どんふぁんドットコム
65月/18

トチギノースヒルゴルフコース(太郎門)で撃沈。

 正式名称は「TOCHIGI North Hills Golf Course(旧太郎門)」というゴルフ場です。東北道、栃木ICを降りて約10分程度だったでしょうか。18ホールなので待ち時間があるだろうと想定しましたが、ハーフ2時間ほどで回れてストレスが全くありませんでした。スコア、というよりショットについてはストレスだらけでしたけれども。

 フェアウェイが狭い印象を持ちますが、ドライバーが真っ直ぐ飛べば問題ありません。私はドライバーを使った13ホール中、8OBという過去最悪のドライバーショットでした。真っ直ぐに山の中へ8回打ち込みました。同伴者には「正面を向いていない、身体が右を向いている」と指摘されましたが、自分自身では正面を向いて構えていたつもりだったんですけどね。
これは身体の向きの問題なので、こんな日もあるとあまり気にしていないのですが、アイアンが全てグリーンオーバーしたのが問題。

 アイアンはレッドベターでレッスンを受けてから、明らかに飛距離が伸びたのを自覚していたのですが、それよりも更に1番手弱距離が大きくなっていたんですよ。と言ってもこれでようやく人並みになっただけですけどね。
 あとはお決まりのアプローチとパターで今回も撃沈です。アコーディアで練習する時は上手く打てるんですけどねぇ。

太郎門

 ゴルフ場の名称が変わる前は、この門を「太郎門」と呼んでいたんでしょうね。

トチギノースヒル

 新緑が吹き出し始めた5月のゴルフ場は、その緑が目に優しくてモチベーションが上がります。また、3月までのラウンドと比較しても、気温が上がっているので身体のキレが出てきているような気がします。あとはスコアだ…。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

154月/18

レッドベターアカデミーJAPANでレッスン受講後にラウンド。

 3月某日にレッドベターアカデミーJAPANでレッスンを受けました。自己流では限界で、そもそもグリップの握りはこれでいいのか?構えはこれでいいのか?というのがあったので、基本から教えていただきたいと希望。そしてボールが真っ直ぐ飛ぶようにと。

 場所は石坂ゴルフクラブ。

クラブハウス

 クラブハウスに向かって右側にレッドベターの事務所があります。

レッドベター

 レッドベターは「A Swing理論」で、有名な選手にリディア コーがいます。

 さて、まずはグリップから。左手の甲が左側を向いていましたが、ほぼ上を向いて握るように直されました。そしてしっかり握っていた右手は軽く添えるだけ。これだけで違和感ありありで、まともに打てないしもちろん飛距離も出ません。ただ、これに慣れてくれば飛距離も出るようになるとのことでした。

 今までのグリップと打ち方で100前後のスコアにおさまっていたのは、テイクバックしてから腕を振り下ろすときに、腰を回してクラブが下に降りてくるのでは無く、振り下ろした腕を調整してボールの位置に戻していたらしいのです。だからミスヒットの確率もあるけどナイスショットの確率もあるとのこと。ただし、腕で打っているので飛距離は出ていないはずですと指摘されました。

 ボールにインパクトするまでに両腕は真っ直ぐに伸びて腕で操作していた自覚があるので、これは真っ先に直さないといかんと思い、右腕は折りたたんだまま腰を回してボールにインパクトする練習を繰り返しましたが、これがなかなかうまく当たらないんですよね。いわゆる「インサイドアウト」というやつです。窮屈なんですよ。

 この日はハーフレッスンだったので、基本スィングのみで終了。その後、何度か近所の打ちっ放しで練習をしたのですが、最初は教えていただいた通りに打つのですが、慣れてくると、この構えでボールが真っ直ぐ飛ぶようにするにはどうすれば良いか?を考え、窮屈だからボールから離れて立って良い球が出るので気持ちよくなってしまい、それが馴染んできてしまいました。教わったことが無駄に(笑)。

 これではいかんと思いつつも、ラウンドに誘われたので、試したいこともあり、行ってみたらスコアは見事に撃沈。

 ただし、教わったことを自分でカスタマイズして打って実感したことは、アイアンの飛距離が1.5番手ぐらい伸びているんですね。また、苦手意識があってほぼ使っていなかった5iも練習だからと使ってみたら、軽いドローで175yも飛んでいました。この飛距離は従来だったら4Uですよ。
しかし、レッスンで言われたように、確率の問題で、上手く当たれば飛ぶ、失敗すればダフると「一か八か」のゴルフになっていました。トップからインパクトまでを毎回同じ軌道にするために「A Swing」を身体に覚えこませないといけないんですけどね。ということで、この教わったことをカスタマイズしてしまったクセをまた直していただくために、今月もレッドベターのレッスンを予約しました。今度は44も打ったパターも教わりたいものです。ショートで1オン4パットが2回もありましたから(笑)。

 話は変わって安定していなかったドライバー。気温の上昇とともに、体が回るようになってきたかもしれませんが、レッドベターのレッスンを受けてから1週間後、友人に「球が左右にちらない」とPINGのG400MAXを勧められて、複数のシャフトで試打してみたら純正のシャフトが今までに無かったような良い感覚だったので購入しました。この良い感覚の後にFUBUKI V50のエピックスターやローグサブゼロを打ってみたら違和感はあるし、飛距離は出るけど球が散らばり過ぎ。これはもう使わないと決めたので、下取りに出しました。追加で購入していたローグスターも優しいんだけど、ポコンという打音と、Speeder 569 Evolution IVのシャフトがイマイチなんですよね。これはG400MAXでもSpeeder 569 Evolution IVを挿したら同じような感覚で、純正のシャフトが合ったからシャフトの問題でしょうね。

カバー

ドライバー

G400MAX

クラブ

 3Wと5Wも買い換えてしまおうかと思ったのですが、これはFUBUKI V50を挿したエピックが上手く打てるんですよ。なのでしばらくはこのセットでやってみます。

大倉

大倉2

ヤマツツジ

ヤマツツジ2

 ラウンドした大倉カントリークラブは、土曜日にもかかわらず詰め込まれていなかったため、待ち時間が無くてスムーズにラウンド出来ました。また行きたいか?と聞かれたら「んー?」なコースでしたが、桜が散り始めてヤマツツジがキレイに咲き誇っていました。春先のゴルフコースは視覚でも楽しめますね。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

173月/18

プレステージカントリークラブでラウンド。

 先週に続き、栃木県にあるプレステージカントリークラブでラウンドして来ました。

 ドライバーが左右に散らばり、アイアンはミスショットばかり、パターもあと一転がり足りずが続き、終わってみればよくこのスコアで収まったなというのが実感です。

プレステージカントリークラブ2

プレステージカントリークラブ

 池にもバンカーにもボールを打ち込むことは無かったのですが、フェアウェイの起伏があるところばかりに打ったため、水平なところに立てないのでドライバーに続き2打目以降のショットまで左右に散らばる始末。
 ここでは2回目のラウンドですが、グリーンが広いんですよね。なので下手なところに乗せるなら乗らない方がアプローチが使えて良いのです。ショートホール(171y)でワンオン、4パットなんてこともやらかしました。

 先週のゴールド栃木と今週のプレステージ、友人はプレステージの方が距離が短くて簡単だと言いますが、池やバンカーに囲まれてはいるけど、ゴールド栃木の方がフェアウェイが平坦で簡単というか「難しくは無いコース」だと思うんですけどねぇ。

 それにしてもここ2週間で何でこうなったんだろうと、帰宅してからアコーディアでドライバーの練習をしたのですが相変わらずでした。打てば打つほど「自分はどうやって打っていたんだろう?」と分からなくなりましたもの。
 そもそも、XR16にアッタスパンチ5Sを挿して半年ほど調子が良かったのに、もう少し飛距離が欲しいとヘッドをローグサブゼロにしたところからおかしくなったんですよ。<先週のラウンドから。
練習では良かったんですけどね。

アコーディア

ドライバー

 これが今のドライバー。エピックスターは良いんだけど、ボールが上がってストンと落ちるので風がある時に弱いのです。ローグサブゼロの9°を10°にして、アッタスパンチ5Sを挿すと、ボールが浮き上がるようにライナーで上がっていくので、風にも強いしランが出るので「今年はコレだっ」と思ったのですが、振り切れていないんですよ。先週も今週も重く感じるし、ボールにインパクトした瞬間までしか振れていないのです。エピックスターと交互に打ち比べてみたんですけど、イマイチどころか全くダメ何ですよね。

 体調なのか、スイングがおかしくなっているのか分からないのですが、振り切れないというのはスペックオーバーだと思うのです。(体力が落ちたかも)

 そもそもサブゼロを打ちこなせるようなHSを持っていないので、これはダメだという結論を出して、本日下取りに出してローグスターを購入しました。これでドライバーはエピックスターとローグスター、そして保険的に気温が上がって身体が動くようになったらまた使えるかもしれないと残したXR16の3本です。

 明日、打って来ます。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

103月/18

ゴールド栃木プレジデントカントリークラブでラウンド、そしてROGUE SUB ZERO。

 先般、ゴールド栃木プレジデントカントリークラブでラウンドして来ました。よくいつも通りのスコアに収まってくれたなというのが感想です。というのも、今回はドライバーをROGUE SUB ZEROで試したかったんですね。練習場では良い感じのストレートボールが出ていたのに、ラウンド前半は右に行ったり左に行ったりで暴れまくり。

ローグ サブゼロ

 エピックスター10.5°にFUBUKI V50と、XR16にアッタスパンチ5Sを挿したものを使っていましたが、どちらもボールが上がり過ぎてストンと落ちてランが出ないイメージだったので、ライナーで飛んで行ってランが出るイメージのドライバーを探していたんですね。ローグスターの9.5°も試しましたが、純正のシャフトでは飛距離が落ちてしまったので、使い慣れたアッタスパンチ5Sにローグサブゼロ9.0°のヘッドを付け替えて打ってみたところ、イメージ通りのライナーで飛距離も15y程伸びていたのでお買い上げ。これが購入に到るまでです。

 しかし、練習場では球が上がらず、でも想定内で2°アップ出来る9°を選んでいたので、+2°で(11°)にしてイメージ通り。写真ではポジションはNですが、ドロー系にしたかったのでポジションをDにしてラウンドで使ったのですが、ボールは上がり過ぎるわ右や左への大暴れだったんです。
 打ち方がおかしくなっているような気もしたのですが、12H目から+1°でポジションはNにしたらストレートボールが続き、後半でスコアをまとめた感じです。

 ローグサブゼロは難しい、HS50前後無いと良さを引き出せないという口コミを見ていましたが、HS41〜43の私でも弾きの良さが手に伝わって来ますし、コースではストレートボール連発で従来のクラブより飛距離も20y以上伸びていました。私が上手い打ち方をするのであれば、ローグサブゼロの良さをもっと引き出せるのかもしれませんが、クラブが合う合わないは打ってみないと分からないですよ。自分が良ければそれで良し、です。

アッタスパンチ

バランス

ロビーから

ゴールド栃木

ゴールド栃木2

 コースは距離が短く感じましたが、池やバンカーが効いていて面白いコースという印象です。今回のラウンドはバンカーに1回、池に1回入れましたが、上級者の方ならバンカーや池は避けられるはずなので、「距離が短くて広いだけのコース」となるでしょう。

 余談ですが、ローグサブゼロのヘッドの底は、ティーが擦れて1Rで傷だらけになりました。これだけ塗装が弱いドライバーも初めてです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

201月/18

エヴァンタイユゴルフクラブでラウンド。

 今週、14日(日)のことですが、栃木県のエヴァンタイユで7時15分にスタートしました。一番めのスタートなのでストレス無くハーフを終えたのですが、写真の通り霜があるくらいなのでグリーンもフェアウェイもティーグラウンドもカチカチに凍っていました。池に至っては終日融けていないのか、トップスタートにも関わらず凍った池の上にボールが数十個。

エヴァンタイユ(早朝)

 後半は日が射して来たので防寒対策をして快適なラウンドとなりましたが、スコアはいつも通りですね。

エヴァンタイユ3

 ドライバーはまぁまぁ、アイアンは「ドロー」を練習しているので安定せず。もちろん寄せもダメでした。そしてパターも。

 練習場での打ち方がコースでも出来るようになりたいものです。次回は今週の土曜日にラウンド。つまり今日ですけれども。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

712月/17

佐野ヒルクレストでラウンド。

 天気予報では寒波がということだったので重装備で行ったのですが、雲も風も無くゴルフ日和でした。

 佐野ヒルクレストは初めてのコースだったのですが、ラウンド前に見たホールは「池が効いている」という印象。この写真はINコースですが、グリーンが浮島だったりと、経験したことが無かったので楽しめました。「楽しめた」のは池に入れなかったからですが、アバウトでいいので、自分のクラブによる飛距離を知って入れば大怪我をすることは無いです。ミスショットすれば池に落ちるというプレッシャーはありますが、落ちたら落ちたでと、打てばプレッシャーもかかりません。

佐野ヒルクレスト

 でもスコアは大波小波でまたしても100切り出来ずでした。身長ほどのアゴの高いバンカーからも苦にならず、上がってみれば課題は「ドライバー」と「150y未満のアイアン」と「パッティング」ということがよく分かりました。
 練習場ではアイアンの好不調の波が激しく、打てなければウッド系だけを黙々と打って自己満足で終わらせているのが悪いんですね。

 後ろの組と少し離れたので、同伴者に久しぶりに写真を撮っていただきました。これはパー3のショートホールで池越えです。

スイング

 5UTでワンオン。インパクトの瞬間までボールを見ていないですね。顔がボールの行方を追うのが早過ぎます。ということが見て自覚できるので、顔を残すことを意識して練習します。

スイング2

 スコアは悔しいのですが、同伴者と楽しくラウンド出来ました。ここはまた行きたいコースです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

2511月/17

足利カントリークラブ、多幸コースでラウンドしました。

 昨日、7時台のスタートで朝日が昇って快晴。そしてほぼ無風だったのでこの時期にしてはゴルフ日和でした。

朝日

 先に行った下秋間カントリークラブと大違いで、グリーンとバンカーの手入れは良くて、落葉樹の落ち葉も清掃されていてボールが見えなくなる(落ち葉に入って無くなる)こともなく、楽しくラウンドすることが出来ました。ただ、前の組がスロープレイで待ち時間が少し気になりましたね。

 新たにエピックスターのドライバーをおろしたんですけど、ほぼフェード系のボールで今までと違った感覚。XR16から飛距離にして10yはショートしていました。もっと打ち込んでこのドライバーでドローボールが打てれば飛距離は戻るはずなので、来春までにはモノにしたいと思います。

足利カントリークラブ

 今回から使い始めたショットナビ。残りの距離と高低差も出て便利なのですが、その距離通りに打てないと宝の持ち腐れです(笑)。

GPS

 そして結果は相変わらずの100切れず。100y未満をしっかり距離毎に打ち分けれないと100切りは遠いです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

1 / 212