どんふぁんドットコム
154月/18

レッドベターアカデミーJAPANでレッスン受講後にラウンド。

 3月某日にレッドベターアカデミーJAPANでレッスンを受けました。自己流では限界で、そもそもグリップの握りはこれでいいのか?構えはこれでいいのか?というのがあったので、基本から教えていただきたいと希望。そしてボールが真っ直ぐ飛ぶようにと。

 場所は石坂ゴルフクラブ。

クラブハウス

 クラブハウスに向かって右側にレッドベターの事務所があります。

レッドベター

 レッドベターは「A Swing理論」で、有名な選手にリディア コーがいます。

 さて、まずはグリップから。左手の甲が左側を向いていましたが、ほぼ上を向いて握るように直されました。そしてしっかり握っていた右手は軽く添えるだけ。これだけで違和感ありありで、まともに打てないしもちろん飛距離も出ません。ただ、これに慣れてくれば飛距離も出るようになるとのことでした。

 今までのグリップと打ち方で100前後のスコアにおさまっていたのは、テイクバックしてから腕を振り下ろすときに、腰を回してクラブが下に降りてくるのでは無く、振り下ろした腕を調整してボールの位置に戻していたらしいのです。だからミスヒットの確率もあるけどナイスショットの確率もあるとのこと。ただし、腕で打っているので飛距離は出ていないはずですと指摘されました。

 ボールにインパクトするまでに両腕は真っ直ぐに伸びて腕で操作していた自覚があるので、これは真っ先に直さないといかんと思い、右腕は折りたたんだまま腰を回してボールにインパクトする練習を繰り返しましたが、これがなかなかうまく当たらないんですよね。いわゆる「インサイドアウト」というやつです。窮屈なんですよ。

 この日はハーフレッスンだったので、基本スィングのみで終了。その後、何度か近所の打ちっ放しで練習をしたのですが、最初は教えていただいた通りに打つのですが、慣れてくると、この構えでボールが真っ直ぐ飛ぶようにするにはどうすれば良いか?を考え、窮屈だからボールから離れて立って良い球が出るので気持ちよくなってしまい、それが馴染んできてしまいました。教わったことが無駄に(笑)。

 これではいかんと思いつつも、ラウンドに誘われたので、試したいこともあり、行ってみたらスコアは見事に撃沈。

 ただし、教わったことを自分でカスタマイズして打って実感したことは、アイアンの飛距離が1.5番手ぐらい伸びているんですね。また、苦手意識があってほぼ使っていなかった5iも練習だからと使ってみたら、軽いドローで175yも飛んでいました。この飛距離は従来だったら4Uですよ。
しかし、レッスンで言われたように、確率の問題で、上手く当たれば飛ぶ、失敗すればダフると「一か八か」のゴルフになっていました。トップからインパクトまでを毎回同じ軌道にするために「A Swing」を身体に覚えこませないといけないんですけどね。ということで、この教わったことをカスタマイズしてしまったクセをまた直していただくために、今月もレッドベターのレッスンを予約しました。今度は44も打ったパターも教わりたいものです。ショートで1オン4パットが2回もありましたから(笑)。

 話は変わって安定していなかったドライバー。気温の上昇とともに、体が回るようになってきたかもしれませんが、レッドベターのレッスンを受けてから1週間後、友人に「球が左右にちらない」とPINGのG400MAXを勧められて、複数のシャフトで試打してみたら純正のシャフトが今までに無かったような良い感覚だったので購入しました。この良い感覚の後にFUBUKI V50のエピックスターやローグサブゼロを打ってみたら違和感はあるし、飛距離は出るけど球が散らばり過ぎ。これはもう使わないと決めたので、下取りに出しました。追加で購入していたローグスターも優しいんだけど、ポコンという打音と、Speeder 569 Evolution IVのシャフトがイマイチなんですよね。これはG400MAXでもSpeeder 569 Evolution IVを挿したら同じような感覚で、純正のシャフトが合ったからシャフトの問題でしょうね。

カバー

ドライバー

G400MAX

クラブ

 3Wと5Wも買い換えてしまおうかと思ったのですが、これはFUBUKI V50を挿したエピックが上手く打てるんですよ。なのでしばらくはこのセットでやってみます。

大倉

大倉2

ヤマツツジ

ヤマツツジ2

 ラウンドした大倉カントリークラブは、土曜日にもかかわらず詰め込まれていなかったため、待ち時間が無くてスムーズにラウンド出来ました。また行きたいか?と聞かれたら「んー?」なコースでしたが、桜が散り始めてヤマツツジがキレイに咲き誇っていました。春先のゴルフコースは視覚でも楽しめますね。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

282月/16

練習は1球集中で。

 毎週、土曜日にゴルフのレッスンを受けているのですが、教わりながら「これだ」と感覚をつかむ頃には腰が痛くなって練習終了。そして1週間かけて腰痛が和らぎ、翌週の土曜日のレッスン中にまた腰痛…。教わった「コツ」みたいなものを身体が覚えないうちに練習を終えることになるので、翌週のレッスンはまたイチから始まる感じでなかなか進歩しないんですよね。
 アドレス時に難があるのか、スイングに難があるのか?

 そういえば7年前にゴルフを中断したのは腰痛が原因だったなと。その時、スイングで腰を回さないベタ足スイングにしたのは腰痛対策だったなと。それをすっかり忘れて腰で打つ基本的なスイングに直しているんだから腰痛になります。ただし、ゴルフをやって腰痛になるかというとそうでもなくて、ラウンドでは7年前と違って腰痛が出なくなっているのです。その理由は球数。

ラウンド→スコアで100叩いたとしても、そのうち30〜40はパットなので実質の球数は70前後→腰痛にならず。

練習&レッスン→160〜200→腰痛発症。

 100以上、ドライバーやアイアンで振り抜くと腰が痛くなるのです。というのが分かったのが昨日。なので今後は1球集中で練習すること、そして根本的な解決策として、腰周りの筋肉を鍛えないとゴルフの上達は望めないので、今の腰痛がおさまったら腰痛体操を開始。

ゴルフクラブ

ルコック

練習場

<今月の出来事>

7年ぶりにインフルエンザ感染。

車のフロントガラスに飛び石でフロントガラス交換。

2211月/15

晩秋のゴルフ場選びは。

 11月の山間部では動いて暑さを感じた昨日、下秋間カントリークラブでラウンドしてきました。

 ドライバーのフェアウェイキープ率は9割、距離は230y前後、これを聞けばさぞかしスコアが良かったと思うでしょうが、150y前後のアイアンとパットが滅茶苦茶だったのでボチボチでした。

 クラブを変えて初めてのラウンド。そしてティーチングプロからレッスンを受けて、キレイなフォームに改造中の中でのラウンド。
ドライバーは変えたことによって(PINGのi25)合ったのか、飛距離は15yぐらい伸びているでしょうか。アイアンはSRIXONのZ545で芯に当たれば番手通りの飛距離を出すけど、少し外せばお辞儀してしまうという…。
フェースが比較的大きな初心者用のウィルソンのアイアンを使っていた時は、芯を外してもそれなりに飛んだんですけどねぇ。そこへ持ってきて改造中のフォームが固まっていないので、アイアンのミスショットは想定通り。で、当てようと元通りのフォームに戻してみたんだけど、それでもヒットする確率はかなり低かったです。なのでそもそものフォームが悪いんですね。

 今回はレッスンを受ける前から決まっていたラウンドだったので行きましたが、今年のラウンド納めとして、新しいフォームを完全に自分のモノにしてからコースに出ようと思っています。

 さて、山間部でのラウンドは景色も良く、コースの難易度も比較的高いので楽しめるのですが、場所によってはフェアウェイをキープしてもボールを見つけるのに一苦労することに気付きました。
 最初にドライバーのフェアウェイキープ率が9割と書きましたが、そのうち、4割ぐらいはボールを探すのが大変でした。ショット後にボールの行方を見ているので、だいたいこの辺に飛んでいるとカートで移動するじゃないですか。しかし、落葉樹に囲まれたコースでは、落ち葉に隠れてボールが分からなくなっちゃうのですよ。
ラウンド中に写真を撮ることはあまりしないので、その半端ない落ち葉は写していませんが、ラフには落ち葉を集めた山が所々にあり、とにかく落ち葉でコースが汚いのです。
テレビでプロゴルフの大会を見学しているギャラリーを見たことがあると思いますが、そのギャラリーがいるような場所に打ち込んだら、間違いなくボールは見つかりません。

 たまたま今日は男子プロのダンロップフェニックス最終日を放映していたので見ていたのですが、コースの周りの木は針葉樹ばかりで、落ち葉ひとつありませんでした。

 この時期の山間部のゴルフは、コース内の木が落葉樹か針葉樹か確認した方が良いと思いましたよ。葉が落ちきる1月ぐらいのラウンドなら気にしなくてもいいのですが、その頃はオフシーズンですからね。<アマチュアだからオフシーズンなんて言えないのですが(笑)。

*********************

 写真のホールは視覚と風と、などなど余計なことを考えさせられた打ち下ろしの135yショート。グリーンが小さいので、オーバーさせないように、フォローの風だから、打ち下ろしだから短めにと9番アイアンを選択したら手前の池にナイスポチャ。ここは9月のラウンド時に8番アイアンを使ったことも覚えていたので、風を考慮して9番を選択したんですけどねぇ。
同じコースで覚えているのに、天候等に左右される心理に負けたホールでした。

ショートホール

 落ち葉には苦労させられましたが、山間部で見晴らしが良く、久しぶりにリフレッシュしたラウンドでした。 

ゴルフ場から

 パターは合ってないのか、慣れなのか、打ち方に問題があるのか?今回、初めて使ったのですが、軽くて距離を合わせづらかった感じがしました。アイアンの寄せが良かったので長いパターが少なく、スコア的には救われましたが、鉛を貼ってみようかしら。

811月/15

個人レッスンの受講を始めて。

 約7〜8年ぶりにゴルフに行ったのが9月5日、2ヶ月前。ある程度スコアもまとまり、ブランクがあってもセンスだけで何とかなるものね〜と舐めていたことに気付きました。

 やはりゴルフは面白い!と思ったので、その後、打ちっ放しの練習に行ったんですね。そこには自分のスイングを正面と後方から撮影出来る装置が設置されていたので使ってみたのですが、それを見たら格好悪いスイングだったんですよ。身体の軸と頭の位置もブレていて、オマケに腰がほとんど回っていない腕だけのスイング。これはみっともない、ゴルフを続けるなら早いうちに修正しなければと、10回コースの個人レッスンを受けることにしました。
よくこのスイングで今までスコアをまとめてきたよなぁと、自分の器用さ?に自惚れるところでしたが、止まっているボールを打つゴルフに運動神経は関係無いと思っているので、レッスンを受けるのが一番の近道のはずなんです。

 初日に、プロから「どうしたいのか?」と聞かれ、上手くなりたいのは勿論だけど、希望はスイングの基本を身体に覚え込ませ、キレイなフォームを作りたいと伝えました。

 それではと始めたのが、ボールの行方は気にせず、クラブを時計の4時の位置まで振り上げ、ショットした後は8時の位置で止める、次は3時の位置まで振り上げ、9時の位置で止める、これを延々と繰り返していたら腕と腰が痛くなって「休憩をお願いします(泣)」と泣きを入れてしまいました(笑)。

 このように飛距離やボールの行方を気にせず、スイングに徹した練習をしたことがなかったのでキツかったんですよ。飛距離を気にしてのアプローチ練習や、ドライバーでのフルスイングの方が遥かに楽です。

 まだ2回の受講ですが、レッスンでは一度もフルスイングをしていません。ボールの行方を気にしない中途半端なスイングがストレスだったので、今日はレッスンを受けたことを意識しながら8割の力でスイングして来ました。
するとあら不思議、教わったことを意識して、その通りにスイング出来た時にはボールの行方が安定して良いショットです。少しでも「あ、今の打ち方は違う」と感じれば、そのボールの行方は明後日の方向に飛んでいましたし。

 今日は100球程打って満足なスイングが4割、必然的に満足なショットも4割、なるほどなー、あの地道な練習はこのためだったのかと、自分に落とし込むことが出来たので、その後は教わったスイングの練習を100球程こなして、腕はプルプル震えるくらい、腰は椅子に座ったらしばらく立てないくらいにいじめてきました。
 これ、明らかに運動不足というか基礎体力が無いからこうなっているので、今後は腕立て伏せや体幹を鍛えるトレーニングをしないといけませんね。

 ここまでハマるとクラブやアイアンも今風のものに入れ替え、気付いたら毎晩ネットでウェアやパンツをポチポチしていました。ウェアはいいのですが、パンツのサイズが全くと言っていいほど無いのですよー。
まず、どのメーカーもウエスト70cm以下のパンツがありません。そしてこれはゴルフ5の店員さんに確認したことなのですが、ウエストを詰めることはほぼ出来ないそうです。納得いかなかったんだけど、パンツを購入して、そのメーカーにウエストが詰められるか確認して、出来れば詰められるし出来なければそのままなんですって。では、レディス用は?と聞いたら、身体の作りが違うのであまりお勧めはできないとのこと。
 だったらネットで検索の鬼と化すかーってことで、ようやく揃えたいメーカーのルコックでウエスト73cmを1本発見。ウエストサイズの関係から色は選択出来ず。秋冬用は、上にブルゾン等を着るのでダブついている部分を隠せるからいいやって考えだったのですが、やはりダメですね。

 そして今度はルコックに拘らず、ウエストの細いパンツをキーワードに検索したら、エドウィンの73cmでアジャスター付きを発見。これはジャストフィットしました。

 大きいサイズはどのメーカーでもあるのですが、小さいのは少ないんですよね。今度はジュニア用の一番大きなサイズでも試してみようかしら(笑)。

ゴルフバック

ゴルフクラブ

ドライバー

アイアン

打ちっ放し

 明日からまた練習練習。

279月/15

実はゴルフを再開しまして…。

 ゴルフを始めたのは今から25年前。当時の上司から「営業職は付き合いもあるからゴルフをやらなければダメだ」と勧められ、野球チームの先輩方からも勧められたこともあって始めました。

 野球をやっていたから、先輩方のシーズンオフのゴルフ三昧を見ていて、「自分のオフはスキーだからなぁ」と、仕方なくレンタルクラブでラウンドに連れて行っていただいたら面白くてハマったのです。どれだけ楽しかったかというと、その帰りにクラブセットを購入したくらいです。

 思い返せば、当時は流行っていました。バブルの頃だし、尾崎三兄弟も頑張っていたし、って、古いですよねぇ(笑)。でも頻繁には行けなかった時代で、仕事帰りに打ちっ放しがメインだったですかね。
比較すると、ネットはダイヤルアップ時代だし(その後、テレホーダイ)、携帯電話はショルダー式で預託金10万、もちろんゴルフ場では電波が届かず使えません。ラウンド料金は3万円相場、その上なかなか予約が取れなかったこと、また、若かりし薄給時代にはそうそう行けなかったのですよ。

 このブログの基となるホームページを始めた2000年、今から15年前は体調を崩していたこともあり、全く運動はしていませんでした。その後、2005年に体調が良くなり、ゴルフも再開していたのですが、2007年のコンペを最後にラウンドしていませんでした。腰痛もあるし、ゴルフはもういいかなと思っていたんですね。腰痛と言いましたが、そもそも周りでゴルフをやる人がいなくなっていて、機会が無くなっていたと言った方がいいのかなぁ。
しかし、今月の5日に職場の方々と久しぶりにラウンドしたんですよ。全く練習せずに。

 練習をしなかったのが良かったのか、ラウンドした方々から「本当に8年ぶり?やってたんじゃないのぉ?(笑)」と言われるくらいにスコアをまとめ、ベストスコアからすれば「落ちたなぁ」なんですけど、パット数が40と大叩きしたので、これ、練習すればかなりイケるかもと自信を持ってしまったので再開したわけです。ちなみにスコアは52の51で103。そのうちの4割がパターを使っているので、寄せることとパターを練習すれば、かなりスコアをまとめられるんじゃないかと。そう思ったら、10万のカメラレンズを購入するのに半年ほど躊躇しているのに、自分に合った(試打した)クラブを◯◯万で購入し、総入れ替えしました。

 この連休中に打ち込んで、身体に感覚を覚え込ませ、さて、ベストスコアを目指すぞと迎えた大雨の9月25日(金)。大雨で中止…。

ルコック

ゴルフシューズ

アイアン

クラブ

打ちっ放し

 趣味的な写真をメインにアップしているブログですが、今後はゴルフネタも扱うと思います。でも写真は使って@XQ1、久しぶりのコンデジ。