どんふぁんドットコム
196月/16

やはりタイトリストを使いたい。

 前回、タイトリストはスペックオーバーと書きつつも、やはり「タイトリストを使いたい」という欲求に負けてクラブを買い替えました。

 今回はシャフトをRにしましたが、ブリジストンJGRのSRと比較してもまだ硬めです。

 朝イチで試し打ちに行ったところ、球筋は前回と違って真っ直ぐかスライスなので、このドライバーの特徴通りだと思います。今回はJGRを持って行かなかったので、交互に試し打ちをしないことにより「打ちづらい」という印象を持たずに済んだこと。それでもJGRより重いことは振って分かるので、915だから変更できるウェイトで調整しようと思いました。

 今回じっくり打ってみた感想は、自分にとってはやはりスペックオーバーだと思いますが、使いこなせないほどでもないです。「所有欲」を満たせた分、今まで以上に練習する気になるからプラスかもしれません。<自己都合主義(笑)。

クラブ

<前回のスペック>
915 D2 シャフトSR(ウッド系、全て下取り行き)

<今回のスペック>
915 D3 シャフトR(全てRで揃え直し)

 そして今回は4UTを追加して4本。

ウッド系

 シャフトは前回と同じSpeeder515。

ドライバーシャフト

 4UTのシャフトだけSpeeder715。515が無かったからという単純な理由です。

UTシャフト

D3

 飛距離を落としても少し軽くしたいので、左側の赤いウェイトの部分を注文しました。(赤→9g、白→4g)4gを注文したので、5gでも落とせばかなり違うと思うんですよね。
(今日は220yぐらいで落ちていたので、それが200y〜210yになってもランが出ればドライバーとしての飛距離はいいのです。落としたいところに落とせればヨシ、です)

ヘッドD3

 初めて行った練習場。250yあると球筋が分かるのでここをホームとしたいけど、混んでいるのが難点です。しかし、ドライバーのみスライスの球が出てしまうので、そこを修正出来るまではここに通うしかないかしら。スイングを修正しないとダメなことはわかっているのです。どうしてもドライバーを打つときだけは余計な力が入って、遠くに飛ばしてやろうと身体の軸がブレブレになってしまうんですよ(笑)。飛ばせないのが分かっているのに、なんでだろうなぁ。。。

 場内禁煙で綺麗な練習場です。

せんげん台グリーンゴルフ

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

176月/16

フィッティングを受けてアイアンセットを購入。

 先週、Mizunoのフィッティングを受けて注文したアイアンセット(5I〜PW、52°、58°)が本日納品されました。

 そもそもアイアンを買い替えようと思ったのは、「重い」からです。SRIXONのZ545を使っていたんですね。これがその写真。

ゴルフクラブ

 フィッティングを受けた結果、アイアンのフェースの先っぽに当たっていて、ライ角をプラス1度に調整、複数のシャフトで打った結果、綺麗に振り抜けるというか、気持ち良く振れたのがXP95のR300、そしてグリップは気持ち太めの3巻、よし、これで行こうと即決でした。

 MP55になったのは、優しいアイアンでと注文をつけたからです。Z545よりはフェースは小さいですが、構えた時に「これは当たる」という感覚を持ったので、直感を信じて選択しました。

 今日は所用があって仕事を休んでいたので、30分ほどですが早速試し打ちに。複数のメーカーのアイアンを使ったことが無いので個人的な感想になりますが、ヘッドスピードが38〜43m/sの私にはとても打ちやすく、真っ直ぐ飛んで行きます。PWでの飛距離が110yでしたが、これは飛ぶのか短いのか判断が出来ません。
Z545を使っていた時は、距離に応じてアイアンを一番手上げていたんですよ。飛ばなかったから。最初は「力が無いから」と思っていたのですが、「合っていなかったから」ですかね。110yは9Iで打っていましたから。

 打ちやすい、もう少し軽く振れるアイアンが必要と思っていたところでフィッティングを受け、購入にあたって躊躇したことがひとつありました。それは「今のスイングが理想とは思っていない。今後、いま受けている(中断中)レッスンによってスイングが変わったらフィッティングしたアイアンが合わなくなるんじゃないか?」ということです。
でもこれはそうそう変わるものでは無いらしく、変わったらまた合わせてくれるというので決めました。特にMizunoにこだわりがあったわけでは無く、フィッティングをやっていたところに行ったらそれがMizunoだったのでこのアイアンになった、というのが今回の流れです。PINGのフィッティングを受けたらPINGのアイアンを購入していたでしょうね(笑)。とにかく気持ち良く振って正確な距離を出したいという思いだけで、特にメーカーにこだわりが無かったのが即決の理由です。

MP55(Mizuno)

MP55

XP95

 さて、明日はこだわりがあるドライバー系についてになると思います。写真に少し写り込んでいるイエローのシャフトはブリジストンのJGR。先般、売却を決めた(もう売却した)タイトリストのドライバーは915D2、シャフトはSR。明日、写真に写るドライバーは何でしょう?

146月/16

わずか2日のタイトリスト。

 タイトリストの915シリーズが値下げされていたので、ブリジストンのJGRセットを購入した直後にもかかわらず、ドライバーから5Wまでの3本を追加購入しました。購入動機は格好良いから(笑)。

 915 D2 Titleist-Speeder515のSRで3本を揃え、早速練習場で打ってみたのですが…重い。。。ブリジストンのJGRと打ち比べてみても重い。。。この日は1時間程度アイアンを打ってからドライバーを打ち始めたのですが、「打つ」には相当な力が入ってしまって、「振る」と振られているような感じでした。おそらく、最初からタイトリストのドライバーを使っていればいい感じだったかもしれませんが、ある程度「疲労感」を覚えてから使ったらスペックオーバーと感じました。

 もちろん良いクラブです。ただ、疲れてきたところで打ったら使いこなせないので、これではラウンド後半になったら飛んでいかないと判断し、売却決定。これは後日記事にしますが、某店で測定していただいても「ドライバーはブリジストンの方が合っている」と言われました。そもそもPINGのi25がスペックオーバーでブリジストンに買い替えたんですね。

3本

カバー

シャフト

比較

 あと10年若かったら良い買い物だったはずなんですけどねぇ、体力の衰えを実感しました。

 次回はスリクソンのZ545アイアン、シャフトはSのスペックオーバーについて書きます。<試打フィッティングでアイアンを特注しました。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

56月/16

染谷花しょうぶ園の紫陽花と花菖蒲を撮る。

 朝方だけ雨との天気予報を信じて、朝イチでさいたま市にある染谷花しょうぶ園に行ってみました。見事に天気予報通り、現地に到着したら雨もあがり、薄日が差してきて来園者が2〜3人という絶好の撮影時間帯。

菖蒲2

菖蒲3

菖蒲4

紫陽花と菖蒲

菖蒲

 ちょうど今が見頃です。そして手入れが行き届いているので、枯れた菖蒲がひとつも無く、撮影ポジションはどこからでもOKです。

<染谷花しょうぶ園の公式ホームページはこちら>

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

46月/16

ウッド系を買い替える(JGRへ)。

 これは従来使用していたPINGのi25。シャフトはSで重さはもう忘れてしまったけど、打った時の音がゴツッという感じでした。でも真っ直ぐ飛んでいたので、まぁこんなものかと思っていましたが、たまたま空き時間に某店で測定していただいたところ、「重くないですか?」と聞かれ、「お客様のスイングならもう少し飛距離が出ますよ」と言われたので、試打クラブで試したら、飛距離が20Yも伸びたので買い替えを決意しました。

PING

 購入したのはブリジストンのJGRシリーズ。試打クラブはブリジストンとキャロウェイ、タイトリスト915D2でシャフトはRとSR。どれも似たような感じだったんだけど、一番シックリきたのがブリジストンだったんですね。ただ、イエローが派手なので、最後の最後までタイトリストと迷いました。でも、4UTまで揃えるのであればブリジストン。(タイトリストは4UTで自分に合うシャフトが無かった)

 散々迷った結果、結論としては「見栄えも大切だけど、ゴルフは上がってなんぼ」でした。

ドライバー

 店員さん曰く、i25のシャフトSでは「シャフトのしなりを活かしきれていない」とのことで、自分でもラウンドの後半になると疲れてドライバーやその他のウッド系が全くいうことを効かなくなっていたので、そうかもなぁとその気にさせられ(笑)。でも事実だったんですけどね。

PING シャフトS→HS37m/s 飛距離200Y〜210Y
JGR シャフトSR→HS43m/s 飛距離230Y〜240Y(しかも楽に振れる)

 こんなに違うんですもの。今はレッスンを中断しているのですが、指導いただいているティーチングプロからは、「スイングを身体に覚えこませてからクラブのことを考えろ」と言われていたんですね。
そうでもないかも。クラブ選択も大切ですよね。

ウッド

ウッド系

練習場

 早速、練習場へ行って「3ヶ月ぶりに」スイングしたら気持ち良く振れました。ボールも軽く乗って真っ直ぐ飛んでいたので、これなら買い替えて良かったと納得するとともに、アイアンもシャフトS(Z545)ではなくて、カーボンのSR、スチールのRに買い替えようと思っています。ゴルフで一番使うのはアイアンですからね。
 狙ったところに落とせる易しいアイアンはないものかしら。<それがあれば誰も苦労しない(笑)。

にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村

185月/16

伊奈町バラ園のバラを撮る。

 去年、初めて伊奈町のバラ園に行きましたが、それは見事だったので今年も行って来ました。

 見頃だったため、ものすごく混雑していてどこを廻っても人だらけ。帰宅して写真を見たら、意識的に写真に人が入らないようにしていたため、バラのアップで同じような角度からしか写していなかったという(笑)。

 今回もOM-D E-M5 Markiiで撮影しましたが、赤色が飛ばず潰れずで花びらをクッキリ撮れたのが収穫です。<白いバラは飛んでました。

バラ4

バラ

バラ2

バラ3

バラ5

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

85月/16

iPhone SEに機種変更しました。

 しかも6sから。

 ここ最近、GOLFと写真ネタ以外が続きますがご容赦願います。

iPhone

 これは先月予約していて、昨日に入荷メールが来たのでドコモショップに行きました。すったもんだのことがあり、割愛しようと思ったけど書きます。

 端末代金の支払いは分割か一括かと聞かれ、一括と答えました。次に、オプションの申し込みはあるか?と聞かれたので、一切ナシと答えたら、オプションのチェック用シートにレ点を入れ、「これにご加入いただかないと、端末代金は表示価格より5,000円高くなります」「この表示価格はオプションに加入いただくことが前提で、5,000円割引したものを表示しています」と言われたのですよ。
そんなことあるわけないと思いつつも、「じゃ、アップルストアで買うからいらない」と席を立つと、「そうですね、その方が安いです」と返してきたので、カチーンとなったのですが、そこは大人の対応、無言で店を出ました。

 外へ出てからそのドコモショップに電話をして、「いまiPhone SEへの機種変更に行ったのですが、発売の発表当初より端末価格が値上げされて販売しているようですが、いつから値上げしたのですか?」と質問。
電話に出た男性は、即答で「そのようなことはございません」と答えてくれたのですが、「研修中の名札を付けた○○さんに値上げしたと言われたので、キャンセルしました」と告げたところ、事実確認をすると保留音が5分程度。

「間違えてご案内したようです。申し訳ございません」

 たまたま私がiPhoneに拘ってスマホを使い続けているので誤った契約をすることは無かったのですが、ご年配の方やドコモを初めて使う方などは店員さんに言われるがままに誤った契約をしてしまったのではないでしょうか。

 「研修中」の名札を付けていても、ドコモショップのカウンターで「契約行為」に従事するのであれば、お店の代表者としてここは絶対に間違ってはいけないところです。

 人がやることに「絶対に間違えない」ということは無いと思っていますが、それでも「間違ってはいけないところ」があるかと思います。

 2度目に店内に入ったら、電話に出たと思われる男声店員から謝罪され、そのままカウンターに通されました。そこで「先ほどご対応させていただいた者からお客様からご確認させていただいた内容は引き継いでおりますので、このご契約内容でお間違いありませんか?」と書類を提示され、わずか数分で機種変更完了。

 これが本日の機種変更までの流れです。

iPhone SE

 実はアップルストアで購入した方が良いかなぁと考え出したところで「入荷メール」が来たので迷ったのも事実ですが、入荷までまた2〜3週間待つのであれば、ここで買えるなら買っちゃえという勢いが勝りました。

 購入動機はサイズです。スマホはワイシャツの胸ポケットに入れているのですが、はみ出してしまうのがどうしても嫌だったので。