どんふぁんドットコム
131月/19

栃木カントリークラブでラウンド。

 初打ちは栃木カントリークラブで氷点下5度の中でスタートしました。首都圏では初雪が観測されたのに、こちらでは無風の快晴でゴルフ日和。しかしながらスコアはいつも通りというか、パット数が33と良かったのに対して、OBが6発、第一打のドライバーでフェアウェイに置いて、残りの150yで9打も叩くホールが2つあったりと、100切りできない要素がたっぷりのラウンドでした。

スコア
栃木カントリークラブ
日の出
栃木カントリークラブ
朝日を浴びてスタート
栃木カントリークラブ2
日陰は霜柱がザクザク
栃木カントリークラブ3
ゴルフ日和

 今年も100切りがテーマになりそうです。

【USモデル】 ピン ゴルフ G400 MAX ドライバー アルタ CB 55 カーボンシャフト PING【G400 MAX ドライバー】【あす楽対応】
価格:42800円(税込、送料無料) (2019/1/14時点)

にほんブログ村 ゴルフブログへ


にほんブログ村

2411月/18

皆川城と大平台へ。

 先週は皆川城カントリークラブ、今週は大平台カントリークラブへ行って来ました。

 まずは皆川城から。

 安定していたのはドライバーだけで、アイアンは全てフック、グリーン周りのアプローチはショート、パターは左に引っ掛けて相変わらずのスコアでした。もう11月なので今年は100を切れないんじゃ無いかと思いました。

皆川城

皆川城2

 この日は天気に恵まれて、ほぼ無風の快晴でラウンド日和でした。

 この週末にレッスンを受けたレッドベターの動画を見返してそのまま打ちっ放しへ。前傾姿勢から打つ時に身体が起き上がるクセを直して振り抜くことを意識したら、アイアンのフックが弱いドローに変わったので今度は大丈夫かなと。

 そして今週は大平台。

 全てが初めて。前半の4ホール連続パーは勿論のこと、パット数が15、ハーフベストの44が出ました。これは100切りどころか90も切れるんじゃ無いかと後半へ。アイアンが良くなったと思ったらドライバーでOBを連発。後半はいつも通りのスコアで、上がってみれば100を切るのがやっとでした。

スイング

 ここは初めて来たのですが、ティーはほぼ人工芝だったんですね。スタートホールは気温3度。この後、太陽が昇って来てからは上着を脱いで快適なゴルフ日和になりました。あとはブラインドホールが多いので、カートに付いているナビで前の組のカート位置を確認しながらでしたね。前の組がいるかいないか目視でラウンド慣れしている方は注意が必要です。ひと手間かけてでも安全に。

大平台

 落ち葉が多いところではロストでしたが、芝が枯れてきているのでラフに入ってもボールが探しやすかったです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

2710月/18

鳳凰ゴルフ倶楽部と皐月ゴルフ倶楽部佐野コースでのラウンド、またもや914yのpar7。

 9月にプレーした分を載せていなかったので、まずは群馬県の鳳凰ゴルフクラブから。ここのコーライグリーンには相変わらずやられてしまいましたが、今年の酷暑でグリーンも弱っていましたね。

鳳凰ゴルフ倶楽部

鳳凰ゴルフ倶楽部2

 そして次は今月の皐月ゴルフ倶楽部佐野コースで、914yのpar7にチャレンジして来ました。par7と言っても、真っ直ぐに打って行けば距離は関係ないです。前回に続いて今回も7番のpar7はパー。

 コースメンテの方が「しっかりメンテしている」とおっしゃっていましたが、自負しているだけあって、ラフもフェアウェイもグリーンも最高のコンディションでした。先月の鳳凰が少し残念だったこともあり、今回は満足でした。スコア以外は。

皐月

皐月佐野

 グリーン周りとパッティング技術を向上させれば2桁スコアは出るはずなんですけどねぇ。それがなかなかなので、もう10月なのに今年はまだ100切り出来ていません。

 明日はまた苦手なコーライグリーンのコースですが、パッティングの下手さを除いても恐らく120ぐらいは叩くんじゃないかと(笑)。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

278月/18

また914yのpar7にチャレンジ。

 アップするのが大幅に遅れましたが、8月3日に皐月ゴルフ倶楽部佐野コースでラウンドしてきました。早朝スルーだったので暑さは気になりませんでしたが、スコアは前回と同じ。パット数は変わらないので、グリーンオンするまでが全て課題です。この日はドライバーが右に抜けてフェアウェイを捉えたのは3〜4回。そしてアイアンではOBを連発。グリーンを大幅にオーバーしたり、左へ引っ掛けたりと散々でした。

 前回、ココで10打以上叩いた7番のpar7だけは集中力が高まり、ドライバー、3W、9i(ラフからフェアウェイへちょい出し)、3W、3W、50°、パターでパー。914yと言ってもストレートに打って行けばいいので、フェアウェイに置けば次の1打が楽に打てます。この集中力が18H続けばいいんですけどねぇ。par3で打った瞬間にグリーンを捉えたと思った打球がグリーンの向こう側の山の中に消えたこともありました。集中力散漫でクラブ選択ミスです。9番を持ったつもりが6番だったり。

 今年中に100が切れるか不安になってきました。

皐月

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

207月/18

真名子ゴルフ倶楽部でラウンド。

 毎回、今日は100を切れるだろうとスタートすれども結果はいつも通り。

 ここ2ラウンド連続でショートホールでワンオンしていないので、8h連続でワンオンせず、です。しかもそのショートで大叩きしてしまうんですね。
原因はアイアン。左足上がりで打つことが多く、ダフるというか全てがパンチショットみたいになってしまったのです。飛距離がショートするからアプローチの回数が増えることになってしまい、2オンするところが3オンに。また、シャンクも出て、これがラフに入るとボールを見つけられなかったのです。冬場のラフなら見えているような場所でも、足がスッポリ埋まってしまうラフでは、この辺に落ちたはずなんだけどなぁと探しても見つからずロスト。自分のボールが見つからなくてもたくさんのボールを見つけたので、同じようにロストした方が多かったんでしょうね。

真名子の朝陽

 暑い夏のラウンドは早朝に限ります。山の中で朝陽が昇るのを見て、蒸し暑くなる前にホールアウトする。今回は5時にスタートして、8時過ぎに上がれました。そして帰宅したのが10時。午後を有効に使えます。

真名子ゴルフ倶楽部

 池には落とさないけどグリーンに乗らないショートホール。確か、去年もここは乗らなかったなぁ。

シャフト

 夏場は身体が動くのでクラブを振り切れるのですが、暑さで最後のホールまで振り切れない経験から、ローグスタードライバーのシャフトを軽くしてみました。結果としては最後まで振り切れて調子良いです。意識して捕まえにいかないと右に抜けるんですけどね。これを振った後にG400MAXを振ると重く感じて振り遅れるのか、ボールも真っ直ぐ右に出るので、そろそろクラブを全体的に軽くしようか思案中です。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

157月/18

皐月ゴルフ倶楽部 佐野コースでラウンド。

 首の捻挫から2ヶ月ぶりのラウンドはpar75の皐月ゴルフ倶楽部 佐野コースでした。

 久しぶりにしてはまぁまぁのスタートでしたが、ギネスブック認定のpar7、914y(7h)の2打目でOBを連発してからグダグダ。グリーンオーバーして斜面から片手でアイアンを使って拾い出し?みたいな打ち方で空振りも含めてオンするまで5打あったり。そのグダグダを8hまで持ち込んで2打目でまたもやOB連発。

 このホールが名物のpar7、914y。グダグダだったので、カートにも「乗れず」グリーンまで歩いたらヘトヘトでした。

par7(ギネスブック認定)

 首を痛めてから季節的に暑くなり、ドライバーのG400MAXが振り切れなくなり、ローグスターでシャフトをエボ4の474と軽くしたら1Rしても最後まで振り切れて常時250y前後は飛んでくれるようになったので、これは良かったのですが、距離が長いから3Wを多用したのですがまともに当たったのが1打だけというお粗末さ。

ローグスター

 スコアを1打でも縮めたいショートホールでもそこそこ距離はあって、ここは14番の161y。6番アイアンで距離はちょうど良かったのですが、軽くフックして左側のバンカーへ。この日はショートでワンオンが一つもありませんでした。

皐月ゴルフ倶楽部 佐野コース

 平日ということもあり、グリーンのカップもそこそこ難しい位置に切ってあったのですが、3パットが3回のみと1〜2パットで済んだので比較的アプローチが良かった感がありました。全てが良ければ100は余裕で切れる気がするんですけど、ゴルフは難しいですね。

 それにしても距離が長かった印象です。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

65月/18

トチギノースヒルゴルフコース(太郎門)で撃沈。

 正式名称は「TOCHIGI North Hills Golf Course(旧太郎門)」というゴルフ場です。東北道、栃木ICを降りて約10分程度だったでしょうか。18ホールなので待ち時間があるだろうと想定しましたが、ハーフ2時間ほどで回れてストレスが全くありませんでした。スコア、というよりショットについてはストレスだらけでしたけれども。

 フェアウェイが狭い印象を持ちますが、ドライバーが真っ直ぐ飛べば問題ありません。私はドライバーを使った13ホール中、8OBという過去最悪のドライバーショットでした。真っ直ぐに山の中へ8回打ち込みました。同伴者には「正面を向いていない、身体が右を向いている」と指摘されましたが、自分自身では正面を向いて構えていたつもりだったんですけどね。
これは身体の向きの問題なので、こんな日もあるとあまり気にしていないのですが、アイアンが全てグリーンオーバーしたのが問題。

 アイアンはレッドベターでレッスンを受けてから、明らかに飛距離が伸びたのを自覚していたのですが、それよりも更に1番手弱距離が大きくなっていたんですよ。と言ってもこれでようやく人並みになっただけですけどね。
 あとはお決まりのアプローチとパターで今回も撃沈です。アコーディアで練習する時は上手く打てるんですけどねぇ。

太郎門

 ゴルフ場の名称が変わる前は、この門を「太郎門」と呼んでいたんでしょうね。

トチギノースヒル

 新緑が吹き出し始めた5月のゴルフ場は、その緑が目に優しくてモチベーションが上がります。また、3月までのラウンドと比較しても、気温が上がっているので身体のキレが出てきているような気がします。あとはスコアだ…。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村