徒長からその後

徒長したハオルチアをブツブツカットし、水遣り適当(今後は注意する)で一冬を越したら「何となく復活してきたんじゃね?」と思ったので比較してみた記録。

 約8ヶ月ですね。現在はベランダで養生させているので、次に生長を感じるのは秋頃かしら。

こうなる3
2009.9.22 posted by (C)アチチ

8ヶ月後
2010.5.22 posted by (C)アチチ

ピリフェラ錦
ピリフェラ錦(2009.9.6) posted by (C)アチチ

ピリフェラ錦
ピリフェラ錦(2010.5.22) posted by (C)アチチ
カテゴリ:多肉植物 > ハオルチア > 軟葉系 | - | -

Hananobara開花

5月1日に「花芽が出た」と記事にしてから約3週間。いつの間にかキレイな花を咲かせてました、という記録。


Hananobara開花
Hananobara開花 posted by (C)アチチ
カテゴリ:多肉植物 > エケベリア | - | -

柔葉系管理の改善

あっちこっちをプラプラしてると、どこでも花芽がニョキニョキと賑やかなのにうちの奴らはようやくニョキって感じのものばかり。しかもその花芽が痩せてるんですよねぇ。去年の今頃はニョキニョキしてたのに。

 何も変えてないのに「何でだ?」と考えたら、「何も変えてない」のがいかんのかと。環境についてはそれなりの場所を担保してるので、土と水遣りが原因じゃないかと仮定しました。

土→株が大きくなって初めて植え替え。ここで栄養分のある土になる。株が大きくならない限り、栄養分も何も無い土に植えられていることになる。

水遣り→雨のみ。<おい。

 これらを改善するために、腰痛が治ったら全ての土を入れ替え。水遣りについては、天気と相談しながら10日に一度くらいは…、と思うんだけどやらないんだよなぁ。未だに多肉植物=水はあまりいらんというイメージが強過ぎて、眺めているだけで終わっちゃうんですよ。

 ヒューケラやゼラニュームは毎朝晩水遣りしているので元気を通り越して爆発してるわ。<これはマメ。
 というくらい植物=水は毎日必須がデフォルトの脳みそなんです。なのに多肉植物(ハオルチア)には身構えちゃうんですね。

 よくよく考えたら、今まで購入したハオで形がまぁまぁなのは硬葉系のみ。柔葉系はほぼ徒長させてしまうか溶けてしまうかです。札落ちして徒長して何だか分からないブツばかりになっちゃったんだもの(笑)。<過去ログを読み返してもどれが何だか全く分からん。

 少し整理するために、分からなくなったブツは近所の公園に地植えして来ようカットして作り直すか。

購入後早くも3ヶ月で徒長の兆しを見せているオブツーサ(笑)

オブツーサ
オブツーサ posted by (C)アチチ

オブツーサ
オブツーサ posted by (C)アチチ
カテゴリ:多肉植物 > ハオルチア > 軟葉系 | - | -

歴代十二の巻

タイトルのような大げさなことじゃなくて、十二の巻の仔が順調に生長してますよ、という記録。鉢回しをしてないから親株が斜めになっちゃってるけどな。

 自分が多肉植物に興味を持ったのがこいつからだったので、初めて購入したブツなんです。普通なら愛着がわくだろうけど、ここ1年ぐらいは柔らか系に興味がイッちゃったんで疎か。<おい。

 検索ワードが「十二の巻」でここに来る方が多いんですよ。なもんで「こいつは適当に水を遣って適当に遮光して、関東南部であれば1年中外で飼育してOKですよ。それは以下の写真です」ということをお伝えします。ただ、「形」にこだわるのであれば日照時間や鉢回しなど気を遣ってやらなきゃならんことは多々あると思いますよ。

 今年も夏場以降に仔が出て来るんじゃないかな。

十二の巻花芽
十二の巻花芽 posted by (C)アチチ

十二の巻(2007年購入)
十二の巻(2007年購入) posted by (C)アチチ

十二の巻(2008年の仔)
十二の巻(2008年の仔) posted by (C)アチチ

十二の巻(2009年の仔)
十二の巻(2009年の仔) posted by (C)アチチ

学名:Haworthia fasciata
和名:ジュウニノマキ
英名:zebra haworthia
科名:ツルボラン科(ユリ科)
属名:ハオルチア属
性状:常緑多肉性多年草
原産:南アメリカ
カテゴリ:多肉植物 > ハオルチア > 硬葉系 | - | -

花芽が出たHananobara

エケベリアのお気に入りはブラックナイトなので、あまり気にしていなかった(ぉぃ)Hananobara。いつの間にか花芽がニョキっと出て来たんですよ。これ、多分他に名前があるんだろうなぁ。「Hananobara」で検索してもこのブログしかHitしないんだもの(笑)。と思ったら国内で作出された交配種ですって。

花うらら × ザラゴーサ・ノバ = 花野薔薇

と出てたわ。ザラゴーサっつーのは和名で「野ばらの精」と呼ばれているみたい。<珍しく自分で調べた(笑)。

 まぁ、ゴタゴタと言うのはどうでも良くて、自己満足な写真が撮れたから更新しただけですw>2枚目だけ。

Echeveria Hananobara
Echeveria Hananobara posted by (C)アチチ

Echeveria Hananobara
Echeveria Hananobara posted by (C)アチチ

花芽
花芽 posted by (C)アチチ

 いよいよ5月ですなぁ。
カテゴリ:多肉植物 > エケベリア | - | -