猛暑と共にレデボウリア。

 今年は6月に発芽して燦々と太陽を浴びながら9月でこの状態。

レデボウリア

 レデボウリアについて初めて調べてみたんだけど(ぉぃ、笑)、これは「ビオラセア」という種類みたいです。と、思ったんだけどオクでの入手先で調べたら違うような…。んー、レデボウリアって豹紋の葉が特徴で色々あるんですね。この豹紋が毒々しい。

レデボウリア1

 で、書き出しの「6月から9月まで、いかにも長持ちしてますよー」という表現ですが、オレが知らなかっただけでこいつは放置していても大丈夫なんだそーです。今年はもってるなぁと見ていたんだけど、元々長持ちするんじゃん。<今までがダメだっただけ。

 冬は葉を落として休眠するんだけど、この暑さが続く中、11月ぐらいまで保っちゃうんじゃないか?と、長持ち記録を期待しています。

今年もレデボウリア。

 今年も新芽が出ました、球根多肉のレデボウリア。去年より少し遅い感じがするのは寒暖差のせいでしょうか。

 去年の記事はこちら。→2011年5月27日のレデボウリア。

 うぉっ、ちょうど1年前にも同じ品種を扱っていたのね。こうやって変化があった時に写真ブログとして残しておけば、前年と比較して楽しむことが出来ます。えっと、自己満足どっぷりの世界ですけども。

レデボウリア

 球根っ!という感じ。

レデボウリア

 あと2ヶ月後ぐらいかな、この球根多肉も大きな葉をつけるので、見ていてその生長を感じることが出来ます。

レデボウリアの花芽が出る。

 レデボウリアが動き出したのが5月27日のこの記事。約2ヶ月経過したら、花芽が出て来ました。こいつの生長を見るのは今年が初めてです。

レデボウリア

 ニョキッと。

レデボウリア2

 ニョキニョキッと。

レデボウリア3

 で、今まで多肉植物を撮影する時、「まんま」でもいい時と背景がウザいなぁという時があったので、ホームセンターでボードを購入。これ、今の時期は緑色だからこのボードでもいいんだけど、「被写体」をハッキリさせたい時の背景は黒がいいですなぁ。

レデボウリア新芽出る。

 去年、レデボウリアをヤフオクで購入した時の写真がこちら。これは輸入ものだったみたいです。忘れてたけど。
 当時は秋になったら芽が出るもんだと思っていたけど、いつの間にかビンビンに出て来てたんですよ。去年の写真には斑模様が入っているけど、今年の葉は緑色が鮮やかで一色。これが本来の姿なのか。

 ユリ科で和名が「豹紋」ですって。これから斑模様が出て来るのか。楽しみだわ。

レデボウリア

レデボウリア2

レデボウリア3

 …ブログ公開確認したら、葉には斑模様が入っているじゃんか(笑)。これから模様がクッキリするのですね。