どんふぁんドットコム
25月/12

エセ写真家との対決のオチ。

 エセ写真家と「桜の花対決」というのがあったんだけど、オレが馴染みの居酒屋さんに行っていなかったため、どうしよう?という思いがあったんですね。お互いに連絡先も交換してあるし、連絡しようと思えばいつでも出来るんだけど、何せ相手は「プロの写真家」を名乗っている方ですから、おいそれと電話なんか出来ません(笑)。オレなんか相手にされていないかもしれないし、電話したところで「アンタだれ?」みたいなのも恥ずかしいじゃないですか。

 連休の谷間の本日、いつものようにメールが100通以上、インバスケット方式で一通づつ捌いていたら、差出人が「○○○○」と全く見覚えの無い方から「紀行を読んでください」との件名に目がとまりました。ナニこの迷惑メールみたいなものは?と開封してみたら、ナント!エセ写真家さんからで、「4月は中国の秘境に旅に出ました。その感想を書いてみたのでぜひご一読ください」とのメッセージが。

 月初で忙しいのでA4サイズ10枚に綴られたPDFを読んでいる暇などございません。→えっと、業務に関係無いから削除。自宅ならともかく、会社に送ってくるのは勘弁願いたいものです。>強制的に名刺を取られた時に嫌な予感はしてましたが。

 …しかし、「桜の写真を〜」と言ってたのに中国に旅行ですかー!しかも1ヶ月も。
 オレはデジイチのD90が故障し、修理に出すと桜の時期が終わっていると思ったのでEOS 7Dを購入して挑んだのに、桜の時期に日本を空けていたんかぃ!

桜1

 作品はともかく、桜の写真を撮りに行っただけオレの方が約束を守るという点ではエセ写真家さんに勝ったかしら。(写真の左側がケラレてますが(笑))

 この方のホームページも発見しましたが、さすがにここで紹介することは出来ないので、ご興味がある方はメールをいただければURLをお送りいたします(にま)。

154月/12

桜吹雪の跡。

 エセ写真家との桜対決というイベントがあるにもかかわらず、体調を崩したり何していたんだか分からないまま先週が終わって後の祭り。

桜吹雪のあと

 桜吹雪も舞った跡です。もうここでは来年の春まで桜は咲きません。まともな写真を撮っていません(笑)。こうなれば北上して桜を追いかけるか、今回はごめんなさいしてつつじか紫陽花に変更していただくかetc。てか、そもそもエセ写真家が桜の写真を撮ったかも分からないんですけどね。

 先週は体調が悪くてどうにもならなかったからなぁ。普通に生活していたんだけど、ダルくて節々が痛くて食欲も無く、どうしちゃったのかしら?って、もしかしたら歳かもしれませんが(笑)。ここ2ヶ月ぐらい右肩が痛くて、四十肩、いや五十肩と言われてまして…。

***************************

 名前はあるんだけど品種を覚えていないのが一番デカいやつ。これが一匹だったので、水槽もちょっと寂しいなぁと思っていたところでアクアショップを見つけたんですよ。
 何とかっつーのを(覚えてろよ)三匹と、水槽の底の掃除屋さん、どじょうを二匹購入して来ました。

金魚

 今回は「水槽をちょっと賑やかにする」という目的だったのでこれで済んだけど、アクアショップで魅かれたダルマメダカが強く印象に残っています。危なく「もういっこ水槽を用意してダルマメダカもお持ち帰りするかなぁ〜?」となりそうでしたが、水槽を2つも掃除するのは大変だと言い聞かせて店を出ました。

 動植物と意思疎通出来れば、こんな楽しいことは無いんだろうけど、何を考えているか理解出来ない面白さがあるのですよ。また、毎日決まった時間にエサを与えていると、その時間に水槽の側に立つだけで金魚が寄って来るんですね。意思疎通出来ないから、こういうことでも可愛く思えちゃうのが金魚のいいところです。

***************************

 あー、現実逃避してないで桜の写真を何とかしないと。埼玉県の南部は桜吹雪も舞ってしまいました。

84月/12

牛島球場de桜フォト。

 エセ写真家との対決に「桜」をテーマにしたのは無謀だったんじゃないかと後悔しております…。桜は満開に近くなれば花弁全体の色が「白色」になるじゃないですか。有名な桜であれば満開になってもピンク色、それしかイメージしていなかったので、この辺で「桜の色を出す写真」というのは難しいんじゃないかと気付いたわけです(笑)。今頃。

 んー、んー、「桜の写真の背景」を考えると「野球場」というのはちょっと普通の発想から外れているのでイケるかと思ったけど、ネットという障害物も多くてイマイチですねぇ。じゃ、青空を背景に花弁、そうしたら色が出ないのです。困ったな。
 経験値なんですけどねぇ、今日は肌寒さに負けて170ショットぐらいで退散してしまいました。こりゃ、デジイチを毎日持ち歩かないといかんかな。と同時に、逆転の発想で白っぽい背景に白い桜の花弁もアリじゃないかと思ったり思わなかったり。今週末まで試行錯誤してみましょ。

牛島球場3

牛島球場4

牛島球場2

牛島球場スタンド

 良い球投げてました、このピッチャー。昔を思い出して久しぶりに野球をやりたくなりましたよ。

ピッチャー

 その球を痛烈に打ち返して二塁打、アマチュアチームには高校球児が卒業後に地域のチームに入っているんじゃないかしら。

バッター

牛島球場

 花弁の色が出ていないでしょう。これ、実際はもう少しピンク色なんですよ。それを表現したいのです。

桜2

桜3

桜4

桜1

 桜が満開になっていないのが残念だけど、背景にバッターボックスをボカして「野球と桜で良い感じじゃん?」と自己満足の1枚です。ピンがイマイチですけども(笑)。

球春

 まだ満開では無かったけど、天気予報を見ると明日で満開になると思います。野球場の背景は諦めるか、勤務中に撮影に行くか、ですね。<おいおい。
 10年程前は、プロ野球イースタンリーグも高校野球の予選もやるこの牛島球場で、打って投げて走っていたんだけど、今は観戦さえしないほど野球を観なくなっていたんですね。でも久しぶりに観たアマチュア野球は面白かったです。

54月/12

陽気につられて桜も開花。

 昨日までの気温と今日の気温差で、一気に開いたようなそうでも無いような春日部市内の桜です。

桜8

 枝によって開き方に差があるんですよね。まだ4分咲きといったところでしょうか。例年なら気温の上昇と共に、今週末あたりが満開だろうと予測出来るんだけど、週間天気予報を見ているとそうも気温が上がらないような感じなので、満開は来週になるんじゃないかな。

桜4

 エセ写真家との「桜対決」を前に撮ってはみたものの…。

桜7

 んー、NikonからCanonへの乗り換えはどうだったのでしょう。今から1年後を見れば「答え」は出るけど、エセ写真家との対決を前に使い慣れたNikonのカメラとレンズからCanonに乗り換えたのは失敗だったかもしれません。
 昼間の桜なら(撮影なら)何とかなるけど、夜の撮影は全く自信が無いので、明日以降、夜の繁華街で練習して来ます。えっと、酔っ払わないで。

 他の桜の写真はFlickrでどうぞ。