どんふぁんドットコム
163月/14

EOS 6Dレンズキット(EF24-105mm F4L IS USM)購入。

 どうしようかなぁと悩んでいましたが、EOS 6Dのレンズキット(EF24-105mm F4L IS USM)を購入しました。いよいよフルサイズ機です。

 出先でレンズ交換するのは面倒なのと、埃等の混入リスクがあるから2台体制が良いと思っていたんですね。そこでAPS-Cを第一候補に色々探していたのですが、レンズを考えれば7Dと同じCanon、でもAPS-Cとフルサイズではレンズが違う…。んー、迷いましたね。でも写真を続けている限りどうせフルサイズが欲しくなる、だったら今じゃないかと思いまして。

EOS 6D

EOS 6D

 発売されてから時間が経っているので、レビューは他の方がたくさん書いているので省略。というよりもそこまで使えていないのですが。シャッターをきる音がイマイチ軽いような感じだったかなぁ。でもフルサイズの絵には大満足です。桜の開花に間に合って良かった。

庄和総合公園5

庄和総合公園4

庄和総合公園3

庄和総合公園

庄和総合公園2

153月/14

連日の越谷梅林公園。

 今日はNEX-6Lのみを持参して越谷梅林公園へ。天気が良かったので人出も多く、人を警戒する野鳥はいないだろうなぁと梅の花を目当てに行きました。

 昨日の梅の花と全く違う咲き具合を見せてくれていますね。これは天気のせいなんです。昨日のどんよりとした曇り空では暗く、晴天の青空の下では生き生きして見えるでしょう。(Photoshop等でいじれば別ですけども)

 梅とか桜は「休みの日に撮影に行こう」ではダメなんですね。今日はたまたま撮影日和だったけど、満開を迎えてしかも晴天で無風という日が休みの日に重なることはまれです。したがって今年の桜は、天気予報と当日の空の色を見ながら撮影に行こうかなと。仕事は休みになりますけれども(笑)。

梅

梅2

梅3

梅4

梅5

梅6

梅7

143月/14

越谷梅林公園にて。

 通院の都合で仕事を休んだのですが、空いた時間で越谷梅林公園に寄ってみました。

 先週、梅まつりが開催されていたので、そろそろ見頃と思われる・花が咲くところに野鳥が集まる、であろうと思ってのことです。
ビンゴ、野鳥の声があちらこちらから聞こえてきて、しかも移動が早いので探すのに一苦労しましたが何とか珍しいカワラヒワを。

カワラヒワ

 これは背中を向けているコゲラ。

コゲラ

越谷梅林公園

梅

梅2

 梅の花も散っていたりこれからだったりと、ここ最近の寒暖差の影響があったかと思われますが、あと2週間もすれば桜のシーズン。
振り返ってみればもうすぐ4月。早いものですね。

93月/14

OLYMPUS XZ-2購入。

 マクロ撮影用にレンズかコンデジを探していたんだけど、主にマクロはハオルチアの撮影に使うのでレンズ交換は面倒、ということでコンデジをターゲットに探していたら、2012年に発売されたOLYMPUSのXZ-2が安価だったので即注文しました。

XZ-2

 コンデジとして手軽に使いたいのでLC-63A(レンズキャップ)も併せて購入。パカッと開いてレンズがニョキっと出ていますが、パカッと開いている部分が別売りのレンズキャップです。

 購入した方々のレビューを見ていると、ハオルチアのマクロ撮影だけじゃもったいないと思っていつもの庄和総合公園でテスト。

庄和総合公園

噴水

カモ

 このカモの写りは良いですねぇ。

ベンチ

EOS 7D

 野鳥狙いで行ったついでのテストでしたが(笑)。

木の実

 ここでスーパーマクロのテスト。

スーパーマクロ

 寒さに耐えて新芽も出ています。

スーパーマクロ2

 これが本来の目的であったハオルチアのマクロ撮影。

 使ってみて感じたことは、こんなに安価にして良いのか?というほどのコンデジですかね。ただ、ここ最近のコンデジと比較すると、大きくて重いかもしれません。でも、明るいレンズでマクロに強いので、使い込んでいるDSC-RX-100と同等、マクロではXZ-2に軍配が上がる、総合的に判断しても満足の1台になりました。

***************************

 ストレス発散の散財というか気分転換に哀川翔プロデュースのサムライモデルを購入。これは余談の購入記録です。

翔モデル

Tagged as: , Comments Off
222月/14

こうのす川幅うどん。

 本日2本目の記事。

 先の記事に関連して仕事当日の昼食は、鴻巣市の川幅うどんをいただきました。由来は…。

こうのす川幅グルメは、鴻巣市と吉見町の間を流れる荒川の幅が日本一であることにちなんで誕生した「こうのす川幅うどん」に代表される鴻巣市のご当地グルメです。普段の川幅は数十メートルですが、国土交通省は河川敷を含めた堤防の間を「川幅」と定めており、河口より上流62キロメートル地点の両堤防間の幅が2,537メートルであり、日本最長となります。現在、御成橋のたもとと吉見町大和田の堤防に、「川幅日本一の標柱」が建てられています。

こうのす川幅グルメ(鴻巣市公式サイト)

 うどんの幅はほうとうの3倍ぐらい、6〜7cmぐらいだったかと思います。

川幅うどん2

 食感はすいとんのような感じでモチモチとしています。

川幅うどん

 量的にはオレのお腹がちょうど良くなる感じなので、他の方には物足りないかもしれません。1本1本食べるうどんでは無くて1枚1枚食べるうどん、機会があったらぜひ食べてみてください。

222月/14

田舎っぺ。

 先週の大雪時、埼玉県北部の状況を見に行ったのですが、県内では過去に見たことの無い光景でした。被害にあわれた方にはお見舞い申し上げます。

 今週は仕事で北部に行く予定だったので現地の状況確認に行ったのですが、帰りがお昼の時間だったので田舎っぺに寄りました。

田舎っぺ

 看板には「きのこ汁」とあるのに、店内に入れば「初めての方にはナス汁をお勧めします」と書いてあったのでそれを注文。

田舎っぺうどん

田舎っぺうどん2

 手打ちうどんなので麺の長さが揃っておらず、視覚的にも手打ちうどんを実感し、コシがあって食感でも楽しめて美味しくいただけました。

さきたま古墳

 場所はさきたま古墳駐車場前、行田市です。ということで1週間前のことでした。

92月/14

今日も野鳥狙いで。

 昨日の吹雪のような降雪時にカメラを持ち出すことは出来なかったけど、天気予報通り晴天となったので近隣の雪かきをして庄和総合公園へ向かいました。

 誰も踏みしめない雪を写したいこともあって、朝イチに行ったのに自分の足跡を写してしまったという失態…。

庄和総合公園

 これは名前が分からなかったんですよね。

野鳥

 この公園の主的な存在で、いつも同じところにいるシラサギ。

シラサギ

シラサギ

 ツグミ。

ヒヨドリ

 まだカワセミに出会ってないんですよね。時間がある時にまた訪ねます。