どこでも充電出来るように。

 携帯電話やスマートフィンについては、いつでもどこでも充電出来る環境を整えておかないと不安感を覚えるので、車載用のアダプタを購入。こういう意識が働くようになったのは震災以降ですね。

 震災時、屋外退避命令が出て「そのまんま」で外へ。経験したことの無い大きな地震が起きたことは理解していても、それがどこで起こってどのような状況にあるのか?というのが全く分からなかったんですよ。みんなで携帯電話から情報を取ろうとアクセスしたり、安否確認にために電話やメールを何度もリトライしていたら電池切れ。全く情報が取れないとなった時は不安でしたねぇ。

2013-10-19

 購入はApple StoreのiPhoneアクセサリーからです。

ビジネスシーンにおけるサンダル。

 夏はスーパークールビズだったので紳士服を買いに行くことは無かったのですが、その夏にピッタリのサンダルが売ってました。

サンダル

 見た瞬間に「この商品を考えた人は発想力が豊かな人なんだろうなぁ」と思った次第です。奇抜と言えば奇抜なんだけど、普通に考えたら「有り得る商品」なんですもの。これが今まで商品化されていなかったのが不思議なくらいですよ。<自分が知らないだけだったらスミマセン。

かかと

 流行のサンダルをビジネスシューズにしただけ。スーツを着てスラックスを履けば、かかとの部分は隠れるのでサンダルを履いているようには見えないはずです。

 これは来年の夏用かしら。ま、このサンダルを履いて困ることは、帰宅時に何の違和感も無く、ビジネスシューズに履き替えることを忘れて帰っちゃいそうなことですか。

iPhone 5sケース購入。

 iPhoneに限らず、スマホを持つと裸で使うのが一番と思いつつも、いつもケースを探してしまうんですね。で、今回は純正というかAppleから発売されているレーザーケースを購入してみました。

 手触りが良く、ケースを付けていても重さを気にせず、さすがAppleの「作品」と言ったところでしょうか。今回はiPhone 5sの色に合わせてブラックを購入しましたが、気分を変えるためにもうひとつブラウンあたりを購入しても良いかなと。

iPhone 5s case

iPhone 5s case2

iPhone 5s case3

iPhone 5s case4

 分かりづらい写真になっていますが、Appleのロゴがしっかり刻印されています。

秋の香り金木犀。

 「今週はどこへiPhoneを買いに行くの〜?」とひとみちゃん(仮名)からLINEがあり、「もう3台目も買っちゃったから行かないよー」と返信した自分が面白過ぎました。この3台は全てdocomoです。しかも電話番号はひとつ。

 複雑な理由というか、自分の潔癖性からこうなりました。今思えば「様子見」で手を出さなければ良かったなぁと後悔中。これはiPhoneに手を出さなければ良かったということでは無くて、spモードメール等、全てのサービスが使えるようになり、商品も潤沢になるであろう年明けに購入すれば良かったという意味です。それまでは不自由無く使っていたんですもの。ただ「docomoからiPhoneが出た」で飛びつきましたからね。

iPhone 5s/5c

 さて、本日の写真は秋の香り金木犀。(DSC-RX100で撮影)

キンモクセイ

キンモクセイ2

 これはiPhone 5sで撮影してみました。

キンモクセイ3

 ようやく秋らしくなって来ましたね。

左上のキャリアマークが。

 iPhone 5sと5cのSIMを入れ替えてみたら、ナゼか左上に表示されるキャリアマークが「JP DOCOMO」だったり「NTT DOCOMO」だったり…。標準の「docomo」が出なくなってしまいました(笑)。

 まだ同一キャリアの端末を2台以上持っている人は少ないと思うので、人柱的にテストしたらこうなったというお話。

トラディスカンティアシラモンタナが来た。

 叔父から「これは増えるぞ」ともらったのがトラディスカンティアシラモンタナ。別名というか園芸名は白雪姫で、流通名はホワイトベルベットだそうです。

お水を控えめにしていると節が短く綿毛が多く、毎日あげていると節が長く綿毛が少なく育ちます。ある程度株が大きくなってくると、毎日朝と夕方、ピンクのお花が毎日咲き、新芽もぽこぽこ出てきます。

 これは面白そうですね。ただ、冬の寒さには弱いらしく、屋内へ入れてやらないと全滅するかもしれないとのこと。こんなに大きくなった株を部屋に入れるのは抵抗があるなぁ。

 挿しても付くので、新しい株を作ってみようと思います。水を控えめにして背丈を伸ばさず、そして綿毛をフサフサにすれば観賞用に良いかも。

トラディスカンティアシラモンタナ

トラディスカンティアシラモンタナ2

トラディスカンティアシラモンタナ3

トラディスカンティアシラモンタナ4

 写真を撮るだけにしようと思ったんだけど、舌を噛みそうな名前が覚えられないので記事にしてみました。これで名前を忘れても大丈夫。