どんふぁんドットコム
91月/11

東武動物公園ウィンターイルミネーション。

 約2年振りに東武動物公園を被写体とする撮影。寒かったわー。
東武動物公園ウィンターイルミネーションは明日1月10日まで。また、写真コンテストの応募締め切りも同じく明日まで。

 久々にデジイチを持ち出したこと、暗闇の中で設定が分かりづらく、且つ寒くて指がかじかんだからエイヤッで写したもの。事前に撮影環境が分かっているんだから、ある程度予測して行かないといかんなぁと学習しました。あと手元に懐中電灯が欲しかったか。んー、60カットぐらいあるけどどれもこれも使い物になりませんな。

東武動物公園ウィンターイルミネーション
入り口に鎮座しているカバです。

東武動物公園ウィンターイルミネーション
幻想的。

上記2枚はPowerShot S90でオート撮影

東武動物公園ウィンターイルミネーション

東武動物公園ウィンターイルミネーション

東武動物公園ウィンターイルミネーション

東武動物公園ウィンターイルミネーション
湖面に映えるイルミ。この1枚をコンテストに応募。

上記4枚はNikon D90で撮影
ISO感度 3200
露出時間 1/60 秒
絞り F5.6

71月/11

腰痛診察で整骨院を訪ねる。

 元々持病として腰痛を持っていたけど、ここ2年ぐらいは日々鈍痛を抱えながらの生活。特に去年の8月からは「デスクワークがキツい」「仰向けで寝続けられない」と、かなり苦しんだのです。今もだけど。
 何度も整形外科へ行って診察してもらったけど、毎回ドクターからは「レントゲンで骨に異常は見られない。腰回りの筋肉を鍛えなさい」と湿布を処方されて終わっていたんですね。

 そして本日、オレの腰痛を知っている友達から電話。「もしかしたら原因が分かるかもしれないから○○整骨院へ行ってみな」
電話番号を教えてもらい、即予約が出来たので行って来ました。

 ナゼ行く気になったか?

 友達の娘さん(小学校2年生)が去年の夏から「首が痛い」と訴え続け、色々な整形外科で診察してもらっても異常ナシとの診断。それでも娘さんの首の痛みは治まらなかったので、「評判がいい」と聞いた小さくて汚い市内の整骨院へ連れて行ったそうです。

 診察ではドクターがレントゲンを撮らずに首周りを触診し、「お嬢ちゃん、食べる時に右側だけで噛むからバランスが悪くなって首が痛くなっているんだよ。意識して左側だけで噛み続ければ首の痛いのは無くなるから、そうしたら両方で噛むようにしてね」と、わずか1分足らずで診察診断終了。
 友達が娘に「右側で噛んでいるのか?」と尋ねたら「右でしか噛んでいなかった」との回答。そして約1ヶ月、左側だけで噛み続けて痛みが無くなったんですって。友達もビックリしたらしいけど、それを聞いたオレもビックリ。こりゃ、すぐ行くしかないと予約して早退したわけです。

 さて、オレの診察。事前の問診では「去年の8月から腰痛が続いている。他の整形外科でレントゲンを撮っても異常が無く、湿布を処方されているのみで特に治療行為は行っていない」と書いたんですね。

 ベットに仰向けに寝かされ、腰では無く「足の指(特に親指)」「膝」「首」の順番で触診され、最後に腰回り(骨盤)を触診されて診察終了。約3分ぐらいだったかな。

ドクター:「首が痛むことは無いですか?」
オレ:「無いです」
ドクター:「自覚症状が出ていないだけで、首の第一頸椎が痛んでいます。首をかばって腰に負担が掛かっているんですよ。では、なぜ首の第一頸椎が痛んだかというと、歩き方に問題があるからです。右側の足の蹴りが強過ぎて左右のバランスが悪い。これは左側の蹴りを強くする運動をすればバランスが良くなって首の負担が無くなります。そして腰痛も治まるはずです。首の第一頸椎を痛めると自律神経に乱れが出ます。メンタル面は大丈夫ですか?そしてメンタル面に悪影響が出ていると食欲が無いとか、胃の調子が悪いという症状が出るはずなんです」

オレからの回答。
<右足の蹴りが強いと指摘されたことに対して>
靴の底が右の外側だけ減ります。左側はほとんど減りません。

<自律神経の乱れを指摘されたことに対して>
パニック障害です。

<胃の調子が悪いと指摘されたことに対して>
胃がもたれやすいので食欲がありません。

 腰痛以外のことは何も話していないのにこれだけのことを指摘されてビックリ。ベットに寝かされて触診と言っても、両足の親指の力加減を計る事に時間を掛けていたかなぁという印象。

 左足の蹴りを強くする為の体操というのかな、それを教えていただき、毎晩寝る前に5分続けることを1ヶ月、それから再診しましょうと湿布も何も処方は無しで980円。

 整骨院という看板を掲げているけどカイロプラクティックというやつかな。病院は建物の見た目では無く、ドクターの「腕」ということを再認識させられた日でした。すぅんげー小さい町医者なんですもの。

 約1ヶ月後、果たして腰痛は治まっているんでしょうかねぇ。<教わった体操やれ。

Tagged as: Comments Off
61月/11

iPhone 4の形をしたメモ帳。

 タイトルの「まんま」なんですけども、mono-logueさんのところでエントリーされていて早速購入。

 従来、メモ帳は印刷ミスしたA4用紙を4分割に裁断して、その裏を使っていたんですね。なので白紙に自由に書き放題。今回、このiPhone 4の形をしたメモ帳に替えてみたんですけど、横線が入っているだけで自由度が奪われた感じで違和感が。それだけ今までいい加減な書き方をしていたんですねぇ。斜め書きとか。

iPhone4メモ帳

 写真では分かりにくいけどメモ帳の電池がひとつ減っていて、3Gのアンテナ感度はバッチリとリアル感は充分です。

iPhone4メモ帳

iPhone4メモ帳

 職場で他の人に手渡す伝言メモとして、相手の反応が「おぉっ!」となるので面白みがありました。

Tagged as: Comments Off
21月/11

ヒラタクワガタ未だに活動中。

 日本広しといえども、室内飼育で未だに冬眠せずに頑張っているのはうちのヒラタクワガタぐらいじゃないか。ここ4〜5年、毎年クワガタを越冬させてきているけど、このヒラタクワガタは去年の夏に長野県伊那市で獲ったのでうちでは初の冬越しなんです。

 夏の間は昼間→土の中、夜になると昆虫ゼリーにしがみつくことの繰り返し。そして秋頃から暖かい昼間に昆虫ゼリーにしがみついて、夜は土の中という生活サイクルになっていました。それが年を越した1月も続いているんですよ。冬眠しないのかしら?

 環境は、埼玉県東部地区の屋内飼育。オレがいる時だけ暖房が入る、そして窓越し(カーテン有り)に太陽光線を浴びているぐらいですかね。

ヒラタクワガタ

ヒラタクワガタ

ヒラタクワガタ

 活動中なのはこのヒラタクワガタだけ。他のコクワガタは冬眠しています。また、12月からカブトムシの幼虫も完全に動きが止まって越冬中じゃないかしら。<息の根が止まっていないことを望む(笑)。

 この時期、リアルショップでの昆虫ゼリー購入は無理なのでAmazonで注文しています。便利で助かります。

11月/11

年齢相応の我慢と心配り。

 今年もよろしくお願いいたします。

 例年に比べると比較的「まったり・のんびり」とした元旦の朝を迎えました。関東の平野部なので太陽が燦々と降り注ぎ、穏やかな天気。出掛けたく天候ではあるんだけど、年末から腰痛が激しくてあまり動けないので地元の(地域の)神社に足を運んでみました。半年振りにD90を持ち出したらバッテリーが減っていて危なかったわ。で、もしかして元旦に地元の神社に行くのは初めてだったかも。

2011.1.1

2011.1.1

 パラパラとお参りに来る方がいるだけで、のんびりしていて良かったですね。有名な大社にお参りに行くのもいいけど、こうして地域の神社にお参りするのも良い、というより、生活圏の地域だからこそお参りしなきゃいかんなぁと思った次第です。

2011.1.1

 過去ログから一昨年・去年の元旦の日記を読み返してみたら、毎年「我慢する」ということを目標に立てていました。オレは独身貴族のため(笑)、仕事中心の生活になっていて「堪える」「我慢する」ことは職場での「生活」であったり、人付き合いであったり、とにかく仕事仕事なんですね。
 職場で上手く立ち回るには、営業マンに気持ちよく仕事をしてもらうには、「気遣い」「心配り」が多々あるんですよ。それには自分の本心を押し殺して我慢しなきゃならんのです。このようなことを3年もやっていたら、今更ながら「我慢すること」というのはいつも付いて廻るんだなと。
若いコには若いコなりの、年配の方には年配の方なりの、年齢に応じた「我慢」というものがあることに気付きました。<遅過ぎる(笑)。

 人それぞれが何らかしらの「我慢」を持って家庭や職場で共同生活をするのが人付き合い。であれば、人それぞれが少しの「心配り」をすれば明るく穏やかな生活が出来るのではないでしょうか。ということで、昨年に引き続き今年も「我慢と心配り」を心掛けて日々遊び歩くつもりです。どうぞよろしく。

 さて、更新頻度がめっきり減った「どんふぁんドットコム」ですが、先に書いたように「仕事中心の生活」なので趣味的なことに割く時間が限られているんですね。そして仕事のことは書かないようにしているのです。したがって更新頻度激減。
これを補うために、今日から新しいブログを立ち上げました。こっちのブログは私生活のつまらんことをダラダラと綴る日記で、メインはお小遣い帳として「今日はいくら使った」ということを書いてみようと思います。年間を振り返っていくら使ったか見てみるのも面白いかなと思いまして。自分の性格からして手帳に書くと続かないと思ったので、ブログとして公開すればそれなりに続くはずです。
 えっとえっと、例えばエッチィした日にはを書いてみたり色々と公開します(笑)。<いいんだろうか?

 お小遣い帳&私生活暴露ブログはこちら→WEEK END 気楽に出来るようはてなを使ってみました。

Tagged as: Comments Off
2712月/10

携帯電話を充電する。 by eneloop

 サービス業に従事していながら、ユーザ対応は余程のことが無い限りしないんですね。なのでいつもオフィスにいるので、携帯電話の「電池」について気にしたことが無かったのです。が、この年末は挨拶回りで外出し、携帯電話を使う機会が増えてバッテリー切れ頻発。今の携帯電話はこんなに電池の持ちが悪かったんですか。おそらく、トータルで3時間ほど通話をしたらバッテリー切れになりました。

 docomoショップに行けば充電させてくれることを知っていたので、充電中に店員さんに「便利なものないか?」と尋ねたら予備電池を持つより携帯充電器の方がいいんじゃないか?ということで、以下の充電器 by eneloopを購入しました。(価格は2,000ポイントで交換)
予備電池だと携帯電話を機種変更した時に使えなくなるけど、この充電器であれば機種に関係無く使えるんですね。

eneloop

eneloop

eneloop

 充電器に充電用のコードをつないで充電、そしてこれを携帯するっつーことです。

eneloop

 そして出先で電池切れになったら上のようにつないで充電。

 コンビニでも乾電池を使った携帯電話用の充電器を売っているんだけど、直感的にイマイチだなぁと思ったのでdocomoで購入しました。価格的にそう変わらなければ純正品の方が安心して使えるでしょう。

 滅多に使うことは無いと思うんだけど、「もしも」の時に備えて「安心感」を携帯しているというところでしょうかねぇ。携帯の電波が来ないこともそうだけど、バッテリーが無くなり電源が入らなくなったらデータが呼び出せなくなって何も出来ませんからね。

 この携帯用の充電器を購入して感じたことは、docomoショップのねーちゃん全員が魅力的だったことです。<?
おそらく清潔感のある制服が視覚的に好印象だったこと、そして応対も丁寧で良かったからですね。どこぞやのiPh○neを売ってるショップと相対的な位置付けだわ。<個人的な感想。

 ここ最近、スマートフォンの人気が上昇しているけど、「通話機能」を重視するのであればあんなに使いにくいものは無いんだけどなぁ。逆に通話機能では無く、モバイル端末としての使用頻度が高くなっているんでしょうね。

2612月/10

昔ながらのそば屋で鴨せいろ。

 土休日勤務の時は社員食堂が休みなので外食。近所にはこってり系の洋食屋・30年以上暖簾が出ているそば屋・コンビニと、コンビニがあるだけで昼食の選択肢はかなり幅広いんだけど、毎回そば屋に行くんですね。

 写真を見てもらえば分かるんだけど、とにかく古いお店なんですよ。だけどいつもキレイにしていて衛生的なので、それがお店に足が向く要因じゃないかなぁ。こってり系の洋食屋ではハンバーグに髪の毛が入っていたことがあること、店内に飼い猫が出入りしているので足が遠のいちゃったんです。美味しい食事を出す店なんですけどね。もったいない。

 そのそば屋で毎回注文するのが「鴨せいろ」です。夏でも冬でも750円の鴨せいろ。特にそばが美味いわけじゃないので、いや、もっと言うと不味いので(ぉぃぉぃ、笑)、鴨汁に漬けて味をごまかして食べてるのかなぁ。不味いそばを美味く食べれる鴨汁なんですよ。鴨汁だけは本当に美味しいのです。偏食があって不味いものは空腹でも絶対に口にしないオレが食べるんだからマジに美味いんだわ。

 その美味しい鴨汁を「美味しそうに見える写真」として表現出来ないのが痛いですなぁ。(PowerShot S90)ここ最近、写真を撮ることが遠のいているので年末年始休暇にはカメラを持って出掛けてみるか。

昔ながらのそば屋

昔ながらのそば屋

鴨せいろ