わずか2日のタイトリスト。

 タイトリストの915シリーズが値下げされていたので、ブリジストンのJGRセットを購入した直後にもかかわらず、ドライバーから5Wまでの3本を追加購入しました。購入動機は格好良いから(笑)。

 915 D2 Titleist-Speeder515のSRで3本を揃え、早速練習場で打ってみたのですが…重い。。。ブリジストンのJGRと打ち比べてみても重い。。。この日は1時間程度アイアンを打ってからドライバーを打ち始めたのですが、「打つ」には相当な力が入ってしまって、「振る」と振られているような感じでした。おそらく、最初からタイトリストのドライバーを使っていればいい感じだったかもしれませんが、ある程度「疲労感」を覚えてから使ったらスペックオーバーと感じました。

 もちろん良いクラブです。ただ、疲れてきたところで打ったら使いこなせないので、これではラウンド後半になったら飛んでいかないと判断し、売却決定。これは後日記事にしますが、某店で測定していただいても「ドライバーはブリジストンの方が合っている」と言われました。そもそもPINGのi25がスペックオーバーでブリジストンに買い替えたんですね。

3本

カバー

シャフト

比較

 あと10年若かったら良い買い物だったはずなんですけどねぇ、体力の衰えを実感しました。

 次回はスリクソンのZ545アイアン、シャフトはSのスペックオーバーについて書きます。<試打フィッティングでアイアンを特注しました。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

クリーブランドのウェッジ購入。

 しばらくまともにファインダーを覗いていないので、ブレブレの写真でピンもどこに行ったやら、な、感じです。

 今日はゴルフのウェッジについて。
 アイアンはSRIXONのZ545をセットで購入し、AWとSWも同時に購入。AWは50°でSWが56°なのですが、仲間やプロのセットを見ると52°と58°が多いんですね。

 ゴルフは8年ぶりの再開なので、この間に色々なことが変わっていました。例えば、自分の時代のアイアンと言えば3番から9番。でも今の標準セットは5番から9番、もしくはPWまでなんですね。そして3番と4番アイアンの代わりにメインとなっているのがユーティリティ。特にこれは女子プロの使っているセットが顕著ですね。であれば、アマチュアである自分なら尚更。

 で、たまたまAWとSWが単品販売されていたので同じSRIXONで揃えたのですが、2°の違いがどのように影響するか知りたくて52°と58°を購入した次第です。

 練習ナシで23日の本番に投入するか迷っているところなのですが、ティーチングプロから「必ず90台で、欲を言えば80台でラウンドしてきてください」と言われたので、練習してから来年のラウンドで投入ですかね。

クリーブランド

クリーブランド2

クリーブランド3

クリーブランド4

クリーブランド5

バーコードは2度通る。

 来週は栃木でゴルフなので、動けるけど暖かいものをと、ルコックのアウターベストとネックウォーマーを某店舗で購入しました。
ピンポイントで購入したかったものは上記2点だけど、ゴルフショップに行くと色々と見て回りたくなるじゃないですか。商品を手に店内をフラフラしていると、店員さんが「お預かりします」とレジに持って行ってくれたんですね。

 手ぶらで店内をフラフラしたけど、今日はこの2点のみにしようとレジに行くと、商品が重ねて置いてありました。
 アウターベストが6,700円で、ネックウォーマーが3,500円。消費税込みで10,000円ちょいかと財布を取り出したら、「14,000円になります」と。<この正確な値段は覚えていないので端数を省いています。
あれ?そんなに高くなったか?値札を見間違えたか?と疑問に思いつつも、料金を支払ってからレシートを確認。
すると、アウターベストを2着購入していて、ネックウォーマーが入っていませんでした。つまり、アウターベストがレジのバーコードで2度通されていて、それが支払い料金として提示されていたのです。

 その場でレジを打った店員さんにレシートを見せ、「これ、ベストを2着購入したことになっているから間違っていませんか?」と告げると、「間違っているのでやり直しますね」と返答。

 いやいや、そうじゃなくて、まずは「申し訳ございません」が言葉としては先じゃないでしょうか。ま、ここで言いたいのは接客態度では無いので省略しましょう。

 今回、意外だと思ったことは、「一度バーコードで読み取った値札が再度読み取れること」なんですよ。このような2度打ち事故が起こらないように、一度読み取られたバーコードは無効になる認識だったんですけどね。身近な所では、コンビニの商品は2度打ち出来ないようになっているはずです。

 食品等の買い物をする時は、ザクッと購入してレシートを見ることは無いのですが、今後は「レシートと購入品の確認」をしなければと思った次第です。

 ゴルフクラブ以外は楽天で購入することが多いのですが、今回は店舗に行ったんですよね。勉強させられました。

ルコックアウターベスト

実はゴルフを再開しまして…。

 ゴルフを始めたのは今から25年前。当時の上司から「営業職は付き合いもあるからゴルフをやらなければダメだ」と勧められ、野球チームの先輩方からも勧められたこともあって始めました。

 野球をやっていたから、先輩方のシーズンオフのゴルフ三昧を見ていて、「自分のオフはスキーだからなぁ」と、仕方なくレンタルクラブでラウンドに連れて行っていただいたら面白くてハマったのです。どれだけ楽しかったかというと、その帰りにクラブセットを購入したくらいです。

 思い返せば、当時は流行っていました。バブルの頃だし、尾崎三兄弟も頑張っていたし、って、古いですよねぇ(笑)。でも頻繁には行けなかった時代で、仕事帰りに打ちっ放しがメインだったですかね。
比較すると、ネットはダイヤルアップ時代だし(その後、テレホーダイ)、携帯電話はショルダー式で預託金10万、もちろんゴルフ場では電波が届かず使えません。ラウンド料金は3万円相場、その上なかなか予約が取れなかったこと、また、若かりし薄給時代にはそうそう行けなかったのですよ。

 このブログの基となるホームページを始めた2000年、今から15年前は体調を崩していたこともあり、全く運動はしていませんでした。その後、2005年に体調が良くなり、ゴルフも再開していたのですが、2007年のコンペを最後にラウンドしていませんでした。腰痛もあるし、ゴルフはもういいかなと思っていたんですね。腰痛と言いましたが、そもそも周りでゴルフをやる人がいなくなっていて、機会が無くなっていたと言った方がいいのかなぁ。
しかし、今月の5日に職場の方々と久しぶりにラウンドしたんですよ。全く練習せずに。

 練習をしなかったのが良かったのか、ラウンドした方々から「本当に8年ぶり?やってたんじゃないのぉ?(笑)」と言われるくらいにスコアをまとめ、ベストスコアからすれば「落ちたなぁ」なんですけど、パット数が40と大叩きしたので、これ、練習すればかなりイケるかもと自信を持ってしまったので再開したわけです。ちなみにスコアは52の51で103。そのうちの4割がパターを使っているので、寄せることとパターを練習すれば、かなりスコアをまとめられるんじゃないかと。そう思ったら、10万のカメラレンズを購入するのに半年ほど躊躇しているのに、自分に合った(試打した)クラブを◯◯万で購入し、総入れ替えしました。

 この連休中に打ち込んで、身体に感覚を覚え込ませ、さて、ベストスコアを目指すぞと迎えた大雨の9月25日(金)。大雨で中止…。

ルコック

ゴルフシューズ

アイアン

クラブ

打ちっ放し

 趣味的な写真をメインにアップしているブログですが、今後はゴルフネタも扱うと思います。でも写真は使って@XQ1、久しぶりのコンデジ。