今月は佐野ゴルフクラブで。

 今更感が出てしまいますが、4月19日に佐野ゴルフクラブでラウンドしてきました。2月にラウンドして以来だから今年2回目のラウンド。

 この前の週が桜が満開だったそうで、それでも枝に多数の桜が残っており目の保養、そして耳からはウグイスの鳴き声が入ってきて穏やかにラウンド出来ました。スコアは大荒れでしたけれども。
原因はドライバーとパター。今回はまだ慣れていないのでエピックスター(FUBUKI V50 S)を持たず、従来の915D2(スピーダー515 R)で行ったのですが、2月のラウンドでのドライバーのFWキープ率100%から40%に大幅ダウン(笑)。そして3パットは当たり前(笑)。トータルでボールを10コ無くしました。後半は面倒になって探さなかったのもありますが。

 ドライバーの不調の原因は、エピックスターで練習していて軽く振り切れる感じになっていたんですね。915D2は、インパクトの瞬間にヘッドの重みを感じてボールにスコーンとぶつけるように打っていて、それが自分の中でバロメータとなっていたので違和感があったんですよ。915D2は307g、エピックスターは300g、わずか7gの差、でも大きな差なんですけど、全く別物のドライバーに感じるんですよ。練習でエピックスターが使えるようになってきていても、ラウンドでは安全に元の915D2に戻したのが不調の原因です。ラウンドが練習みたいなものだから、エピックスターを使えば良かったなぁと後悔しています。

 グリーンは難しかったのですが、よく整備されていてとても良かったと感じました。慣れているコースのグリーンが優しいんですね。それはアイアンも同じで、2月に行った林間コースはFWから打てばどこでも平坦で打ちやすく、佐野ゴルフクラブは山岳だからFWからでも前上がりとか前下がりが当たり前。練習場でうまく打てても、コースでそれを再現出来なければ全く意味が無いので、今年はラウンド数を増やします。5月は2日(山岳)、10日(林間)、20日(山岳)の予定です。

 それにしてもドライバーは迷いますね。飛距離は915D2で200y、ほぼストレート弾道で大まかに狙った辺りに落ちます。エピックスターは220y、うまく打てるとややフェード系のボールで大まかに狙った辺りに飛んで行くのですが、うまく打てても左に行く場合があり、とにかく確率が悪いのです。尚且つ、重みを感じないでインパクトすることに慣れていないので違和感があって。
 飛距離の20yは次のクラブを選ぶ時に大きな違いが出るのですが、エピックスターは寝かせておいて慣れている915D2をそのまま使うか、スコアは無視してエピックスターを使い込むか迷います。今後のことを考えれば練習量を増やして慣れればいいんですけどね。という感想を持ったのは4月20日のことです。

佐野ゴルフクラブ1

佐野ゴルフクラブ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。