越谷市の花田苑de紅葉を楽しむ。

 ブログの更新は滞っていましたが、キッチリとシーズンものの紅葉撮影には出かけていました。しかし、先月、紅葉撮影で木曽に行ったのですが、撮影した写真が全て失敗(笑)。カメラの設定誤りに気付かずパチパチやって帰って来ちゃったんですね。その場で確認しなかったことが悪いのですが、そこから写真へのモチベーションがダウンして更新が滞りました。
それでも休みの日は「出掛けたい」という思いが強く、先週は伊那谷へ仙丈ヶ岳の写真を撮りに行きました。それもイマイチだったかなぁ。Flickerにアップしたものの(1枚だけ)、ブログには書きませんでした。

 さて本日。一昨日ギックリ腰をやっておとなしくしていようと思ったのですが、自宅から車で20分ほどのところに紅葉が見頃の日本庭園があると知ったので、痛み止めを飲んで座薬を入れてコルセットを巻いて撮影に行って来ました。

 以下、越谷市の花田苑の写真をご覧ください。

花田苑

花田苑2

花田苑3

花田苑4

花田苑5

花田苑6

花田苑7

花田苑8

花田苑9

花田苑10

花田苑11

花田苑12

花田苑13

<機材>
FUJIFILM X-T1

 晩秋の秋晴れの写真も良いですが、今朝の曇り空のもとの紅葉もイケると思いました。<撮影後に土砂降り。

2014年の十三夜。

 仕事を終えてフロアの窓から外を見ると満月が。そうそう、今日は「十三夜」だったことを思い出し、早々に帰宅してシャッターを切りました。

2014年の十三夜

 これはCanon EOS 7DとTamron70-300mmで撮影したんだけど、トリミング無しで「まんま」の掲載。真っ暗な夜空に月を浮かせて立体感を出すにはどうしたらよいものかと考えていじってみたものの、「まんま」が一番シックリ来たんですね。でも立体感が出ていないという…(笑)。

 次の月の撮影は明後日、10月8日の皆既月食です。

花の都公園からの富士山。

 天気予報では行楽日和と出ていたので、富士山が見えれば良いなぁと花の都公園に行ってみました。しかし雲に覆われ…。いつも言っていますが、自然界の撮影は「タイミング」なんですよね。サラリーマンなので休日は決まっていて、その日の天候と時間、雲、これらがクリア出来て初めて雄大な富士山が拝見出来るのです。だから富士山の撮影は難しさがあって魅力なのかもしれません。

 近々、リベンジに行って来ます。

雲に隠れた富士山

 今日は3時間粘ったのですが、雲が切れたのは山頂が見えるこの時だけ。流れてくる雲に覆われっぱなしでした。

富士山

花と富士山

 背景の富士山は雲に覆われています。

コスモスと富士山

コスモス(一輪)

2014権現堂の曼珠沙華。

 権現堂の曼珠沙華は見頃でした。そのままを表現したかったのですが、「赤」に太陽光が当たる時の色出しが苦手なのは克服出来ていないようです。少し黄色がかかってしまいました。

曼珠沙華(太陽を浴びて)

曼珠沙華(ぼかし)

曼珠沙華(一輪)

曼珠沙華(白)

曼珠沙華

 偶然ですが、昨年も9月21日に撮影していました。記事はこちら。比較すると、今年の方が早く見頃を迎えたみたいです。

今日はスーパームーンで。

 今日は久しぶりにEOS 7Dを持ち出してスーパームーンを。あとで思えば三脚を使えば良かったかなぁと思いましたが、シャッター速度を1/125秒にしたのでパッと見はまぁまぁですかね。
トリミングしています。

スーパームーン

<機材>
Canon EOS 7D
TAMRON SP 70-300mm F4-5.6

XQ1で一寸一服。

 今日はFUJIFILMのXQ1で朝顔の種で一寸一服。

朝顔の種

朝顔の種2

 朝日を浴びる富士山を考えていたけど、体力的に無理かなぁと夕方までダラダラして、越谷の阿波踊りでもと思いながらもダルくて引きこもり。まだ夏の疲れが出る時期では無いけど、少しお疲れ気味です。

 朝顔の種も程良く、いよいよ秋ですね。

X-T1で春日部市_夏の風物詩ひまわりを。

 春日部市のナウをお伝えするブログ「どんふぁんドットコム」でございます(笑)。

 一昨日の晩に、インスタで「エンゼルドーム前のひまわりが…」とお見かけしたので、これは行くしかないと!ひまわりは強い太陽光線を浴びる前の方が上を向いているイメージがあったので、昨日の早朝に行って来ました。予想通り、全てのひまわりが朝日に向かっています。

 あえて背景を入れることで撮影場所が特定出来るように。(知っている方ならエンゼルドーム前と分かります)

ひまわり0

ひまわり1

 ここからの撮影は人工物を入れないように三脚を立てて構えていたのですが、涼しくて爽やかな風が吹いてひまわりがユラユラ。なかなかシャッターチャンスが来ません。

X-T1

 もういいやという感じでシャッターを切れるだけ、これは花弁にピンが来ていますね。

ひまわり

ひまわり2

ひまわり3

ひまわり4

ひまわり5

ひまわり6

 朝日が完全に差し込むまで少し時間がかかったので、写真の明るさが微妙に違っていますが、逆に日中では無いことが分かって良かったですかね。
 こういう花の撮影をする時に、個人的にポイントとしていることは「人工物を入れないこと」なんです。建物や看板を入れないことによって、どこで写したか分からなくなりますよね。もしかしたら山の中とか。これまた個人的感覚なのですが、「山の中に咲くひまわり」の写真を見掛けることが多いことから、人工物を入れたくないのかもしれないです。

 このX-T1を使い始めて約1ヶ月。まだまだ使い込みが足りないので、思ったように絵を切り取れていません。エンゼルドーム前のひまわりはちょうど見頃なので、本日も晴れ間が出たら行ってみようと思っています。

 今年のエンゼルドーム前のひまわりは、花が平べったい印象があったので去年と違う品種なのかしら?

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(FUJIFILM)へ
にほんブログ村