どんふぁんドットコム
249月/17

足利カントリークラブ多幸コースでラウンド。

 M2のUTをEPICの5UTと6UTに変更して挑みました。これは前日の打ちっ放しで撮影。5Wと5iの距離があまりにも離れているので、23°の5UTを入れれば170yに合わせられるかと思いまして。この距離を残さなければいいのですが、そういう技術的なものは無いので、とにかくグリーン周りまで飛ばす、もしくはグリーンオンを目指して打ち込んで、あとはアプローチとパターでスコアを作るイメージでラウンドしているのですよ。残り100yとか残すようにチャレンジして見たんですけど、得意の距離は50°で50y未満の打ち分けだということを自覚したのです。

セッティング

 さてスコアは?
 散々でした。ドライバーもかなり曲げましたが、2打目でグリーン周りまで運べたのでいつも通りといえばいつも通りだったのですが、今回の問題はアプローチ。トップするかパンチショトになってしまい、グリーン周りで行ったり来たりを繰り返してしまいました。この原因が分からないままラウンドしていたら、アイアンを使うと全てがトップするかパンチショットになってしまい、行方不明になったボールが6コ(笑)。
 途中からスコアはどうでもいいやと、メンタル的にやる気が失せて上がってみればこのスコア。しっかりやれば良かったです。私はトータルのスコアは上がるまで数えないので、ラウンドしている感覚は120以上叩くはずと思い込んでしまったのです。100台前半には持って行けたんじゃ無いかって、終わってからの「たられば」ですけれども。

 雨が上がってからのスタートで、待ち時間もほとんど無く、お昼休みは40分間とストレス無く周れました。

 途中で写真を撮っていたのですが、趣味で写真をやっている私からすると、こうやって見るとゴルフ場って良い被写体になりますね。

足利カントリークラブ

足利カントリークラブ2

アシカガカントリークラブ3

 最後は良い感じで振り抜けたドライバーショット。ですが、ボールは左側の谷底へ消えて行きました(笑)。

ドライバーショット

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

109月/17

ようやく100切りと限界の自覚。

 ある程度の「コツ」みたいなものを掴んでから半年、100ちょいを連発していましたが、先週のコンペでようやく100を切ることが出来ました。

 前半は45とハーフベストだったので、もしかしたら90台前半が出るかなぁと淡い期待をして後半に挑みましたが、ナゼかドライバーOB連発で撃沈。こんなものですかね。

佐野ゴルフクラブ

 所々では少し木の葉が紅くなっています。小雨でしたがグリーンがずっしりと重いということも無く36パット。パットもこんなものかなぁ。

 で、今後は100を叩いたり90台がたまに出たりの繰り返しで、今のままではこれ以上のスコアアップは見込めないような気がして来ました。
 2年前に毎週レッスンを受けていましたが、自己都合と自分に合わないと思ったので辞めたんですよ。

 それから自分に合うシャフトを探したり、どのくらいのクラブのバランスが合うのか模索したり、そして練習場でワンポイントレッスンを受けたら「ある程度のコツ」みたいなものを掴んだのです。20数年ぶりにゴルフを再開した時は今のゴルフが分からなくて、3iや4iを購入したり、ドライバーのシャフトはXを使っていましたからね(笑)。

 色々と調べたのですが、1度「レッドベター」を受講してみようかと思いました。ここで1度スイングを教えていただき、それを継続的に練習することによって自分のモノに出来ないかなぁと。
 と、色々と思案中ですが、ここ1〜2ヶ月で100は切れると思っていて、それが現実となったら今度は「この程度が限界」と自覚しました。良くて90台前半のスコアじゃないでしょうか。

STEELHEAD XR

 練習せずに実戦で使ったFW。距離が合わなかったのはご愛嬌。打ちやすかったです。今日の練習ではさっぱり当りませんでしたが。

XR16

 4割ぐらいが吹け上がってスライスするようになってしまったドライバー。練習でも安定していたドライバーがおかしくなって来たのは、まだ問題があるんでしょうね。早々とアプローチのみの練習に切り替えました。

 安定して90台のスコアを目標にするより、いっそのこと80台を目標にしようと思っています。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村