どんふぁんドットコム
153月/14

連日の越谷梅林公園。

 今日はNEX-6Lのみを持参して越谷梅林公園へ。天気が良かったので人出も多く、人を警戒する野鳥はいないだろうなぁと梅の花を目当てに行きました。

 昨日の梅の花と全く違う咲き具合を見せてくれていますね。これは天気のせいなんです。昨日のどんよりとした曇り空では暗く、晴天の青空の下では生き生きして見えるでしょう。(Photoshop等でいじれば別ですけども)

 梅とか桜は「休みの日に撮影に行こう」ではダメなんですね。今日はたまたま撮影日和だったけど、満開を迎えてしかも晴天で無風という日が休みの日に重なることはまれです。したがって今年の桜は、天気予報と当日の空の色を見ながら撮影に行こうかなと。仕事は休みになりますけれども(笑)。

梅

梅2

梅3

梅4

梅5

梅6

梅7

92月/14

今日も野鳥狙いで。

 昨日の吹雪のような降雪時にカメラを持ち出すことは出来なかったけど、天気予報通り晴天となったので近隣の雪かきをして庄和総合公園へ向かいました。

 誰も踏みしめない雪を写したいこともあって、朝イチに行ったのに自分の足跡を写してしまったという失態…。

庄和総合公園

 これは名前が分からなかったんですよね。

野鳥

 この公園の主的な存在で、いつも同じところにいるシラサギ。

シラサギ

シラサギ

 ツグミ。

ヒヨドリ

 まだカワセミに出会ってないんですよね。時間がある時にまた訪ねます。

211月/14

カメラポーチはイマイチ。

 先般書いたエツミのカメラポーチですが、下記写真の通りです。

カメラポーチ

 入り口がガバッと開かないため(力を入れて両側に引っ張る)、NEX-6Lぐらいのサイズになるとファスナーがカメラ本体を傷付ける恐れがあります。それはコンデジにも言えることなんだけど、少なくともカメラがNEXシリーズ、RX-100ぐらいの大きさになると出し入れの時にファスナーで擦るのが気になりますね。このカメラポーチでスムーズに入るとしたらQ7かなぁ。

カメラポーチ2

カメラポーチ3

 ファスナーを開いた時はこんな感じ。ここにミラーレスやコンデジを突っ込む、もしくはシャッターチャンスに急いで取り出す、というのは向かないと思います。
 ポーチ内部のクッション的なものはカメラを保護するに十分な出来ですが、んー、化粧ポーチの方が合っているかなぁ。
ということで、カメラを保護して持ち歩くポーチとしては、ミラーレスは勿論のことコンデジ用にもあまりお勧めは出来ません。出し入れで傷が付きそうなんだもの。

191月/14

ミラーレスのカメラポーチを選ぶ。

 NEX-5Yを使っていた時はダブルレンズだったので、それ用のサイズで使い勝手が抜群だったんだけど、今度のNEX-6Lでは余裕があり過ぎてバッグの中でカメラが遊んでしまうのです。こんな感じ。

NEX-6L

 で、フィットするカメラバッグを探していたら、エツミで良さそうなのがあったのでポチッとしてみました。価格的にも失敗してもダメージが少ないので。レビューは到着後に。サイズ的には失敗していないんだけど、カメラを保護することについてはどうか?ですね。

51月/14

NEX-6Lお試し編。

 さて、今日はNEX-6Lのお試し編ということで、先般の東武動物公園で撮影した写真を数枚掲載します。さすが評判通りのミラーレス、そしてNEX-5Yで悩まされていた太陽光線にはファインダーで。お散歩カメラ的に使うというより、一眼のサブ機として機能してくれます。

 今までレンズは18-200mm1本で撮っていたこともあるけど、Nikon時代には取り替えて撮影したこともあるんですね。その時に「屋外でレンズ交換するのは嫌だなぁ」と感じたので、望遠レンズではそれ専用、身近なところはNEX-5Rで、というようにレンズ交換無しでシャッターチャンスを逃さない撮影を心掛けていました。カメラ2台体制というのもアレですけども(笑)。でもこれは人それぞれで、レンズの交換体制を取るか複数のカメラを持ってレンズ交換無しで撮影するかの選択かと思います。オレの場合はカメラ複数体制が合っているのかな。

 ここまでが昨日撮影した東武動物公園にて。

 ここからはNEX-5Rにも搭載されていたWi-Fi機能とスマホ(ここではiPhone 5s)を使った撮影方法を分かり易いように撮ってみました。スマホをシャッター代わりに出来るのです。写真はNEX-6Lにもスマホにも残ります。
撮影者を含めた集合写真、もしくは自分撮りをするにも三脚とスマホを使えば実現出来ます。先にレビューいただいている方々もおっしゃっていますが、この機能を使うとNEX側の電池の減りが早いですね。撮影枚数にもよるけど、予備電池を持っていた方が安心でしょう。

 撮影BOXの中でダンボーくんをNEX-6Lで撮影するために、iPhone 5sをシャッター代わりにしているところをDSC-RX100で撮影。<文字にすると複雑。

 これはNEXシリーズみなそうなんだけど、カメラ用プロテクターを付けると出っ張るのがマイナスポイントですかね。(kenkoを装着)

31月/14

NEX-6L購入。

 去年から困っていたNEX-5Yのファインダーレス仕様。事前にレビューを読んで「良い!」と思って購入し、最初は満足していたんだけど夏頃にはストレスが溜まっていたんですよ。そのストレスとは、ファインダーが無いため太陽に照らされた液晶モニターでは色が見えなくなってしまい、どのような写真が撮れるか分からないでシャッターを切らなくてはならなかったのです。

 これが今日の午前中に撮影したNEX-5Y。Facebookに使おうと思って撮影したのですが…。

 じっくり考えた結果、カメラのキタムラで上の箱をお持ち帰り。(左側の箱については明日にでも)

 やはりファインダーがあった方が良いという結論。

 外付けファインダーを購入するという手もあったんだけど、Amazonでチェックしていても値段が下がらず、そうしているうちにNEX-6Lがグンッと値下がり。これならNEX-5Yを下取りに出してNEX-6Lを購入した方が安いんじゃないか?ということで、カメラのキタムラでおおよその下取り査定価格を聞いて店舗へゴー。

 その差額は1回飲みに行く分で済みました。もう半年以上飲むことをやめているので、これは飲んだことにしたら欲しかったレンズも買えるよなぁと。
 そのレンズとNEX-6Lの試し撮りは明日にでも。

 今日は良い買い物をしました。

Tagged as: , Comments Off