、GOLFと写真ネタ以外が続きますがご容赦願います。

iPhone

 これは先月予約していて、昨日に入荷メールが来たのでドコモショップに行きました。すったもんだのことがあり、割愛しようと思ったけど書きます。

 端末代金の支払いは分割か一括かと聞かれ、一括と答えました。次に、オプションの申し込みはあるか?と聞かれたので、一切ナシと答えたら、オプションのチェック用シートにレ点を入れ、「これにご加入いただかないと、端末代金は表示価格より5,000円高くなります」「この表示価格はオプションに加入いただくことが前提で、5,000円割引したものを表示しています」と言われたのですよ。
そんなことあるわけないと思いつつも、「じゃ、アップルストアで買うからいらない」と席を立つと、「そうですね、その方が安いです」と返してきたので、カチーンとなったのですが、そこは大人の対応、無言で店を出ました。

 外へ出てからそのドコモショップに電話をして、「いまiPhone SEへの機種変更に行ったのですが、発売の発表当初より端末価格が値上げされて販売しているようですが、いつから値上げしたのですか?」と質問。
電話に出た男性は、即答で「そのようなことはございません」と答えてくれたのですが、「研修中の名札を付けた○○さんに値上げしたと言われたので、キャンセルしました」と告げたところ、事実確認をすると保留音が5分程度。

「間違えてご案内したようです。申し訳ございません」

 たまたま私がiPhoneに拘ってスマホを使い続けているので誤った契約をすることは無かったのですが、ご年配の方やドコモを初めて使う方などは店員さんに言われるがままに誤った契約をしてしまったのではないでしょうか。

 「研修中」の名札を付けていても、ドコモショップのカウンターで「契約行為」に従事するのであれば、お店の代表者としてここは絶対に間違ってはいけないところです。

 人がやることに「絶対に間違えない」ということは無いと思っていますが、それでも「間違ってはいけないところ」があるかと思います。

 2度目に店内に入ったら、電話に出たと思われる男声店員から謝罪され、そのままカウンターに通されました。そこで「先ほどご対応させていただいた者からお客様からご確認させていただいた内容は引き継いでおりますので、このご契約内容でお間違いありませんか?」と書類を提示され、わずか数分で機種変更完了。

 これが本日の機種変更までの流れです。

iPhone SE

 実はアップルストアで購入した方が良いかなぁと考え出したところで「入荷メール」が来たので迷ったのも事実ですが、入荷までまた2〜3週間待つのであれば、ここで買えるなら買っちゃえという勢いが勝りました。

 購入動機はサイズです。スマホはワイシャツの胸ポケットに入れているのですが、はみ出してしまうのがどうしても嫌だったので。

75月/16

今頃Time Machineを使い出した備忘録。

 Macを使い出してから17年、Apple商品の機能やサービスについては、良いものは使う、そうでないものはスルーしていたわけですが、こと、HDDのバックアップについては何もしていませんでした。
iMac(2009)を2台置いていて、1台を常用マシン、2台目にバックアップするような感じにしていて、どちらのマシンを使っても良いようにしていたのです。だからデータが飛んでも特に問題ないと思っていたのですが、今回、Mac Book Pro 13(2015)を購入して、不要なものは捨てようと、常用のiMac(2009)に外付けHDD(1TB)を設置してTime Machineでバックアップ、もう1台のiMacはリサイクルプログラムを利用して処分しました。見積もり金額は7,200円だったので、外付けHDD代に充てられるしデスクはスッキリするので納得の金額。

 どうしても無くなったら困るデータを保存したこと、常用のiMacも7年目に突入したので買い換えた時に簡単に同じ環境に戻せるよう、今頃Time Machineを使い出したわけです。

 何だろう、この安心感は。

HDD_縦

HDD_横

箱

iMacリサイクル

45月/16

MG7730を購入。

 仕事を家に持ち帰ることは無く、写真のプリントはカメラのキタムラさんへ、そして年賀状は手書きなので印刷する機会が全く無かったので、ここ10年ほどはプリンタの無い環境でした。ところが、突然来週の月曜日からプリンタを使う機会が出来てしまったので、慌てて購入。
何がいいのか全く分からない状態で、まず考えたのが消耗品であるインクカートリッジの無料回収をしてくれるメーカでした。ヤマダ電機とかの入口にインクカートリッジの回収BOXが置いてあるじゃないですか。また、どこの量販店に行ってもインクカートリッジを売っているメーカも条件ですね。

 ネットで検索したらキヤノンとエプソンが目立っていたので、なんとなくキヤノンを候補にして調べたら、MG7730という機種が良いのではないかと思い、そのまま楽天のコジマ電機でポチッ。ついでにインクカートリッジもポチッ。

MG7730

 取説通りに操作してわずか15分ほどでセット完了。

 今はどの機種でもそうなんでしょうけど、パソコンからは勿論のこと、スマホからもWiFiでプリンタに飛ばせるというのがとても新鮮で、セットした後は無駄にプリントしてゴミを増やしています。今週はゴミ回収が1日少ないのに。

プリンタ

 購入してから知ったのは、この機種はキャッシュバックキャンペーンの対象商品だったんですね。では早速と申し込み方法を調べたら、面倒になったのでやめました。
 この機種は昨年に発売されていて、いまキャッシュバックキャンペーンを打っているということは、後継機種が出るんですかね。楽天のコジマ電機でポチッた翌日には、さらに商品が値下げされていました。<ちょっと悔しい。

MG7730

 これはキヤノンのホームページからスクリーンショットを撮ったものです。

 やはりプリンタがあると便利ですね。無ければ無いで問題は無かったのですが、セットしたら必需品のように思えてきました。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

274月/16

連日に渡り藤花園へ行く。

 これは昨日撮影した藤の花の写真です。4月25日に続き、26日も晴天だったので、藤の花を握って自撮りする外国人の集団が来る前の早朝に行きました。
「藤の花に触らないでください」という日本語のメッセージと同じプレートに、英語や中国語でも同様のことが書かれているのにどうして触る、というか、握って振り回して写真を撮るんですかねぇ。

 場所は春日部市の牛島にある藤花園(とうかえん)。

 朝日が昇って太陽の位置がちょうど良かったのでしょうか、フラッシュを焚かないでも良い感じになりました。ホワイトバランスはAUTOにして、WB補正をブルーに+3して撮影。空の青味が強調されると共に、藤の花の色もまぁまぁ出ているかと思います。

藤の花

藤の花2

藤の花3

藤の花4

藤の花5

 今回はこの写真が一番のお気に入り。

藤の花6

<撮影機材>
Canon EOS 6D

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

254月/16

牛島藤花園にて。

 藤の花は5分〜8分咲が一番の見頃だそうです。ということで、5分咲になっていると公式ホームページに掲載されていた春日部市の「藤花園(とうかえん)」に行ってみました。

 藤の花の甘い香りが強く、熊ん蜂がたくさん飛んでいましたが、早朝にお邪魔したので人も少なく落ち着いて堪能できました。

藤棚

藤棚3

藤棚2

藤棚4

 今回のお気に入りショットがこれ。

藤棚5

 花壇も花を植えて綺麗に手入れされていました。

藤と花

 天候も良く、無風に近かったので撮影日和でしたね。ロケーション的なものなのか、写真を撮る腕が無いのか(笑)、どうしても縦のショットばかり。

<撮影機材>
Canon EOS6D

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

244月/16

ZIPPOの無料生涯保証を使いました。

 最近、何もネットで購入した覚えが無いのに、宅急便が届きました。<宅急便=ネット購入の意識が強過ぎ。
それは郵送したことさえ忘れていたZIPPOが、修理を終えて返送されたものでした。

 不具合の内容は、火を付けた状態でアスファルト道路に落としてしまい、ヒンジの部分が緩んでフタがキッチリ閉まらなくなったんですよ。従来は壊れたから新しいのを買えばいいやの繰り返しでしたが、このZIPPOはなぜか愛着があって、修理に出したのです。

 この写真は購入時。(2013年6月9日)
3年前から使っていました。

ZIPPO

 ZIPPOは無料生涯保証です。とは言っても、どうすればいいか分からなかったので、ネットで検索。

 マルカイコーポレーション株式会社がhitして、郵送先等が記載されていました。
リンク先はこちら→<マルカイコーポレーション株式会社 ZIPPO無料生涯修理>

 郵送したのが4月上旬だから、約3週間で手元に戻ってきました。

修理から

 ナニが届いたのかと開封してみたら、修理に出したZIPPOと交換部品(インサイドユニット)。

交換済み

 これが古いインサイドユニット。しかもこれは壊れていなかったような気がします。ヒンジの部分が緩くなっただけですから。

交換前後

 右側が交換されて新しくなったインサイドユニット。

ZIPPO 2

 ヒンジの部分は修理されてカチッと閉まるようになっています。

ZIPPO

 交換されたインサイドユニットとヒンジが修理されたZIPPOのポトム部。

 こちらから大阪のマルカイコーポレーションさんに送る送料のみで、使用感たっぷりで味のあるZIPPOが、また使えるようになって戻ってきました。

 ZIPPOは趣味的な要素もあるので、新しいものを購入するのもアリですが、色がくすんだり、傷が出来て「味のある」ZIPPOとして使い続けることも所有感を満足させてくれるんですね。

 修理に出す方法は、先に記載したリンク先を見ていただければ分かりますが、リンク先に貼ってある専用の修理依頼用紙に修理依頼内容を記入して、その用紙と修理するZIPPOを同梱して送るだけ。保証書等は必要ありません。正規のZIPPOライターは保証書が無くても、送れば先方で分かるようになっています。

 ここ数年、保証に入っていない、保証期間切れは壊れたら買い直し、または修理に○万円に慣れていたので、ZIPPOの無料生涯保証は「やるなぁ!」という感じでした。

 ZIPPO愛用家にとっては嬉しいサービスです。

234月/16

MacBook Pro 13インチ購入。

 ここ1〜2ヶ月ほど、ノート型のマシンが欲しいと思っていて、「必要なスペック」と「どのMacBookにするか?」を考えた結果、MacBook Proの13インチに決めました。Appleから到着した翌日に、MacBookのスペックアップとMacBook Airのデフォルト8Gが発表されましたが(笑)。

Macbook Pro ようこそ

 用途に関しては、出先でテキストを打つことは勿論のこと、撮った写真を確認出来れば良い程度。そしてサイズは13インチ。だから購入にあたっては、どのMacBookシリーズでも良かったので、ネットで使っている方の感想ブログ等を参考にして消去法で決めました。

 まず、MacBook。真っ先にこれを買おうと思っていたのですが、ポートがUSB-Cだけなのが「これもあり」という人と、「これは不便」という人に分かれていて、個人的には不便かなと「なんとなく」の感覚なんだけど、そう思って除外。一番の原因は、他のMacBookシリーズと比較して、m3プロセッサなのに販売価格が高く感じたこともあります。軽くて良いマシンなんですけどね。

 次にMacBook Air。これで決まり。メモリも8Gにすれば十分使えるとカートにまで入れておいたのですが、MacBook ProとMacBook Airで写真を比較していたブログから、明らかにAirの方が見劣りするというか、色のりがProの方が良かったので、Airも除外して最終的に残ったのがMacBook Proでした。

 持ち運びに関しても、移動手段は車しかないし、そこから徒歩と言っても数百歩程度なので重さは気になりません。後々のことを考えたら、メモリは16Gにした方が良いかなとも思ったのですが、メインでは大きな画面で見たいので、もう7年も使っているiMac×2台のリプレースの時にある程度のスペックにすればいいやと、って、サブのノート型の購入の前に、メインマシンを買い替えろとも思ったんですけどね(笑)。

Macbook Pro 2

Macbook Pro

 Macのノート型購入は何年ぶりだろうと、Apple IDの購入履歴を見たら、9年ぶりでした。そしてそれまでにはPower Book G4を3台も購入していたノート型派だったんですねぇ。そのノート型は、出先でdocomoのP-inカードを使ってモバイル通信をしていたことを思い出しました。

 今はスマホやタブレット端末、キャリアの高速通信が使えるようになって便利になりました。という感想を持つくらい「無駄に長いパソコン通信歴」は持っています。「パソコン通信」って死語じゃないかしら(笑)。