どんふぁんドットコム
178月/15

2015夏休み。

 いつも通り、カメラ2台を持参しての夏休み。しかし、今回は10枚程度の写真を撮っただけでした。甥っ子がいたこともあって、夢中で遊んでいたら写真はどうでもいいやとなってしまいまして。だけどこれが「遊ぶ」ということなんだなと思い出しましたけどね。
 写真を始めてから、どこへ行くにもカメラを持参し、写真を撮ることが中心の遊びになっていましたが、夢中で遊ぶと写真には気が行かないんですね。
これこれこれ、これが「遊ぶ」ということなんだよと、思い出しました。気付いた都度に、スマホ(iPhone)でシャッターを切りましたが、これで良いんです。

 夢中で遊んで記憶に残し、補助的な役割でスマホで写真を撮りました。人が写っているのでここには掲載しませんが、結構、クオリティの高い写真もあり、プリントしてみて今更ながらスマホの写真ってスゲーと思いました。

アシナガバチの巣

 釣りのエサに使おうとしたアシナガバチの巣。幼虫をエサにするとよく釣れるんです。

イワナ

 時間が無い中で、夕食の一品を釣らなければならなかったので、釣り堀へ(笑)。

大型イワナ

 これだけ大きいイワナを見たのは初めてです。養殖では無くて、人が入らない山奥を流れる枝流で釣ってきたそうです。

パターゴルフ場

 お盆だから誰もいなかったパターゴルフ場。貸切状態で後ろから追われることも無く、自分たちのペースで楽しめました。体力の無さも実感しましたが。こんなんで来月のゴルフ大丈夫だろうか(笑)。<7年ぶりにゴルフに行きます。

紫の花

 パターゴルフ場に咲いていた紫の花。これ、名前は何でしょうか?

ミヤマクワガタ

 夜な夜な恒例のカブトムシを捕りに行って、今年も捕獲出来たミヤマクワガタのオス。メスが捕れなかったんですよねぇ。

シオカラトンボ

 標高850mの場所だから、もうシオカラトンボや赤トンボが舞っていました。

ヒマワリ

 田舎では畑の脇にヒマワリが咲いています。理由は分からないんですけどね。

コスモス

 これも理由は分からないのですが、畑の脇に咲いているコスモス。田舎では畑の脇にヒマワリやコスモスを植える習慣があるのかしら。

笠雲

 これはズームにしたのでクオリティの低い笠雲。あっという間に崩れてしまったんだけど、山間に笠雲が出来るのは珍しいんですよね。初めて見ました。

 お盆が終わり、高校野球もベスト8まで決まって、いよいよ夏の終わりという感じです。暑さは残りますけどね。

 さて、明日から現実。仕事をしてへこたれて疲れてストレスがたまるから、遊ぶことの喜びを実感した夏休みでした。もう何十年も同じことを繰り返しているんだけど、今頃気付いたのです。

239月/14

花の都公園からの富士山。

 天気予報では行楽日和と出ていたので、富士山が見えれば良いなぁと花の都公園に行ってみました。しかし雲に覆われ…。いつも言っていますが、自然界の撮影は「タイミング」なんですよね。サラリーマンなので休日は決まっていて、その日の天候と時間、雲、これらがクリア出来て初めて雄大な富士山が拝見出来るのです。だから富士山の撮影は難しさがあって魅力なのかもしれません。

 近々、リベンジに行って来ます。

雲に隠れた富士山

 今日は3時間粘ったのですが、雲が切れたのは山頂が見えるこの時だけ。流れてくる雲に覆われっぱなしでした。

富士山

花と富士山

 背景の富士山は雲に覆われています。

コスモスと富士山

コスモス(一輪)

411月/12

春日部市内で秋の気配を。

 コンデジでの撮影だからスナップ写真と言えばそこまでだけど、実は「狙っていた」のに失敗したと言う…。

エンゼルドーム前秋桜畑

 ここはいつものエンゼルドーム前のコスモス畑。(埼玉県春日部市)
横を流れる古利根川の歩道も整備されており、ジョグや散歩で行き交う人が多いところなんですね。で、前回行った時に、ススキが穂を垂れているのを見付けたんですよ。その時に「夕陽を浴びたススキ」で「秋らしさ」を、都会的な(笑)春日部市内で表現してやろうじゃないかー!と決意。<大げさ(笑)。

夕日とススキ

 しかーし、うっかり忘れていて(ぉぃ、笑)、もう日が沈む直前に到着でした。しかもデジイチを忘れていたのです。向こう岸の家がまともに入っちゃったのも残念。<動かせない夕陽の位置関係。

夕日と雲とススキ

 夕陽と雲とススキと、これは自棄っぱちで撮影、でも雲の流れで模様が出来ていたのは運があった、みたいな。

 基本的に、「その時が(シャッターチャンスが)来るまで待つ」ということを忘れていましたよ。もう少し早く現地に到着して、且つデジイチであればもっと「表現したい描写」が出来たんじゃないかと。

 また来週にでもチャレンジしてき…、って書くと行かなきゃならないので予定は未定で。