スマホの電池保ちについて。

 スマートフォンの電池保ちについて、色々な対策がWeb上にゴロゴロしているけど、「何で機能を制限してまで保たせなきゃならないのか?」という天の邪鬼的な思考を持っています。
 これは、初めてスマホにして、使い物にならないとdocomoショップで携帯電話に戻そうとした時のこと。

オレ:「スマホの電池保ちが悪いから日常的に差し支える。携帯電話を買うから機種変更してください」
店員:「電池保ちが悪いのを納得されて購入したのでしょう。まだまだスマホをお使いください」

 えっと、オレが初めてスマホを購入したのは直営店です。もちろん電池保ちの悪さなど注意事項として聞いていませんでした。それにもかかわらず、docomoショップ春○部店の男性店員から「上から目線」であんなこと言われちゃカチンと来るわけですよ。
これで嫌な思いをしたので絶対にスマホにしないと決めてから早半年。iPhoneと同等のサイズであるXPERIA SXが欲しくてスマホにしたんだけど、やはり電池保ちが悪いですなぁ。かと言って携帯に戻すことはしませんが。

 昨晩、XPERIA SXを10時に充電完了(100%)状態にして今朝の電池状態(スクリーンショットの右上)。

XPERIA SX

 そして同時刻に充電完了させたiPhone 4S。

iPhone 4S

 ナニこの違いは?ほぼ電池を消費していないiPhone 4Sに対して、ほぼ使い切った状態のXPERIA SX。
 Androidが裏側で動いているだとか、ウィルススキャンが悪いだとか、LTEが悪いだとか言われているけど、視覚・感覚的に「LTEを探しに行く時は電池が減る」という感覚を持っています。うちはdocomoのLTE圏内だから家にいれば「探しに行く」ということは無いんだけど、通勤の「移動している最中」は探しまくっているんですよね。

 でもまぁ、Androidが電池を消耗している最大の原因なんだろうなぁ(ソースはオレの感覚)、電池に関してはやはりiPhoneの方が優れているのかなぁと思ったんだけど、今度のiPhone 5からはauもSBMもLTE対応じゃないですか。しかもLTEエリアは順次拡大して行くと。これをdocomoのXiに当てはめると、今は狭い範囲のau&SBMのLTEを探しに行くiPhone 5は電池の消耗が激しいんじゃないでしょうか?

 で、iPhone 5の予約をどうするか躊躇していたら、オレの中ではiPhone 4Sを1年使い続けていたつもりでも、途中でキャリア変更(au→SBM)をしたからまだ4ヶ月しか使っていなかったと言う…(笑)。

SBM請求内訳

 まだまだ端末として充分使えるので、いくら新しいもの好きとは言え、今回は様子見かなぁ。しかもiOSも5のままで。