どんふぁんドットコム
2312月/13

NEX-5Rに迷うところあり…。

 今年の3月頃に購入したので約9ヶ月の使用。デジ一を持ち出すには面倒な時に使ったんだけど、特に夏から秋にかけてが一番使ったんですね。

 確かにデジ一のサブ機としては素晴らしいものがあり、その描写にも満足しています。

 しかし、どうしても許せないというか思うように撮影が出来なかったことも事実。それはファインダーが付いていないので、モニターへの太陽光線の入り方次第でどのような色で写るか全く分からなくなってしまうんですよ。

 では、オプションで売っている電子ファインダーを購入すればということにもなるんだけど、2.5万円で付けっ放しでカメラバックには入れない方が良いという不便さがあり…。

 電子ファインダーを購入すると思えば、NEX-5Rを下取りに出して、その差額でNEX-6を購入した方がストレスが無くなるかなぁと考えるこの頃。

 迷うなぁ。

Tagged as: Comments Off
219月/13

幸手市 権現堂の彼岸花。

 2013年9月14日から始まった権現堂の「曼珠沙華まつり」。まだ5分咲き程度でしょうか。NEX-5Rで撮影して来ました。日差しの計算を忘れたので、太陽光線の黄色が強く出てしまいましたね。また撮って来よっ。

彼岸花

彼岸花2

彼岸花3

彼岸花4

彼岸花5

彼岸花6

19月/13

この花は何でしょう?

 アスファルトの隙間から群生しているんですよね。いつも咲いていて気になっていたんだけど、花の名前が分からず…。

DSC00002

DSC00001

<追記>

 Twitter上でマツバボタンと教えていただきました。ありがとうございます。

<2013.9.8追記>

コメントで「ヒメマツバボタン」と教えていただきました。

Tagged as: , Comments Off
188月/13

夏の夕涼みフェスタ in 公園橋。

 春日部商工会議所青年部が初めてこのイベントを開催すると知ったので、どんなものだろうとNEX-5Rを持参して見学して来ました。あ、行ったのは8月17日(土)の夕方です。

春日部商工会議所青年部オフィシャルホームページ告知参照

 15時から始まっていたんだけど、んー、時間的にどうだったでしょうか。古利根川でカヤックに乗るのは明るい時間帯じゃないと危険だし、灯籠流しは暗くなってからだし、結論を言うと間延びしていた感じ。イベント内容をぶつ切りにすれば、それぞれは大成功だったと思います。
 「夏の夕涼みフェスタ」とうたっているけど、「夕涼み」でも「祭り」でも無くて公園橋の上での5組の演奏会がメインだったんじゃないかなぁ。したがって演奏に興味を持たない人が行くと、イベントの趣旨が(ここでは「夏の夕涼み」だと思います)見えて来ないかと。とは言え、青年部が初めて主催したことに意義があって、若い人たちが春日部市を盛り上げて行こうという意気込みが伝わって来るイベントでした。

橋の上の演奏会場

 公園橋が演奏会場。

演奏中

 浴衣で演奏中。

カヤック

 初の試み、カヤックで古利根川を。

焼きそば

 確か、春日部B級グルメの焼きそばは、BS NHKで「もう少し工夫をした方が〜」とアドバイスを受けていたんじゃなかったかなぁ。その後、どうなんでしょう?

青年部

 力強さを感じた春日部商工会議所青年部。

38月/13

ひまわり2013年。

 春日部市エンゼルドーム前のひまわり畑の様子を見に行って来ました。ご覧の通り。見頃は来週以降でしょうか?久しぶりにお散歩カメラになる被写体、夏らしい被写体ですね。

ひまわり

ひまわり1

ひまわり2

ひまわり3

ひまわり4

ひまわり5

ひまわり6

ひまわり7

 んー、さすがデジイチのサブ機にしているNEX-5R、写りには満足だけど、ファインダーが無いのがイライラするんだよなぁ。ファインダーはもう少し様子見の方向で。

147月/13

夕涼みイルミナイト2013@東武動物公園。

 昨日、夕方に東武動物公園に行ったのは、「夕涼みイルミナイト2013」の開催があったからなんです。特設サイトはこちら。

 17時から20時までだったので、イルミネーションの撮影をしようと意気込んで18時頃に到着したのですが…まだ日中と同じくらいに明るい(笑)。たまたま曇りだから夕方らしく見えますが、これ、天候が晴れだったらピーカンのまんまですよ。

東武動物公園

東武動物公園2

 明る過ぎてイルミネーションもこの通り。

フラミンゴ

 このフラミンゴの池には照明が灯されています。夕方だからです。証拠写真を撮らないと分からないくらい明るいでしょ。

ライオン(メス)

 昨日のホワイトタイガーと一緒に掲載しなかったライオン。

ライオン

 百獣の王、ライオンと言われていて、その迫力は感じるのですが、ホワイトタイガーと比較しちゃうと「画的」には劣るかなぁと思って別掲載にしました。

駅

 東武動物公園の広さを知っている方なら分かると思いますが、オレの体力では歩いてまわることは出来ません。帰りは園内の列車を使いました。ハートフルランド駅から乗って、リバティーランド駅での待ち時間。んー、駅名からして夢の国に来たみたいだわ。シャッター速度を落として対向列車のスピード感を出しましたが、チンチン電車よりも遅いです。

列車

 本来は子供さんが乗って楽しむ列車も、夕方で人がいないから恥ずかしくもなく4○才のおぢさんでも乗車可(笑)。これもシャッター速度でスピード感を出してみました。

***************************

 今回は7月中旬ということで夕方でも明るかったのですが、9月1日(日)までの毎週土日祝日の夜に開催される「夕涼みイルミナイト2013」。8月になれば日も短くなるはずなので、8月中旬頃から下旬が良いのではないでしょうか。必須の携行品としては虫除けスプレーと蚊に刺される恐れがあるのでムヒ。カメラを構えている時にヤラれたみたいで、3ヶ所も蚊にB型の血を無料奉仕してしまいました。

137月/13

東武動物公園deホワイトタイガー親子とご対面。

 夕方の6時ぐらいに東武動物公園でホワイトタイガーの親子とご対面。今日は曇りでしかも夕方、少しは暑さを凌げるかと思ったんですけど、少し歩いただけで汗ばんでグロッキー状態に。完全に体力不足ですなぁ。

 日中であれば混雑しているであろうホワイトタイガーの前も、夕方で春日部と宮代のお祭りと重なったこと、小雨がパラつくこともあり、ほとんど人がいなくて撮影には快適でした。時折、小雨がパラついていたのでカメラはNEX-5Rだったんですけどね。しかし、ガラス越しの撮影はホントに難しいわ。

ホワイトタイガー(仔)

 ホワイトタイガーの仔。ニュースでは「赤ちゃん」と言われて数ヶ月経過したことから、かなり大きく成長しています。

ホワイトタイガー(仔)

 仔のアップ。さすがトラ、仔でも迫力があります。

ホワイトタイガー(親子)

 粘ること20分、ようやく親子でツーショット。

ホワイトタイガー(親)

 親は迫力だけでは無く、貫禄もありますね。

 続きの写真は明日にでも、気が向いたらという条件付きで。<おい(笑)。

1 / 3123