環境。

 ブログ更新環境と言っても過言では無いマシン周り。ちょっとした写真なんかはマシンの前で撮ります。

 どうしてこのようになったか?を「思い出すキッカケ」は、「使いもしないのに何でiMacが2台あるんだろう???」と考えたことでした。それは後にして。

 iMacを2台置くテーブルを探していて、ちょうど良いサイズが無かったんですね。無いなら作ればいいじゃんという発想で、大工さんに頼んで作っていただきました。
うちに来てiMacを見て、「立派なテーブルじゃなくていいだろっ。脚は木材を使うけど、テーブルの部分は手頃な廃材があるからそれで作ってやるよ。オレの暇な時にな(笑)」と、ぶっきらぼうだけど優しさが出ている「職人さん」でしたね。

手作りデスク

 廃材のテーブルに木材の脚が釘ねじでビシッと打ち込まれています。

手作りデスクの裏側

 オレのイメージはテーブルに4本の脚が付いている単純なモノだったけど、「重いパソコンを2台並べると、テーブルの中心に負担がかかって強度が足りなくなるんだよ。だから少し手を加えておいたからな」と、説明してくれたのが上の写真の部分。
さすが職人さん。
 真夏のクソ暑い時にお願いしたんだけど、代金を請求してと言っても「暇な時に作ったから受け取らない」と拒否され、どうしようと考えた時に、大工さんが「暑い日の仕事が終わった後のビールは美味いよなぁ」と言っていたことを思い出し、ビールをワンケース受け取っていただきました。<かなり強引に受け取ってもらったけど。

 こういう職人さんって少ないですよねぇ。口数が少なくて、ぶっきらぼうだけど優しいんです。連絡先が分からなくなったのが残念なんだけど、もうおじいちゃんだったから現役を引退したのかなぁ。

 写真の写り映えが悪くても、「ココ」でちょっとした写真を撮るし、「ココ」で作業をすると落ち着くんですよね。そんな思い入れのあるパソコン台です。

***************************

 次に、使いもしないのに何でiMacが2台あるかの不思議について。ブログの過去ログを読んで思い出しましたよ。

 右側のiMac20inch購入後、約1年でスーパードライブが壊れ、Appleに修理見積もりをお願いしたら高いっ。他の専門店に見積もり依頼をしても同じような高い金額で、そこでは「iMacのスーパードライブは故障しやすいんですよ。直すより外付けにした方がいいですよ」と言われ、でも純正で使いたいからなぁと思案したところ、Appleに修理依頼をするなら、少し金額を足して整備済み品のiMacを購入した方がいいんじゃね?スーパードライブが壊れたiMacは下取り処分していいんじゃね?という発想でまずは整備済み品を購入。

環境

 スーパードライブが壊れたiMacを下取りに出しても二束三文、それなら他は問題無いんだから外付けを購入すれば使える、と、最初からそうしていれば良かったものを、整備済み品を購入した後の祭り(笑)。

スーパードライブの代わり

 で、2台体制となっていたわけです。

 音楽を取り込むにもiPhoneの同期にも右側のiMac、左側で何したかなぁ?と考えたら、iCloudで音楽と写真のバックアップを取っているくらいかしら。

 ま、こんな環境です。Windowsは…どこかに仕舞い込んであります。<Windows7で使い方が分からないから絶賛放置プレイ中。
 計3台のマシンの効率的な使い方を考えねば。

物欲。

 外出先で使うことは無いし、もしもの時はiPhoneがあるから必要性が感じられなかったiPad。

iPad mini

 自宅ではiMacの画面で見たいし、わざわざ小さな画面で見る必要無いじゃんと思っていたけど、昨今のLTEとかWi-Fiブームというか、アクセス回線の無線化が主流になって来たいま、使ってみようかなという気にさせられています。

 なぜかminiに物欲が沸いて来ました。

Mountain Lion。

 もういいだろうとインストールしてみました。「様子を見てからの方が良かった」となってもいいように、保険としてもう1台のiMacは10.7.4のままですが。

10.8

 Safari6.0が劇的とまではいかないけど速くなりましたね。ただ、フォントの設定が選択出来なくなってしまったのが残念です。もうスタイルシートを用意してくださっている方がいたので、ヒラギノ角ゴシックに変更したけどデフォルトが明朝体ってのはイマイチですなぁ。
あ、ブラウジングして気付いたけど、Firefoxの方がもっと速いや。

 感想は使ってみて追々と。

iPhone 4SはauかSoftbankか。

 タイトルの通り、iPhone 4SはauかSoftbankかと問われれば、これは「答えが無い」というのが正直なところ。これはiPhone 3Gを使っていて、その後iPhone 4、そしてキャリアとしてSoftbankを使い続ければiPhone 4Sには手を出していませんでした。しかし、この4Sのタイミングでキャリアとしてauが取り扱うようになり、「自分の生活圏ではauの電波の方が強い」という理由で4Sをauで契約したんですね。

 今までは携帯やスマートフォンというのは「電波」を軸にして考えていたんだけど、この半年で各キャリアは勿論のこと、アクセス回線を販売する会社も「Wi-Fi」を強化しているじゃないですか。自分の生活圏では頻繁にスポットを掴むようになっていたんです。そのスポットはSoftbankが多く、これは使わないと、また、大規模災害が起こって携帯キャリアの電波が規制された場合はWi-Fiスポットが命綱になるんじゃないかと、安心料というか保険と考えてキャリアをSoftbankにしました。
 もうひとつ、auもSoftbankも同一キャリア同士で通話料金無料プランがあるというのも魅力ですね。
※ただしauもSoftbankも1時〜21時までという時間制限あり。
 更に、電波改善されて自分の生活圏ではauもSoftbankもつながり、Wi-FiスポットはSoftbankの方が圧倒的に拾う、となると、月々の維持費を考えます。中高生に圧倒的な支持を受けているSoftbankの方が安いんですよ。

iPhone 4S

iPhone 4S 2

 iPhone 4Sを2台持ちにするわけじゃありません。繰り返しになるけど、自分の生活圏ではSoftbankの方が安心出来る・維持費が安いことから、今回のキャリア変更に至ったのです。
 携帯電話の基本は、事情があって永久的にdocomoなんですが(笑)。<これは外せない。

 2枚目の写真で分かるかなぁ、ボディがブラックとホワイトの差なのかもしれないけど、ブラックの液晶の方が黄色っぽいんですよね。

iPhone 4S用カバーケース装着。

 iPhoneが発売された時からケース無し、そのまんまで使っていたんだけど、その理由としては「ケースが無い方が良い」「シックリくるケースが無かった」ことからなんですね。また、当時は身近でiPhoneを使っている人がいなかったので、Appleのロゴが見えた方が格好良くね?的な「見せびらかしw」な気持ちもありました。

iPhone 4Sケース

 でも裸のままでは本体に傷が付くだろうなぁと、上記の1982ケースに入れて持ち歩いていたんですよ。これでiPhone3時代から今まで無傷で使っています。

 最近はiPhoneは勿論のことスマホが主流になってきたので、逆にiPhoneを隠したくなってきたんですよ。<天の邪鬼(笑)。
 本音は、諸般の事情により「iPhoneを使うことは御法度」なのに持っている、ということでコソコソと使っていたんだけど、スマホが主流になってきてAndroid端末を持っている人も多くなり、Appleのロゴさえ見えなければiPhoneだかスマホだか分からないわけですよ。じゃ、ケースで隠しちゃえってことで、ここ最近はiPhoneのケースを探していました。

 条件的には「スイッチ類を隠さずそのまんま使える」って、当たり前なんだけど、それでいてAppleのロゴが隠れて「裸で使っている時と同じような感覚」です。

iPhone 4Sケース

 OK。

iPhone 4Sケース

 OK。

iPhone 4Sケース

 OK。

iPhone 4Sケース

 全ての条件がクリアされて、且つちょいオシャレなビートルズ。このケースを持っている人は見たこと無かったですから。パッと見て一発で決めれたので、かなり気に入っています。見た目から入って失敗する可能性はあったけど、実際に装着してみての感想は、裸で使っている時と同じ感覚で使えるのでOKです。

 でもまぁ、AppleとBEATLES、リンゴつながりはありますかねぇ?

 iPhone 4及びiPhone 4Sに装着可能です。

Siriを試してみる。

 昨日の朝、労せずiOS5.1にアップデート出来たんだけど、ナゼかSiriが使えなかったんですよ。で、先ほど何気なく試してみたら反応しました。ようやく楽しめる(?)とテストしてみたんだけど、こいつは意外に使える奴です。

 オレは「au同士の無料通話にとてもメリットがあるから(月々3万円以上の通話料金が無料となっています)」という理由からキャリアをauとしているわけであって、通話がメインだから相手先を呼び出すことぐらいしか使わないと思うんですね。その機能が正確に反応するんですねぇ。ビックリですよ。ま、ここまで書けば、「iPhoneじゃ無くてもよくね?」となるわけだけど、そこは時代の流れでスマホを持つならiPhoneなわけです。

 他に何か試してみたいなぁと思ったんだけど、ボキャブラリーが貧困なので「Siriはオカマですか?」という質問とか、「どこから来たの?」ぐらいしか聞けなかったんですよ。ちなみにSiriは「オカマ」に対して答えられないことから、もしかすると彼女はオカマかもしれません。<おい。

siri

 使い勝手が「便利」というよりも遊んでしまうなぁ。

siri

 「いやです」と答えると「わかりました」と素直な返答。Siriは人の嫌がることをしない「良い人」だと思います(笑)。

iMacのウィルスチェック。

 インターネットを始めて13年、Macを使い始めて12年、ウィルスチェックとは無縁だと思っていたんだけど、巡回先のブログ「若旦那の独り言wp」さんで「ウィルスチェックしたら出て来た」との記事が挙っていたので早速自分のマシンもチェックしてみました。

001

 出なくて良かったー。
 Macは安全ということでも無いですからね。じゃなければ、ウィルス対策のソフトを開発するわけが無い。近年、iPhoneやiPadの普及で狙われてもおかしくない状況になっているじゃないですか。そもそもWindowsはユーザ数が圧倒的に多いからターゲットにされてきたわけですよ。

Sophos 使ったのはSophos Anti-Virus for Mac Home Editionというソフト。ありがたやありがたや、これでフリーソフトです。Macユーザもぜひチェックを。